Select Language



【OLYMPUS】「PRO」を携えて街を歩く その2

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2018年03月08日 20時50分]




前回のブログに引き続き、上野の街を歩きます。
薄暗い場所での撮影に挑戦するため、博物館へ足を運びました。

使用機材は「OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO」です。
前回、撮影に使用した「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」を「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO」に変更し、焦点距離を縮めて撮影に挑みます。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
焦点距離:25mm 絞り:F2.2 シャッタースピード:1/60秒 ISO:4000 アートフィルター:i-Finish


M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROは50mm(35mm判換算)相当、標準域の画角になるレンズです。
実際に被写体までの最短撮影距離は約30cm。
剥製との間にはガラスが隔てられており、目いっぱい近づいてシャッターを下ろしてます。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
焦点距離:25mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/60秒 ISO:800 アートフィルター:i-Finish


個人的な嗜好性が含まれる下からのアングルです。
剥製の毛並みが一本一本、しっかりと表現されています。
また鼻の質感もリアルに描写されました。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
焦点距離:25mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/60秒 ISO:1600 アートフィルター:i-Finish


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
焦点距離:25mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/60秒 ISO:1250 アートフィルター:i-Finish


牙が鋭く光る、迫力があるトラの剥製。
どこか眠たげでつぶらな瞳と垂れた耳が可愛らしくもあり、おもしろい表情をしてます。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
焦点距離:25mm 絞り:F2 シャッタースピード:1/8000秒 ISO:125 アートフィルター:ART14II


ここから日をあらためて、東京テレポート駅周辺を歩きます。
淡く青みがかり、きれいなグラデーションに映りました。
アートフィルター「ART14II」で撮影をしています。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
焦点距離:25mm 絞り:F2 シャッタースピード:1/8000秒 ISO:200 アートフィルター:i-Finish


アートフィルター「i-Finish」に変更して撮影をしました。
ひとつ手前のアートフィルター「ART14II」で撮影した画と比べると、より色鮮やかで明るく青がかった印象へと変化しました。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
焦点距離:25mm 絞り:F2 シャッタースピード:1/3200秒 ISO:200 アートフィルター:ART14II



OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
焦点距離:25mm 絞り:F1.2 シャッタースピード:1/3200秒 ISO:200 アートフィルター:Natural


ファインダーを覗いていて感じたことは、「近からず、遠からず、標準レンズは使いやすい」でした。

風景や物撮り、スナップ撮影に最適です。
F1.2という明るさを誇るので、暗所での撮影やポートレート撮影にも威力を発揮してくれます。
まだ単焦点をお持ちでない方、これからご検討されている方は、ぜひ手元のレンズラインナップに一本加えてみてはいかがでしょうか。


▽今回撮影した機材はこちら▽









今回ご紹介した機材は、実際に店頭でお手にとってお試しいただけます。
スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ちしております。

また、電話でのお問い合せも受け付けております。
お気軽にお問い合せくださいませ。




〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓



[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2018年03月08日 20時50分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【BLACK TAG】写真家・小林幹幸氏監修『TYPE208』 2018年07月20日
    プロ写真家のニーズに答えた商品を展開するマップカメラオリジナルブランド「BLACK TAG」に写真家・小林幹幸氏が自らデザインしたトートバッグ『メッセージキャンバストートバッグ TYPE208』が出来上がりました。 カラーはマリンブルーとカーキグリーンの2色。今までブラックを基調に展開していましたが小林氏の要望からシリーズ初のカラー商品になります。   小林幹幸氏が提唱するテーマが裏表にプリントされています。 「カメラと友人に」の意で「CAMERA & FRIE...
続きを読む
null 【24人の24mm】 24mmでENJOY!SUMMER 2018年07月20日
遂にマップカメラ創業祭がはじまりました!それに合わせまして、本日より『24人の24mm』というブログ企画をスタートします。創業24周年の“24”に掛け、マップカメラスタッフ24人が24mm(換算)で撮影した写真ブログを24日間掲載していく本企画。皆同じ24mmでも撮る人が変われば写真も変わる、そういった面白さを感じていただければ幸いです。ぜひお楽しみください! 24mmで ENJOY!SUMMER 夏です。暑いです。これはもうキャンプに行くしかないです。 そんなわけで向かった...
続きを読む
null アナログが熱い夏。 2018年07月20日
デジタルカメラがまだまだ高価だった時代、思い出を残す媒体の主流だったネガフィルム。 ネガフィルムはプリントして楽しむものなので、紙写真で鑑賞したという方、きっと多くいらっしゃると思います。 10年前のヘビーローテーションフィルム「Kodak Ultra Color 400 UC」で撮影した1コマを複写して、軟調に補正した1枚。 紙写真で見ていた画像はハイライトが少々白トビしていたものの、デジタル化して調整を行うと情報が次々と出てきました。 きちんと整備されたレンズと、必要十分な露光...
続きを読む
三度沖縄 三度沖縄~mitabi,okinawa~ 2018年07月19日
まだ 夏本番 というわけではありませんが沖縄に行ってきました。 事前の天気予報は曇りor雨 で朝から雨、行きの飛行機も雨。 だったのに沖縄に着くころには眩しい太陽、青い空。 晴れました。 一枚目は青い空、エメラルドグリーンの海、白い砂浜 と言いたいところですが、深い森のディープなグリーン、黒の締りをご紹介いたします。 なぜこの写真を一枚目に選んだかといいますと、撮影テストの結果を凝縮したく選びました。 絞りは開放、驚くような解像と描写力です。 レンズは EF35mm F...
続きを読む
【Nikon】夏を撮るwith ニコン 【Nikon】夏を撮るwith ニコン 2018年07月18日
日に日に気温が上がり、夏の本番が始まろうとしている今日この頃。 夏といえば、アウトドアを楽しむには一番のシーズン。 むしろ、夏こそ楽しめるイベントも沢山あります。 キャンプ、花火大会、夏祭りなどなど・・・。 うだるような暑さに負けず、この夏は 是非たくさん写真を撮りましょう。 今回使用した機材は「Nikon AF-S 24-70mm F2.8G」 「今更旧型のGタイプでいいの?」とよくお客様にご質問をいただきます。 しかし、今だからこそ知って頂きたいGタイプの良さもあるのです。 Gタイプの良さ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]