【OLYMPUS】「PRO」を携えて街を歩く | THE MAP TIMES 
Select Language



【OLYMPUS】「PRO」を携えて街を歩く

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2018年02月01日 10時30分]



OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/500秒 ISO:200 アートフィルター:ART14II


動物園、美術館、博物館、商店街など
上野駅周辺には多くの施設が立ち並び、人々で賑わっています。

平日の午前。
カメラを首にぶら下げ、上野の町を散歩してきました。
人通りを避けるべく、公園周辺を歩きます。

使用機材は「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」です。


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/500秒 ISO:200 アートフィルター:ART14II


最近お気に入りのオリンパスのアートフィルター「パートカラーII」。
モノトーンまではいかないけれど、幽かに色が残る
まるで時間が止まったかのような、すこしノスタルジックな描写になります。


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/1600秒 ISO:200 アートフィルター:ART14II


美術館の外にはいくつもの有名な像が建っており、下から見上げると非常に迫力があります。

今回使用しているM.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PROは、主にポートレイトに適した35mm判換算で90mm相当にあたるレンズ。
それなりに像との距離感はあるものの、画面内に収納され、中望遠の恩恵を受けられました。


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F1.2 シャッタースピード:1/3200秒 ISO:500 アートフィルター:ART14II


開放値F1.2はやはり素晴らしいボケ味。
撮影が楽しくなります。


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/100秒 ISO:2000 アートフィルター:i-Finish


アートフィルター「i-Finish」へ変更し、撮影を続けます。
暗い館内、オレンジ色に光るスポットライトが幻想的な輝きを放っています。


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F8 シャッタースピード:1/800秒 ISO:200 アートフィルター:i-Finish


オリンパスブルー。
綺麗な青空が撮れました。


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F1.2 シャッタースピード:1/1250秒 ISO:200 アートフィルター:i-Finish


家路につく手前で、小鳥が佇んでいました。
レンズを近づけても飛んでいく素振りを見せず、しばらくその場に留まっていました。
サービス精神か、ただ気づいていないだけなのか。


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F1.2 シャッタースピード:1/2500秒 ISO:200 アートフィルター:i-Finish


ご近所の子ども作、小雪だるま。
どんぐりの顔がかわいい作品です。
日に日に小さくなっていく姿を見ると、すこしだけ切ない気持ちになります。


まだまだ寒い日が続きます。
はやく春が来ないかな、と願うと同時に、もうすぐ冬が終わってしまうな、とも思ってしまいます。
普段はインドア派の私も、たまに外に出ると冬を満喫せねば、と意欲が高まります。

皆さまも風邪を引かないように身辺を暖かくして、楽しい撮影日和をお過ごしください。



▽今回撮影した機材はこちら▽










〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓



[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2018年02月01日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【SIGMA】新レンズ Art 28mm F1.4 DG HSMをハンズオン。  2019年01月20日
年始めの忙しさも落ち着き始めた1月中旬。 朝出勤してみると、そこには1月25日発売予定の「SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM」が! 年始に写真を撮ったっきり、休日は家でゴロゴロ。そんな姿をふと思い出すと「よし、撮りに行くぞ」という気持ちになってきました。 発売までに少しでも画像をお届けできればと思い、簡単なインプレッションも兼ねて、今回は観光客で賑わう冬の浅草へ足を運んでみました。 焦点距離:28mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/1000秒 ISO:800 使用機材:SIGM...
続きを読む
Voigtlander 【Voigtlander】フィルム探究道ながし 2019年01月19日
冷え込みがさらに厳しくまさに冬本番、といった季節となりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 遅ればせながらではございますが、新年あけましておめでとうございます。 今年もどうかよろしくお願いいたします。 さて、この季節は澄んだ空気感が素敵な反面、いっそう気をつけなければならないことがございます。 私事となりますが、この手がかじかみすぎてかつい先日、携帯電話を水没させてしまいました。 ここ半年間で二度目となります。撮影の方も、残念ながら水の表現も...
続きを読む
α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z 【SONY】冬の紆余曲折 2019年01月18日
新しい年が明け、年始ムードが落ち着いてきた平日のある日。 ふと冬の新宿御苑で撮影をしたことがない事に思い当たり、早速、新宿へ出掛けました。 到着したのは少し遅めの、午後2時を回った頃。 閉園の4時30分まではじゅうぶん時間があります。 入場門に到着して早々に目に飛び込んできたのは、まさかの「営利目的の撮影禁止」の看板。 念の為、インフォメーションセンターで確認するも、自身の行為が営利目的であると太鼓判を押されただけでした。 「そういえば、プライベートでしか撮りに来た...
続きを読む
大型アップデートの概要 【SONY】大型アップデートの概要 〜α7RIII/ α7III〜 2019年01月17日
大型アップデート内容α9 大型アップデート内容α7RIII / α7III 続いてはα7RIIIとα7III。この2機種は今年4月にVer.3.0をリリース予定されています。 Aiによる瞳検出をさらに強化した『瞳AF』の進化 シャッターボタン半押しで作動/動物瞳AF 瞳を検出してピントを合わせ続ける「リアルタイム瞳AF」の性能がさらに進化。精度・速度・追随性・操作性が向上しました。また、シャッターを半押しするだけで瞳AFが作動。そして、動...
続きを読む
大型アップデートの概要 【SONY】大型アップデートの概要 〜α9〜 2019年01月17日
大型アップデート内容α9 大型アップデート内容α7RIII / α7III ニコン、キヤノンから遂に新機種が発売され、パナソニック、シグマも参戦を表明しているフルサイズミラーレス市場。その新勢力に対抗すべく、昨日(1/16)にソニーからα9・α7RIII・α7IIIの機能と性能が大幅に向上するアップデートが発表されました。今までのαユーザーはもちろんですが、これからフルサイズミラーレス機を選ぶ方にも朗報と言える今回の大型アップデート内容をまとめてみま...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]