Select Language



【PENTAX】魅惑のKシリーズ

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年01月10日 10時30分]


『PENTAX』
を知っていますか?

言わずもがな、知れた老舗カメラメーカー

扱っているカメラの種類も、
ミラーレスからデジタル一眼レフ、そして中判デジタルカメラまで、
多種多様なカメラがあります。
まさに「小さな物から大きな物まで」と、
どこかで聞いた様なフレーズがピッタリとハマるメーカーです。

今回はそんなPENTAXが誇る
素晴らしいカメラたちを持って撮影に行ってみました!

まずは、
K-1HD D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR
こちらをもって撮影に行きました。


PENTAX K-1 + HD D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR

草原と海…
何と言ってもこの描写力、
海の微妙な表情の変化や様々な草木による細かい緑の変化も描いてくれています。
写真を見ているだけでその世界に引き込まれそうです。

PENTAX K-1 + HD D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR

公園で撮ったリスの像
手前のドングリも相まって、まるで生きている様
少し目を外すと動き出しそうです。

PENTAX K-1 + HD D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR

「K-1」と言ったらフレキシブルチルト式液晶モニター!
縦構図のローアングルでの撮影もライブビューで、
お手軽撮影!


さて、今度はKPHD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR

PENTAX KP + HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR

色味の特徴としては、緑系統の色が強く出ており、
日本で撮影したのに、違う国で撮影したような雰囲気にしてくれます。

PENTAX KP + HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR

「KP」の特徴と言ったら「防塵防滴」・「高感度耐性」です。
実はこの写真、傘をさす程の雨が降っており、
そして日没後の撮影だった為、ISO12800まで上げて撮影しました。
それでいて高画質なので、まさに鬼に金棒!

PENTAX KP + HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR

雨上がりの石畳の一枚
こちらは、カラーバリエーション「銀残し」を使って撮影。
独特な雰囲気を醸し出しており、
此処から何か物語が始まりそうです。

如何でしたでしょうか。、
少しでもPENTAXの魅力が伝わって頂ければ幸いです。

CanonNikonとはまた違った写り…
他には無い写真を楽しめるPENTAX
今回は風景写真が多かったですが、もちろんスナップやポートレートにもオススメです!
皆様に一度は使ってみていただきたいカメラとレンズです。

今回使用した機材はコチラ↓


実は…
只今メーカーキャッシュバックキャンペーン
実施中です!!
最大\20,000のキャッシュバック
例えば…今回の組み合わせだと、

PENTAX K-1 + HD D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR
こちらですと合計\30,000のキャッシュバック!
PENTAX KP + HD DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR
こちらですと合計\10,000のキャッシュバック!
応募購入対象期間終了まで、
今日入れて後5日!!

是非、新年最初のお買い物はPENTAXを選んでみてはいかがでしょうか。
キャッシュバックについてはこちらから(メーカーサイトに行きます)↓






〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年01月10日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【24人の24mm】ZEROの愉しみ。SONY RX0 2018年07月21日
ZEROの愉しみ。SONY RX0 SONY RX0のリリースを見たとき、このカメラに異様な違和感を覚えた。 アクションカムでもなく、コンパクトカメラでもないスタイリングと性能。 実際に手に取ってみると各ボタンはとても小さく押しにくい。 ブロック状のカメラは、持ちにくいし写真を確認する液晶モニターは お世辞にも見やすいとは言えない。 しかし強烈なインパクトは頭から離れない。そのカメラを街の中に持ちだしてみた。 まずは、一枚。小さい画面を覗きこみながら撮影する...
続きを読む
Nikon COOLPIX P900 【Nikon】旅のお供にNikon P900 2018年07月21日
 ついにP900の後継機種COOLPIX P1000が海外で発表されました。  P900が24-2000mm相当の光学83倍ズームレンズであったのに対し、P1000は24-3000mm相当の光学125倍ズームレンズとさらに倍率を上げ、競合する相手のいないまさしくモンスターマシンといえるデジタルカメラです。倍率以外ではホットシューが追加され、より高解像度にパワーアップした電子ビューファインダーになったのも大きな変化でしょう。  国内発表はまだですが、そう遠くないうちに日本のニコンもP1000の発表をしてくれると思いま...
続きを読む
null 【BLACK TAG】写真家・小林幹幸氏監修『TYPE208』 2018年07月20日
    プロ写真家のニーズに答えた商品を展開するマップカメラオリジナルブランド「BLACK TAG」に写真家・小林幹幸氏が自らデザインしたトートバッグ『メッセージキャンバストートバッグ TYPE208』が出来上がりました。 カラーはマリンブルーとカーキグリーンの2色。今までブラックを基調に展開していましたが小林氏の要望からシリーズ初のカラー商品になります。   小林幹幸氏が提唱するテーマが裏表にプリントされています。 「カメラと友人に」の意で「CAMERA & FRIE...
続きを読む
null 【24人の24mm】 24mmでENJOY!SUMMER 2018年07月20日
遂にマップカメラ創業祭がはじまりました!それに合わせまして、本日より『24人の24mm』というブログ企画をスタートします。創業24周年の“24”に掛け、マップカメラスタッフ24人が24mm(換算)で撮影した写真ブログを24日間掲載していく本企画。皆同じ24mmでも撮る人が変われば写真も変わる、そういった面白さを感じていただければ幸いです。ぜひお楽しみください! 24mmで ENJOY!SUMMER 夏です。暑いです。これはもうキャンプに行くしかないです。 そんなわけで向かった...
続きを読む
null アナログが熱い夏。 2018年07月20日
デジタルカメラがまだまだ高価だった時代、思い出を残す媒体の主流だったネガフィルム。 ネガフィルムはプリントして楽しむものなので、紙写真で鑑賞したという方、きっと多くいらっしゃると思います。 10年前のヘビーローテーションフィルム「Kodak Ultra Color 400 UC」で撮影した1コマを複写して、軟調に補正した1枚。 紙写真で見ていた画像はハイライトが少々白トビしていたものの、デジタル化して調整を行うと情報が次々と出てきました。 きちんと整備されたレンズと、必要十分な露光...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]