Select Language



【Canon】古き良き L 50mm F1.2

[ Category:Canon|掲載日時:2018年01月09日 20時20分]



Canon 50mm F1.2と言えば、通称Lレンズの
EF 50mm F1.2L USM を思い浮かべる方も多いと思います。
しかし本日ご紹介するのは、
レンジファインダーカメラ用、スクリューマウント版
ライカ Lマウント互換のレンズです。

Canon 7 + Canon L 50mm F1.2
↑の写真はCanon 7に取り付けたものです。
当時はこういった組み合わせで使われていました。

ライカ Lマウントは、L39マウントや
LTM(Leica Thread Mount)
と呼ばれることもあります。

今回使用したカメラは、Canon 7ではなく、
軽量コンパクトボディにフルサイズセンサーを搭載した、
フルサイズミラーレスという新ジャンルを切り開いた
SONY α7です!

では早速ご覧ください。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/800秒 ISO100
絞り解放では周辺部の流れや、光量落ちなどがあるため、
被写体や構図を選ぶかもしれません。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/4000秒 ISO100
何故か人物がミニチュアのようになってしまった1枚です。
大口径レンズらしい豊かなボケです。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/60秒 ISO160

SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/60秒 ISO200
ほわほわとした写りとレトロな被写体が相まって、
タイムスリップしたような感覚にとらわれます。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/200秒 ISO100
日が暮れ始めると、周辺の光量不足が目立ちますが、
薄暗さに加え、寂しい雰囲気が伝わってきます。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/125秒 ISO100
哀愁のある背中です。
よく見るとふわっと滲む箇所があり、
オールドレンズらしいレトロな描写になっています。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/100秒 ISO3200
F1.2という破格の明るさは、夜の撮影に臨む際も安心です。
ISO感度とシャッタースピードの選択肢が増える為、
撮影が格段に楽になります。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/100秒 ISO2000
靄と高層ビルの組合わせはどことなく海外らしい雰囲気。
特にしっとりした気候の香港やロンドンのような。
(勝手なイメージです。)


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/100秒 ISO160

SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/60秒 ISO640

SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/80秒 ISO100
明るいレンズがあると、夜の撮影が手軽に楽しめます。
日中は気付かない魅力的な被写体と出会えるかもしれません。


SONY a7 + Canon L 50mm F1.2
F0 1/640秒 ISO100
開放付近の写真ばかりになりましたので、
絞った際にどうなるのか、参考までに。
予想以上にシャープで、コントラストの高い描写に驚きました。

最新レンズとは違う収差がいい味のレンズです。








このレンズはクモリが出やすいレンズとして知られていますが、
例に漏れず、今回使用したレンズもクモリが出ています。

クモリの程度によっては、よりふんわりとした描写が得られることもあり、
個体毎の描写を楽しむこともオールドレンズの醍醐味かもしれません。

↓L39スクリューマウントレンズ を Mマウントカメラで使う↓










〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Canon|掲載日時:2018年01月09日 20時20分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Canon】パンケーキとマクロレンズ 【Canon】パンケーキとマクロレンズ 2018年07月15日
今回、ランチのお供はこの組み合わせ。 【Canon EOS M5】 【EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM】 ランチはエッグベネディクト。 からの、食後のスイーツは別腹ってことで、、、 女子は好きであろうパンケーキ。 レンズのほうのパンケーキではありません。 ちょっとアップにしたり、背景をぼかしてみたり。 カットして、雰囲気を出してみたり。 ~おいしい角度~を探して食べるのがおろそかになっていました。 このカメラの最大の特徴は、『デュアルピクセルCMOS AF』。 ...
続きを読む
【Canon】 EOSM5で水族館撮影 【Canon】 EOSM5で水族館撮影 2018年07月05日
梅雨明けも近く、まもなく暑い夏がやってきます。 暑くて外に出掛けたくない。 そんな時は涼しい水族館で撮影してみてはいかがでしょうか。 Canon EOS M5 + EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM F6.3 1/125 ISO-3200 45mm 水族館は室内が暗い上に魚が素早く動くため、 高いISO感度と早いシャッタースピードが求められます。 そんな中でもEOS M5はとても活躍しました。 Canon EOS M5 + EF-M22mm F2 STM F2 1/100 ISO-200 暗い室内の撮影には単焦点レンズがあると非常に便利です! ズーム...
続きを読む
EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 【Canon】初撮り Kiss X8i 2018年06月23日
初心者、女性でも使いやすいと評判の【EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM】で、都内某所をお散歩してきました。 まずは、神社で参拝です。 ここでは、パワースポットの「勝ち運の銭洗い弁天」があると知り、小銭を洗ってみました。 こちらの水で願いを込めてお金を洗うとご利益があるそうです。 私は 115円 で、「いいご縁がありますように」と願いを込めてみました。 梅雨の時期ということもあり、紫陽花が咲いてました。 そろそろお腹が空いたので、スープカレ...
続きを読む
null 【Canon】クリップオンストロボを使ってみよう! 2018年06月07日
F6.3 1/500 ISO-100 16mm フラッシュあり 先日、素敵なお二人のエンゲージフォトを撮影させて頂きました! ウェディングフォトはもちろんのこと、ポートレート撮影には欠かせない…それはストロボ。 今回はストロボありなしで、どれだけ違いがあるのかをご紹介いたします! ***カメラとレンズ情報は写真の上にカーソルを合わせて(スマートフォンの方は写真長押しで)ご確認下さい。 F5.6 1/500 ISO-100 16mm F5.6 1/640 ISO-100 16mm フラッシュあり この二枚は、フラッシュなし...
続きを読む
【はじまる410】体感型フォトムービー04『はじまるno森へ向かう旅』 【はじまる410】体感型フォトムービー04『はじまるno森へ向かう旅』 2018年06月06日
【はじまる410(フォト)ムービー】  まったく新しい体感型フォトムービー『はじまる410ムービー』 それは、いつもとは違う小さな旅。 そこは、新しい発見と未来を見る小さな旅。 そこへ、何度でも行きたくなる小さな旅。 そんな小旅行『はじまるトリップ』は、写真を通じて体感する小さな旅の物語です。 次はどこへ行こう!次は何をするに応える『はじまる410ムービー』がはじまります。 『はじまるトリップ ~ はじまるno森へ向かう旅 ~』 おかげさまで6月1日...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]