Select Language



アクセサリー雑感 -マウントアダプター編-

[ Category:etc.|掲載日時:2018年01月17日 10時30分]



2018年に年が変わり、半月ほど経ちましたが、今年はもう写真は撮られましたか?
筆者は3日に今年最初の撮影に出かけてきました。

SONY (ソニー) α7RII ボディ+Commlite(コムライト) マウントアダプター ニコンFレンズ/ソニーEボディ用 AF対応 電子接点付 CM-ENF-E1 PRO+Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

撮影場所は長池親水公園です。気温は-1℃で風も強く吹いていたため、ブルブル震えながら撮っておりました。
長池親水公園は山中湖畔に映る逆さ富士と夕日が沈む際にはダブルダイヤモンド富士が見れるスポットとして有名で、
この日もたくさんの方が写真を撮っていましたが、あいにくこの日は風が強かったため、逆さ富士は見られず。
さてさてこの富士山、なんの機材で撮ったのかというと、
こちら!

Nikon(ニコン)D4 ボディ+Carl Zeiss (カールツァイス) Distagon T* 25mm F2 ZF.2(ニコンF用)

SONY α7RⅡにNikon AF-S NIKKOR 16-35mmという組み合わせ。
・・・・・・!?
SONYとNikonの組み合わせ!?
そうなんです!多くの方がご存知かと思いますが、SONYはマウントアダプター遊びができるのです!
今回はNikonのレンズですが、LEICA-MはもちろんLやR、CONTAX-G、
CANON EF、M42、etc...様々なレンズをアダプターを使うことで楽しめるのです。
今回の撮影で使用したのが、Nikon-FマウントGタイプレンズ対応の
「Commlite(コムライト)CM-ENF-E1 PRO」

Nikon(ニコン)D4 ボディ+Carl Zeiss (カールツァイス) Distagon T* 25mm F2 ZF.2(ニコンF用)

なんとこのアダプター、電子接点付きレンズ内絞りの電子制御。
撮影した画像の焦点距離、露出などの情報はExifデータとして記録されるのです。
ボディ内手ぶれ補正機構対応しNikon AF-S レンズ(AF モーター内蔵式)装着時に、
オートフォーカスが利用可能になる優れもの!

実は筆者、年末から頻繁にこの組み合わせで、写真を撮っておりました。
年始は昼間の撮影をメインにしておりましたが、
年末は夜間や室内の写真を撮っていましたので、そちらもご覧ください。

SONY (ソニー) α7RII ボディ+Commlite(コムライト) マウントアダプター ニコンFレンズ/ソニーEボディ用 AF対応 電子接点付 CM-ENF-E1 PRO+Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

SONY (ソニー) α7RII ボディ+Commlite(コムライト) マウントアダプター ニコンFレンズ/ソニーEボディ用 AF対応 電子接点付 CM-ENF-E1 PRO+Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

SONY (ソニー) α7RII ボディ+Commlite(コムライト) マウントアダプター ニコンFレンズ/ソニーEボディ用 AF対応 電子接点付 CM-ENF-E1 PRO+Nikon (ニコン) AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR
(室内や夜間の撮影の際はなかなかAFが合わずに苦労します。)

「アダプターで楽しみを増やす」

年末から頻繁に持ち出し写真を撮っておりましたが、オリジナルボディよりAFが少し遅くなったり、
マウントアダプター分サイズが大きくなるため、持ち運びは大変になりますが、
アダプターを使うことで新しい楽しみに出会えた気がします。魅力が詰まったアイテムなのは間違いありません。

*対応のレンズはスタッフまでお問い合わせください!

今回使用したアダプターがコチラです↓




MFではなくAFが使用できる、なかなか凄いアダプター。
多少の癖はありますが、SONYユーザーでNikon Fレンズを使ってみたい方!
NikonユーザーでSONY αEボディを使いたい方!!
あるいは、この組み合わせで写真を撮ってみたい方!!!
マウントの縛りから解放され、楽しく写真を撮ってみませんか?
ご来店心よりお待ちしております。



〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2018年01月17日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

EOS5D MarkⅣ+EF14mm F2.8L Ⅱ USM 【Canon】超広角単焦点レンズの世界へ 2018年05月24日
筆者は時々レンズを衝動買いすることがります。 今回は「広角単焦点レンズ」を求め、 キヤノンのEF14mm F2.8L Ⅱ USMを購入しました。 今まで汎用性の高い画角を好んできた筆者にとっては初めての領域です。 しかし、こんなレンズこそ何か特別なものを撮ることができます。 このレンズは水平方向104°を写すことが可能な広角単焦点レンズで、 キヤノンLレンズのラインアップの中では最も広角といえる単焦点レンズです。 Ⅱ型とはいえ発売は2007年9月で現行レンズとしてはやや古いことから、 新品価格に...
続きを読む
ユカイハンズ企画展#007 『塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ企画展#007 『塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展』 2018年05月24日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ企画展#007 - 塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展 -です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第二部~ ~第二部~ G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー 2018年05月23日
第一部の講義を終え、いよいよポートレート撮影が始まります! 今回お招きしたモデルさんは成田 彩美さん。長時間たくさんのカメラに囲まれつつも、最後まで素敵な笑顔を見せてくれました。 G9 PROによるポートレート撮影を行うために用意したLEICA DGレンズラインナップは以下の通り。5月24日発売の新製品『LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.』も先行で試すことができました。 LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 A...
続きを読む
G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第一部~ ~第一部~ G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー 2018年05月23日
2018年5月19日(土)マップカメラからほど近い新宿ファーストウエストビルにて『Panasonic LUMIX G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー』を開催いたしました。 講師にお招きした上田 晃司氏には以前にも何度かマップカメラのイベントに出演していただいておりますが、今回はパナソニックの静止画のフラッグシップ機である『LUMIX DC-G9 PRO』でポートレート撮影をする際のテクニックをご教示いただきます。 マップカメラでは様々なセミナーを開催してお...
続きを読む
【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス 【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス 2018年05月23日
日常にスパイス 05 みなさんご存知ですか?6月1日は、写真の日です。 1841年当時、薩摩藩主の島津斉彬が日本で初めて 写真撮影を行ったことを記念した日、と言われています。 (実際は、それ以前に国内で撮影が行われたことがあったという説がいまは有力です。) 1839年にダゲレオタイプが発表され、 歴史に写真を撮るうえでのカメラが定着してから、 いまだ百数十年しか経っていませんが、 その中でカメラは日々進歩し、 今やさまざまな人々が生活の中で あたりまえにカメラを使っています...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]