東京×大雪 | THE MAP TIMES 
Select Language



東京×大雪

[ Category:Canon|掲載日時:2018年01月25日 17時00分]



日本列島は22日、南岸を東進する低気圧の影響で太平洋側を中心に広い範囲で雪になり、
関東甲信では平野部でも積雪を記録、
東京都心にも積雪をもたらし、
マップカメラ店舗のある新宿でも10cm以上の積雪となりました。
積雪は交通機関への影響も激しく良いことばかりではありませんが、
写真が好きな筆者にとっては撮影のチャンスでもあります。

午前中から降り始めた雪は、
昼過ぎには辺り一面を真っ白にするほどの勢いとなりました。
お昼休憩、食事を一瞬で済ませた筆者は、
カメラを片手に西新宿界隈を練り歩いてみたら、
そこには普段とは別世界の街が広がっていました。

先週福島県へ行っていて雪は散々見ていましたが、
「東京×大雪」には興奮しました。


EOS-1DX MarkⅡ+EF11-24mm F4L USM
EOS-1DX MarkⅡ+EF11-24mm F4L USM



「EF11-24mm F4L USM」は、
強烈にデフォルメされた世界を描く
「EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM」とはまた異なり、
画面の隅々まで歪みを抑えた描写。
直線は直線として真っ直ぐに、
奥行きはより深くダイナミックに表現する「EF11-24mm F4L USM」は、
写真表現の可能性が広がります。


EOS-1DX MarkⅡ+EF11-24mm F4L USM
EOS-1DX MarkⅡ+EF11-24mm F4L USM



最広角11mm時、対角線画角126°(水平画角117°) をカバー。
極めて広い範囲を余すことなく写し撮ることができます。
いずれも焦点距離11mmで撮影。

そして仕事が終わり帰路に着いた筆者は、
丸の内や京橋へ撮影に行こうと計画しましたが、
4MATICのSUV車でも慣れない雪道は危険だと、断念しました。
今度は万全な準備の上、撮影に臨みたいです。


EOS5D MarkⅣ+EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM
EOS5D MarkⅣ+EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM+600EXⅡ-RT


「雪×ストロボ」は幻想的な写真へと導きます。
絞りを開けることで、雪が玉状に見えるのが綺麗です。

EOS5D MarkⅣ+EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM
EOS5D MarkⅣ+EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM



こんな雪の日の撮影で活躍するのがレインカバー
繰り返し何度も使えるタイプのものから、
1回限りのものまで種類がたくさんありますが、
簡易的な使い捨てタイプが使いやすいです。
EOS-1DX MarkⅡやEOS5D MarkⅣは防塵・防滴性能の高いカメラですから、
過酷な条件下でも使用できますが、
念の為、レインカバーを着けることをオススメします。

読者の皆様も是非、雪の撮影に出掛けてみて下さい。
その際は暖かい服装で、足元にはご注意ください。

※写真は全てAdobe Lightroom Classic CCで露出等を補正しています。




▼今回の使用したカメラはこちら▼





〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓



[ Category:Canon|掲載日時:2018年01月25日 17時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 2018年10月21日
2018年9月14日についに発売された世界最高の光学125倍ズームを実現 したコンパクトデジタルカメラ『Nikon COOLPIX P1000』を購入いたしました。 重量約1415g、サイズ的もD850と変わりないので、何を持ってコンパクト を名乗るのかというところではありますが、その性能は3年前に発売した P900の最大2000mmを上回る3000mmの世界を映すことができる怪物マシンです。 このカメラは3年間の間、光学83倍ズームという大台を抜かれることがなかった (並んだカメラは海外では出ていましたが)『P900』...
続きを読む
【OLYMPUS】小さな獅子、孤高の青 【OLYMPUS】小さな獅子、孤高の青 2018年10月20日
■小さな獅子、孤高の青■ 気づけば秋風吹く季節。紅葉深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 小さい頃より野球好きな筆者は、プロ野球のクライマックスシリーズが何より気になります。平成も同じくクライマックスにさしかかろうとする中、圧倒的強さを誇る赤ヘル軍団、パ・リーグの黄色い若鷹軍団が見せる底力など、見どころ沢山です。 となると、自ずと絞られてくる一番気になる存在。誇り高き孤高の青、皆様もうお気づきでしょう。 走・攻・守、理想的バランスの布陣を敷く、あの存在。 ...
続きを読む
null 秋の旅フォトコンテスト 開催のお知らせ 2018年10月19日
いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。 EVERYBODY×PHOTOGRAPHER.com(エビフォト)のフォトコンテスト情報をお届けします! 秋の旅フォトコンテスト 「日本旅vs海外旅」 国内外問わず、みなさまの写真をお待ちしております!何回でもご投稿OKです!奮ってご参加ください! ↓参加方法はこちら!↓ 機材等の設定をして「保存」ボタンを押せば投稿完了です! 賞品は、マップカメラにてカメラ機材のご購入に使える「シュッピ...
続きを読む
写真展のご案内 〜 谷根千ぎゃらりーKnulp 第60回公募展 『とり vol.3 Art Exhibition~The BIRD~』 写真展のご案内 〜 谷根千ぎゃらりーKnulp 第60回公募展 『とり vol.3 Art Exhibition~The BIRD~』 2018年10月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 谷根千ぎゃらりーKnulp 第60回公募展 - 『とり vol.3 Art Exhibition~The BIRD~』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【GoPro】カメラと旅を。Ⅱ 【GoPro】カメラと旅を。Ⅱ 2018年10月18日
9月27日にGoPro HERO7が発売されました。 アクションカメラの最先端とも呼ばれるGoPro 本日は私が所持しているGoProHERO6の魅力を微力ながらお伝えできたらと思います。 海が好きな筆者は海中世界を写真に残したいと水中カメラを探しておりました。今までは予算低めで出来るだけダイビングの荷物にならないよう、防水性のコンパクトデジタルカメラを使用していました。 しかし、画質があまり良くない。 そんな時知ったのがGoPro。 今まで使っていのとは桁違いにコンパクトで軽量、高画質、手...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]