Select Language

【Leica】魅惑の8枚玉、ズミクロン M35mm F2 1st!

[ Category: Leica|掲載日時:2018年01月02日 11時00分]
SUMMICRON (ズミクロン)35mm F2

今回は1958年から1969年の間に生産された
SUMMICRON (ズミクロン)35mm F2 1stのお話しです。

ガウスタイプの6群8枚のレンズ構成でそのため通称”8枚玉”と呼ばれ
人気が高いレンズです。


☆取り付け写真

このズミクロン35mm F2はカナダのLeitz社で設計され
カナダとドイツで製造されていました。

カナダ製に比べてドイツ製の個体は数が少なく高値で取引されています。

☆ロック部分写真

パチッとロックがされる無限遠ロックはライカレンズの中でも手が込んでいて
使うたび惚れ惚れするギミックです。


☆ブラッククローム写真☆

さらに現在なら中々お目にかかれないブラッククロームもございます!

ご覧ください!Mモノクロームに付けたこの姿・・・!


うっ美しい!!



Leicaファンの方なら欲しくなってしまう魅惑のレンズ。

是非”8枚玉”いかがでしょうか?

↓気になる在庫状況はコチラ!↓




〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: Leica|掲載日時:2018年01月02日 11時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!48票


ところにより霧雨

【Leica】ところにより霧雨、空を覗く[2019年12月01日]

日に日に朝の冷え込みが 厳しくなる今日この頃、 瞼を擦る冷たい手で冬の到来を感じます。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 この度は先のモノクロ記事で あえて触れなかったレンズになりますが 改めて紹介させていただきたく存じます。 またお付き合いいただけると幸いです。 皆様にとって標準レンズとは どういったものを想像されるでしょうか。 目でみえるすべて...
続きを読む
【11月30日はカメラの日】私の答えは『Leica M9』

【11月30日はカメラの日】私の答えは『Leica M9』[2019年11月30日]

  11/15より始まったブログ企画『11月30日はカメラの日』。そのタイトルに掲げられている本日11/30は、今から42年前の1977年(昭和52年)に小西六写真工業(コニカ)が世界初のオートフォーカス搭載カメラ「コニカC35AF」を発売した日です。 今やオートフォーカス技術は格段に進化しました。AIと組み合わせることによってカメラが被写体を自動認識し、手動で行うマニュアル...
続きを読む
ぼくらのズミクロン日記Vol.6 ~知的で、エレガントなメガネっ子~

ぼくらのズミクロン日記Vol.6 ~知的で、エレガントなメガネっ子~[2019年11月26日]

We are Summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズ...
続きを読む
【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.5 ~ズミクロンには見えている~

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.5 ~ズミクロンには見えている~[2019年11月20日]

We are Summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズミ...
続きを読む
ぼくらのズミクロン日記

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.4「50mmノ比較 その①」[2019年11月05日]

We are Summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十...
続きを読む