Select Language



【OLYMPUS】「PRO」を携えて街を歩く

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2018年02月01日 10時30分]



OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/500秒 ISO:200 アートフィルター:ART14II


動物園、美術館、博物館、商店街など
上野駅周辺には多くの施設が立ち並び、人々で賑わっています。

平日の午前。
カメラを首にぶら下げ、上野の町を散歩してきました。
人通りを避けるべく、公園周辺を歩きます。

使用機材は「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」です。


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/500秒 ISO:200 アートフィルター:ART14II


最近お気に入りのオリンパスのアートフィルター「パートカラーII」。
モノトーンまではいかないけれど、幽かに色が残る
まるで時間が止まったかのような、すこしノスタルジックな描写になります。


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/1600秒 ISO:200 アートフィルター:ART14II


美術館の外にはいくつもの有名な像が建っており、下から見上げると非常に迫力があります。

今回使用しているM.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PROは、主にポートレイトに適した35mm判換算で90mm相当にあたるレンズ。
それなりに像との距離感はあるものの、画面内に収納され、中望遠の恩恵を受けられました。


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F1.2 シャッタースピード:1/3200秒 ISO:500 アートフィルター:ART14II


開放値F1.2はやはり素晴らしいボケ味。
撮影が楽しくなります。


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/100秒 ISO:2000 アートフィルター:i-Finish


アートフィルター「i-Finish」へ変更し、撮影を続けます。
暗い館内、オレンジ色に光るスポットライトが幻想的な輝きを放っています。


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F8 シャッタースピード:1/800秒 ISO:200 アートフィルター:i-Finish


オリンパスブルー。
綺麗な青空が撮れました。


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F1.2 シャッタースピード:1/1250秒 ISO:200 アートフィルター:i-Finish


家路につく手前で、小鳥が佇んでいました。
レンズを近づけても飛んでいく素振りを見せず、しばらくその場に留まっていました。
サービス精神か、ただ気づいていないだけなのか。


OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
焦点距離:45mm 絞り:F1.2 シャッタースピード:1/2500秒 ISO:200 アートフィルター:i-Finish


ご近所の子ども作、小雪だるま。
どんぐりの顔がかわいい作品です。
日に日に小さくなっていく姿を見ると、すこしだけ切ない気持ちになります。


まだまだ寒い日が続きます。
はやく春が来ないかな、と願うと同時に、もうすぐ冬が終わってしまうな、とも思ってしまいます。
普段はインドア派の私も、たまに外に出ると冬を満喫せねば、と意欲が高まります。

皆さまも風邪を引かないように身辺を暖かくして、楽しい撮影日和をお過ごしください。



▽今回撮影した機材はこちら▽










〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓



[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2018年02月01日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

三度沖縄 三度沖縄~mitabi,okinawa~ 2018年07月19日
まだ 夏本番 というわけではありませんが沖縄に行ってきました。 事前の天気予報は曇りor雨 で朝から雨、行きの飛行機も雨。 だったのに沖縄に着くころには眩しい太陽、青い空。 晴れました。 一枚目は青い空、エメラルドグリーンの海、白い砂浜 と言いたいところですが、深い森のディープなグリーン、黒の締りをご紹介いたします。 なぜこの写真を一枚目に選んだかといいますと、撮影テストの結果を凝縮したく選びました。 絞りは開放、驚くような解像と描写力です。 レンズは EF35mm F...
続きを読む
【Nikon】夏を撮るwith ニコン 【Nikon】夏を撮るwith ニコン 2018年07月18日
日に日に気温が上がり、夏の本番が始まろうとしている今日この頃。 夏といえば、アウトドアを楽しむには一番のシーズン。 むしろ、夏こそ楽しめるイベントも沢山あります。 キャンプ、花火大会、夏祭りなどなど・・・。 うだるような暑さに負けず、この夏は 是非たくさん写真を撮りましょう。 今回使用した機材は「Nikon AF-S 24-70mm F2.8G」 「今更旧型のGタイプでいいの?」とよくお客様にご質問をいただきます。 しかし、今だからこそ知って頂きたいGタイプの良さもあるのです。 Gタイプの良さ...
続きを読む
夏こそ、MicroFourThirds 夏こそ、MicroFourThirds 2018年07月17日
--> 暑い時期だからこそ、持ち出す機材は疲れにくい小型・軽量モデル! シャッターチャンスを逃さないためにも、性能&画質には妥協しない! 夕立が多いこれからの季節は、防塵・防滴が必要不可欠! 夏に重視したい、これらのポイントを満たすのは、 マイクロフォーサーズのフラッグシップ機です! 甲乙つけがたい2つのフラッグシップ機 AF測距点は少ないものの、像面位相差AFにも対応したデュアルファストAFを搭載。動く被写体をより確実に捉えます。メ...
続きを読む
【Leica】1日中撮りたいあなたに! 【Leica】1日中撮りたいあなたに! 2018年07月17日
夏の日差しと暑さが一層厳しくなってきました。 しかしこの季節は撮影すると光と影が色濃く出る面白い季節。 汗を拭って歩き、撮影して帰りにお酒を呷るのも大きな醍醐味です。 今回はLeica M(Typ262)とSummicron M35mm F2(6枚玉)そしてSummilux M75mm F1.4の2本構成で歩いてきました。 M(Typ262)はM(Typ240)から 動画撮影機能とライブビュー機能を廃し、 カバーの素材を真鍮からアルミに変更することで100gほどの軽量化にも成功しています。 どうしても暑さで足取りも重くなる中、この100g...
続きを読む
【SIGMA】SIGMA Art 70mm F2.8 DG MACRO For SONY E 【SIGMA】SIGMA Art 70mm F2.8 DG MACRO For SONY E 2018年07月16日
SIGMA Art 70mm F2.8 DG MACRO 遂にSIGMA 「Art 70mm F2.8 DG MACRO」SONY Eマウント用レンズが発売されました。 2006年に発売された「MACRO 70mm F2.8 EX DG」は圧倒的な解像力とヌケ感、 そしてコストパフォーマンスの高さから人気のある1本でした。 愛称はいつからか「カミソリマクロ」。今回はそんなレンズがArtラインとして再設計され、戻ってきました。 家のグランドピアノの絃・・・細かいホコリの付着が目立つ解像力。 筆者には以前からマクロレンズで覗きたいものがあった。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]