108の煩悩と、108本のローレットが刻まれたレンズ | THE MAP TIMES 
Select Language



108の煩悩と、108本のローレットが刻まれたレンズ

[ Category:Leica|掲載日時:2017年12月29日 12時39分]




煩悩とは、欲望などわれわれを惑わし、苦しめるものと言われております。
仏教において人間の煩悩は108個あり、それを祓うために大晦日の夜から元旦にかけて煩悩の数だけ鐘をつくそうです。

カメラ好きの我々を惑わし苦しめるモノ、それはやはりライカでしょうか。
そうやすやすと手の届かないライカ、そのライカのレンズに人間の煩悩と同じ数の溝が刻まれたレンズがありました。

null

それは、NOCTILUX-M 50mm f/0.95 ASPH? それともAPO-SUMMICRON-M 50mm f/2 ASPH.?
はたまたSummilux-M 75mm f/1.4? これら名だたるレンズたちでしょうか?

実は、108本のローレットが刻まれたのはこのレンズ。

ズミルックス M50mm F1.4 初期型
Summilux 50mm/f1.4 1st

その描写しかり、モノとしての作りもしかり、われわれを魅了し続けるズミルックス。
これは偶然なのかそれとも必然だったのでしょうか、Summilux-M 50mm初代のピントリングに、
人間の煩悩と同じ数の溝が刻まれていたことに驚きつつも、妙に納得をしてしまいます。

Summilux-M 50mm/f1.4 1stのピントリングは、9本の溝が掘られた箇所がレンズを囲う様に12箇所あります。

ズミルックス M50mm F1.4 初期型

年の瀬が迫り、あと数日もすれば日本中に除夜の鐘が響きわたります。
Summilux-M 50mm/f1.4 1st なんとなく眺めていると釣鐘のような形にも見えなくもない。
カメラ好きの煩悩を祓うのは、除夜の鐘ではなくSummilux 50mm/f1.4 1stかもしれませんね。
年末までに手に入れて、年越しはSummilux-M 50mm/f1.4 1stを付けたカメラでシャッター音を響き渡らせ煩悩を祓いましょう。

え、手にしたら煩悩を持ったまま年を越してしまうのではないか?
その時はその時です。潔くライカレンズの深淵に飛び込みましょう。
その魅惑の描写は、Kasyapaでもご覧いただけます。

Kasyapaへは商品詳細










〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2017年12月29日 12時39分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

写真展のご案内 〜 『写真新世紀 2018年度[第41回公募]受賞作品展』 写真展のご案内 〜 『写真新世紀 2018年度[第41回公募]受賞作品展』 2018年10月24日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 『写真新世紀 2018年度[第41回公募]受賞作品展』です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【Leica】ネコとM9 【Leica】ネコとM9 2018年10月23日
最近は休みの日がことごとく悪天候…。 家にこもって猫をひたすら撮っております。 今回の写真はすべてLeica M9 + Leica Summicron 50mm F2 2nd。 さっと構えて、露出とピントを合わせて、パチリ。 リズミカルでほどよいフィーリングのカメラです。 また、このLeica M9はCCDセンサー。 COMSセンサーと比較してこってりとした色のり。 独特な世界観を表現してくれます。 写真はすべて撮って出しです。 Leica Summicron 50mm F2 2ndは透明感のある描写。 今回使用したLeica M9です...
続きを読む
布施直樹写真展 "Dead man walking" 写真展のご案内 ~ 『布施直樹写真展 "Dead man walking"』 2018年10月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『布施直樹写真展 "Dead man walking"』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【SONY】つれづれ猫散歩。 【SONY】つれづれ猫散歩。 2018年10月22日
var forcia_var = { JAN_CODE: "4548736001657,4905524934786" ,LIMIT: "28" ,SELL:"used" ,SORT:"random" ,NO_SHOW:"subtitle,rating,review,icon_sp" ,GadgetType:"medium" ,DISP_PAGE_LINK: "1" };
続きを読む
【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 2018年10月21日
2018年9月14日についに発売された世界最高の光学125倍ズームを実現 したコンパクトデジタルカメラ『Nikon COOLPIX P1000』を購入いたしました。 重量約1415g、サイズ的もD850と変わりないので、何を持ってコンパクト を名乗るのかというところではありますが、その性能は3年前に発売した P900の最大2000mmを上回る3000mmの世界を映すことができる怪物マシンです。 このカメラは3年間の間、光学83倍ズームという大台を抜かれることがなかった (並んだカメラは海外では出ていましたが)『P900』...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]