MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



【FUJIFILM】X100シリーズと過ごす日常(草津温泉編)

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年01月07日 18時00分]



年始の勤務を終え、どこに行こうかと新宿の街をさまよう。
そこで目に飛び込んできた『スタッドレスタイヤ付レンタカー』の文字。

「そうだ、草津へ行こう!!」

決断は5分と掛からず「草津はよいとこ いちどはおいで あ~どっこいしょ~ 」と口ずさみながら、
スーツのまま車に乗り込む。

免許取得から18年、距離にして愛車で72万キロを運転してきた私。
実は雪道の運転は初めて!!

null

サーキットでドリフト走行などは経験したことがありますが、
一般道で滑るというのはこんなにも怖いものか。

無事を祈りながら草津温泉に到着!!

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

ウィンターシーズンを除き、
健康のため月1回草津温泉に通っておりますが
こんなにも雪深いとは驚きました。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

気温は-9度。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

高台から見下ろす湯畑。
はやく温泉につかりたいの一心ですが、ここは『スーツに革靴』ということを忘れてはなりません。
滑らないように慎重に雪道を下ります。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

湯気と硫黄のにおい。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

白旗の湯(無料公共浴場)へ向かいます。
いい湯だなぁ~~

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

身体を温めたら次は足湯!
日ごろの疲れを癒してくれます。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

こちらは湯畑の強い酸性の源泉。

「お医者さまでも草津の湯でも惚れた病は治りゃせぬ」
という諺がありますが、「恋の病」以外には効能があると言われています。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

私以外にも撮影されている方がいらっしゃいました。
とても幻想的な風景です。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

私のお散歩カメラX100Tを片手に街を散策。
歴代X100シリーズを使用していますが、このカメラは手放せません!

良質な温泉につかり、クラシカルなフォルムで人気のX100Tを片手に撮影を楽しんでいたらお腹が空いてきました。

お正月ということもあり、どこの飲食店もお休み。
道中に焼肉屋があったことを思い出し、いざ夕食へ。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

まさかのオーダーストップ。
コンビニエンスストアでカップラーメンを購入。
湯畑を眺めながら美味しく頂きました。

近場のスーパー銭湯も魅力的ではありますが、
少し足を延ばして有名な温泉地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

温泉街の風景にもどことなくマッチする。
クラシックデザインの『FUJIFILM X100 シリーズ』もおすすめです!
ぜひこの機会に併せてご検討ください。


X100シリーズの現行モデルはX100F




その他X100シリーズはこちらからご覧ください!







〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年01月07日 18時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【PENTAX】不忍池での蓮撮影を楽しむ 【PENTAX】不忍池での蓮撮影を楽しむ 2018年08月16日
F5.6 / 1/2000 / ISO100 / AWB /カスタムイメージ:雅(彩度-1) PENTAX K-1 MarkII + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW 蓮の見ごろは7~8月。早朝に咲き、昼には閉じるという独特の性質を持つ蓮の花を撮るため、早朝に機材を抱えて上野にある不忍池へとやってきました。 今回使用した機材は『PENTAX K-1 Mark II』『HD D FA*50mm F1.4 SDM AW』『HD DFA150-450mmF4.5-5.6ED DC AW』の3点です。まずは不忍池の遊歩道の近くにある蓮の花を、50mmを使ってぐっと寄って撮影を...
続きを読む
ROUTE YOKOSUKA 【Canon】ROUTE YOKOSUKA 2018年08月16日
台風が来ては去り、来ては去りを繰り返す平成最後の夏ですが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 8月某日。 私はこの日「Canon EOS Kiss M」と「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」をもってドライブに繰り出しました。 ミラーレスカメラにもかかわらず約2410万画素を誇るKiss M。 他のKissシリーズの一眼レフに引けを取りません。 それなのに、コンパクトで手が小さい筆者にも構えやすい形をしています。 この日はお台場と横須賀へ向かいました。 夏休みということもあり、観光客で賑わうお台場...
続きを読む
Nikon D750+AF-S NIKKOR 85mm F1.4G 【Nikon】都会の日常 2018年08月15日
『Nikon D750 + AF-S NIKKOR 85mm F1.4G』 -言葉を写真に- 日常で思うことを言葉ではなかなか伝えることが難しい。だから写真に写す。 今回、Nikonで小型・軽量約750gを実現しているFXフルサイズボディ、D750と ポートレートで使われることが多い85mm、 そして夜の雰囲気を撮りたかったため、憧れのF1.4を… "スナップ写真"を撮るにはあまり想像しにくい単焦点85mmですが、 撮りたい光景を思い浮かべ、自分の撮影スタイルで機材を考えた末、このセットを選んでみました。 ...
続きを読む
Leica M8 + Summicron M35mm F2(6枚玉) + UV/IRフィルターE39 【Leica】M8という選択 2018年08月14日
8月もお盆に差し掛かり、平成最後の夏も気がつけばあと僅か。 「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、まだまだ酷暑が収まらない今夏。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 今回ご紹介するのはLeica M8。 「M8、今はもうM10でしょう?」と思われる方も多いと思います。 しかしこのM8には多くの魅力があると共に、ライカのデジタルM機の中では最も お買い得。それなりの理由はありますが…「デジタルのライカを何としてでも使ってみたい!」 という方には選択肢として十分検討範囲になるモデル...
続きを読む
片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 写真展のご案内 〜 片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 2018年08月14日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]