Select Language



【FUJIFILM】X100シリーズと過ごす日常(草津温泉編)

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年01月07日 18時00分]



年始の勤務を終え、どこに行こうかと新宿の街をさまよう。
そこで目に飛び込んできた『スタッドレスタイヤ付レンタカー』の文字。

「そうだ、草津へ行こう!!」

決断は5分と掛からず「草津はよいとこ いちどはおいで あ~どっこいしょ~ 」と口ずさみながら、
スーツのまま車に乗り込む。

免許取得から18年、距離にして愛車で72万キロを運転してきた私。
実は雪道の運転は初めて!!

null

サーキットでドリフト走行などは経験したことがありますが、
一般道で滑るというのはこんなにも怖いものか。

無事を祈りながら草津温泉に到着!!

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

ウィンターシーズンを除き、
健康のため月1回草津温泉に通っておりますが
こんなにも雪深いとは驚きました。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

気温は-9度。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

高台から見下ろす湯畑。
はやく温泉につかりたいの一心ですが、ここは『スーツに革靴』ということを忘れてはなりません。
滑らないように慎重に雪道を下ります。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

湯気と硫黄のにおい。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

白旗の湯(無料公共浴場)へ向かいます。
いい湯だなぁ~~

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

身体を温めたら次は足湯!
日ごろの疲れを癒してくれます。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

こちらは湯畑の強い酸性の源泉。

「お医者さまでも草津の湯でも惚れた病は治りゃせぬ」
という諺がありますが、「恋の病」以外には効能があると言われています。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

私以外にも撮影されている方がいらっしゃいました。
とても幻想的な風景です。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

私のお散歩カメラX100Tを片手に街を散策。
歴代X100シリーズを使用していますが、このカメラは手放せません!

良質な温泉につかり、クラシカルなフォルムで人気のX100Tを片手に撮影を楽しんでいたらお腹が空いてきました。

お正月ということもあり、どこの飲食店もお休み。
道中に焼肉屋があったことを思い出し、いざ夕食へ。

FUJIFILM (フジフイルム) X100T

まさかのオーダーストップ。
コンビニエンスストアでカップラーメンを購入。
湯畑を眺めながら美味しく頂きました。

近場のスーパー銭湯も魅力的ではありますが、
少し足を延ばして有名な温泉地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

温泉街の風景にもどことなくマッチする。
クラシックデザインの『FUJIFILM X100 シリーズ』もおすすめです!
ぜひこの機会に併せてご検討ください。


X100シリーズの現行モデルはX100F




その他X100シリーズはこちらからご覧ください!







〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年01月07日 18時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【FUJIFILM】フィルムシミュレーション クラシッククローム~台湾編~ 【FUJIFILM】フィルムシミュレーション クラシッククローム~台湾編~ 2018年07月07日
F8 1/480秒 ISO200 ~FUJIFUILMフィルムシミュレーション~ フィルムメーカーとして色に強いこだわりを持ち、独自の色再現技術でユーザーの心をつかむフジフイルム。 独自のセンサーに加えその要となっているのがフィルムシミュレーションです。 フィルムを交換するイメージでモノクロ、カラー、色味など異なるにモードに切り変えることができます。 今回は以前もご紹介いたしました”クラシッククローム”で台湾を撮影してきました。 F2.8 1/220秒 ISO200 台湾のうだるような暑さには水分...
続きを読む
FUJIFILM (フジフイルム) X100F 【FUJIFILM】通勤時の電車 2018年06月27日
『FUJIFILM X100F』 -言葉を写真に- 毎日同じ道を辿る通勤電車のなか… 同じ電車、同じ時間でも、毎日違う人が私の前を通っていき、 私自身も毎日違う感情を抱きながら通勤しています。 そのため毎日様々な感情に流され、電車の中でも写真を写したいという衝動が私の中で走ります。 ですがさすがに電車の中となると…撮影するのに気を遣う必要があり… いつも写真を撮ることを諦めていました。 そんな私を写真の世界へ連れ出してくれたのがX100Fでした。 絞り、ス...
続きを読む
【FUJIFILM】X100F お天気雨の日 【FUJIFILM】X100F お天気雨の日 2018年06月10日
春も過ぎ、空気が潤いだす季節です。 怪しい天気でしたが、ひと雨降る前に鎌倉を歩いてきました。 今回の相棒はFUJIFILM X100F。 クラシカルな見た目にフジフイルムの技術の粋を詰めこんだ、たまらなくニクいカメラです。 駅につき仲町に足を向けた矢先、 狐の嫁入りに歓迎され足早く近くのクレープ屋さんへ逃げ込むことに。 雨の間にいただくチョコレートのクレープはアルコール入りで、 ちょっとだけ大人な気分。 さすが23mm、使い勝手がよくその場の雰囲気をそのまま映しだしています。 ...
続きを読む
【FUJIFILM】雨色景色 【FUJIFILM】雨色景色 2018年05月26日
GWも終わりいよいよ本番。 そうです。梅雨です。 ジメジメ、ムシムシ、洗濯物は乾かなくて大変な季節。 そんな時だからこそ気分転換に写真を撮りに行きましょう! と言ってもカメラが濡れてしまうのは気がひける。と言う方に今回は室内でも撮れる雨色景色のご紹介となります。 今回、撮影を行った機材はFUJIFILM X100F。 X100Fは筆者が今1番欲しいカメラですが試用したことでより購入意欲が湧いてしまいました。 今回の雨色景色は仕事帰りです。 帰り際に雨だった為、ちょ...
続きを読む
【FUJIFILM】大藤に魅せられて 【FUJIFILM】大藤に魅せられて 2018年05月09日
大藤で有名なあしかがフラワーパークへ XF10-24㎜とXF35㎜ F1.4を携え新機種X-H1と共に 壮大な藤棚を思うままに撮影してみました。 藤は古くから女性に例えられ、優雅に垂れる花房は振袖姿を思わせたそうです。 その印象に違わず、陽気の下で優しく揺れる藤の花房は和の風情を感じさせます。 約1mの花房が垂れ下がって埋め尽くす様は壮観です。 少し汗ばむ陽気のこの日 XF35㎜ F1.4のレンズで撮った画像には 藤の花房の向こう側に夏の訪れを感じる事が出来ました。 ラ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]