Select Language



【OLYMPUS】OM-D E-M5 MarkIIでウィンタースポーツ撮影

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2018年01月11日 15時00分]




OLYMPUS
OM-D E-M5 MarkII

M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO



防塵・防滴・耐低温設計(-10度)のE-M5 MarkIIを使ってウィンタースポーツ撮影!
私自身も滑っていましたが、ウェアの内ポケットに入れて、鞄も持たずに簡単持ち運び。
ストレスなくスポーツを楽しみながら、撮影出来ました。


OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
F6.3 1/1600 ISO-200

寝そべって、広角12mm側(フルサイズ換算24mm)で撮影。
やはりこれだけ寄っての撮影は迫力が出ます!
青空も綺麗に写って良い写真になりました。



OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
F6.3 1/1600 ISO-200

ジャンプ、一番高く飛んだ瞬間や技を繰り出している瞬間を狙って撮影するのは難しいです。
でもE-M5 MarkⅡなら、
瞬時にピントを合わせるFAST AFと最速クラスのレリーズタイムラグで決定的な瞬間も逃しません。
初めてのウィンタースポーツ撮影でも上手く良い瞬間を捉えました。



OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
F6.3 1/1600 ISO-200



OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
F6.3 1/1600 ISO-200

このあと雪を被ってしまっても、全く大丈夫でした!
初めて雪山に数時間持ち込みヒヤヒヤしていましたが、余計な心配だったようです。



OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
F5.6 1/2000 ISO-200

連写で迫力の瞬間を捉えて撮影。
リフトに乗ってる人も注目してます。
私もここまで上手く滑れるようになりたい…!



OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
F5.6 1/2000 ISO-200

ぶつかるー!!
…と思いきや、さすがプロのライダーさん。上手く避けてくれました!
見ているだけで勉強になります。



OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
F5.6 1/2500 ISO-200



OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
F8 1/800 ISO-200

今回は神立高原スキー場での撮影でした。
念のため野外と室内出入りする時にカメラ内に霜がつかないよう、
小さな保冷バックに入れた上でウェアにしまっていました。
撮影時、しばしば雪が被ってしまうことがありましたが問題ありませんでした。
バッテリー1つで400枚程撮影しましたが、まだ残量が残っており、バッテリーの持ちの良さには驚かされました。

スポーツをしながら、山登りをしながら、
軽装備で撮影したい方にとてもおすすめしたい優秀なカメラです。



↓今回の撮影で使用した機材はコチラ!↓
















〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2018年01月11日 15時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Nikon COOLPIX P900 【Nikon】旅のお供にNikon P900 2018年07月21日
 ついにP900の後継機種COOLPIX P1000が海外で発表されました。  P900が24-2000mm相当の光学83倍ズームレンズであったのに対し、P1000は24-3000mm相当の光学125倍ズームレンズとさらに倍率を上げ、競合する相手のいないまさしくモンスターマシンといえるデジタルカメラです。倍率以外ではホットシューが追加され、より高解像度にパワーアップした電子ビューファインダーになったのも大きな変化でしょう。  国内発表はまだですが、そう遠くないうちに日本のニコンもP1000の発表をしてくれると思いま...
続きを読む
null 【BLACK TAG】写真家・小林幹幸氏監修『TYPE208』 2018年07月20日
    プロ写真家のニーズに答えた商品を展開するマップカメラオリジナルブランド「BLACK TAG」に写真家・小林幹幸氏が自らデザインしたトートバッグ『メッセージキャンバストートバッグ TYPE208』が出来上がりました。 カラーはマリンブルーとカーキグリーンの2色。今までブラックを基調に展開していましたが小林氏の要望からシリーズ初のカラー商品になります。   小林幹幸氏が提唱するテーマが裏表にプリントされています。 「カメラと友人に」の意で「CAMERA & FRIE...
続きを読む
null 【24人の24mm】 24mmでENJOY!SUMMER 2018年07月20日
遂にマップカメラ創業祭がはじまりました!それに合わせまして、本日より『24人の24mm』というブログ企画をスタートします。創業24周年の“24”に掛け、マップカメラスタッフ24人が24mm(換算)で撮影した写真ブログを24日間掲載していく本企画。皆同じ24mmでも撮る人が変われば写真も変わる、そういった面白さを感じていただければ幸いです。ぜひお楽しみください! 24mmで ENJOY!SUMMER 夏です。暑いです。これはもうキャンプに行くしかないです。 そんなわけで向かった...
続きを読む
null アナログが熱い夏。 2018年07月20日
デジタルカメラがまだまだ高価だった時代、思い出を残す媒体の主流だったネガフィルム。 ネガフィルムはプリントして楽しむものなので、紙写真で鑑賞したという方、きっと多くいらっしゃると思います。 10年前のヘビーローテーションフィルム「Kodak Ultra Color 400 UC」で撮影した1コマを複写して、軟調に補正した1枚。 紙写真で見ていた画像はハイライトが少々白トビしていたものの、デジタル化して調整を行うと情報が次々と出てきました。 きちんと整備されたレンズと、必要十分な露光...
続きを読む
三度沖縄 三度沖縄~mitabi,okinawa~ 2018年07月19日
まだ 夏本番 というわけではありませんが沖縄に行ってきました。 事前の天気予報は曇りor雨 で朝から雨、行きの飛行機も雨。 だったのに沖縄に着くころには眩しい太陽、青い空。 晴れました。 一枚目は青い空、エメラルドグリーンの海、白い砂浜 と言いたいところですが、深い森のディープなグリーン、黒の締りをご紹介いたします。 なぜこの写真を一枚目に選んだかといいますと、撮影テストの結果を凝縮したく選びました。 絞りは開放、驚くような解像と描写力です。 レンズは EF35mm F...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]