Select Language



マクロで歩く雪景色

[ Category:SONY|掲載日時:2018年02月02日 10時05分]




ここ数日は寒い日が続いています。
都内でも数年ぶりに雪が積もり、久しぶりの雪化粧をした風景が広がりました。

この機会を逃すまじと少し浮かれながら今回は雪の粒を捉えるため、
ソニーのα7Rとあえて通常のレンズではなくマクロレンズ FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28を持ち出すことにしました。

マクロレンズは被写体にギリギリまで近づいて細部を撮るもの、というイメージが強いかもしれませんが
しっかり無限遠まで撮ることができます。
むしろ通常のレンズでは「もう少し近づきたい」といった被写体までのもどかしい距離を埋めてくれる
頼もしい存在なのです。



SONY (ソニー) α7Rボディ ILCE-7R+SONY (ソニー) FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28


まずは雪を被った車のエンブレム。
エンブレムの赤が雪の白の中で映えます。


SONY (ソニー) α7Rボディ ILCE-7R+SONY (ソニー) FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28


少し引いて雪を被ったマンホール。
雪の粒の質感を際立たせるためにあえてモノクロで撮影しました。


SONY (ソニー) α7Rボディ ILCE-7R+SONY (ソニー) FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28


日の光に輝く氷と葉の緑。
同じ自然のものでも全く異なる質感に今更ながら驚かされます。


SONY (ソニー) α7Rボディ ILCE-7R+SONY (ソニー) FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28<br />


足元の凍った水たまり。
画像を少し切り抜いていますが、氷のひび割れや中の気泡までシャープに再現されています。


SONY (ソニー) α7Rボディ ILCE-7R+SONY (ソニー) FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28


掘られた氷の上に置かれたシャベル。
モノクロにすると金属の光沢が際立ちます。


SONY (ソニー) α7Rボディ ILCE-7R+SONY (ソニー) FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28


雪の積もった道と神社の外塀。
マクロレンズといえどこういった風景も難なく撮ることができます。



今回使用したソニーのFE 50mm F2.8 Macro SEL50M28は防塵・防滴に配慮して設計されているため、
レンズに雪が付いて少し濡れた程度ではまったく問題ありませんでした。
(完全な防水ではありませんので、ご使用の際はご注意下さい)

さらにレンズ鏡筒部分にあるレバーを動かすことでピントが合う範囲を限定できるので、
遠・近距離の撮影を使い分けることもできて便利です。
ただしAF速度は高速で合焦するレンズではありませんので、焦らずじっくりと撮影されることをおすすめします。


風景から足元まで。
“あと少し”のかゆい所に手が届く FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28をぜひ使ってみてください。




今回使用した機材はこちら
SONY (ソニー) α7Rボディ ILCE-7R
SONY (ソニー) FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28

















〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2018年02月02日 10時05分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

EOS5D MarkⅣ+EF14mm F2.8L Ⅱ USM 【Canon】超広角単焦点レンズの世界へ 2018年05月24日
筆者は時々レンズを衝動買いすることがります。 今回は「広角単焦点レンズ」を求め、 キヤノンのEF14mm F2.8L Ⅱ USMを購入しました。 今まで汎用性の高い画角を好んできた筆者にとっては初めての領域です。 しかし、こんなレンズこそ何か特別なものを撮ることができます。 このレンズは水平方向104°を写すことが可能な広角単焦点レンズで、 キヤノンLレンズのラインアップの中では最も広角といえる単焦点レンズです。 Ⅱ型とはいえ発売は2007年9月で現行レンズとしてはやや古いことから、 新品価格に...
続きを読む
ユカイハンズ企画展#007 『塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ企画展#007 『塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展』 2018年05月24日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ企画展#007 - 塩川雄也 写真集『OASIS』出版記念展 -です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第二部~ ~第二部~ G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー 2018年05月23日
第一部の講義を終え、いよいよポートレート撮影が始まります! 今回お招きしたモデルさんは成田 彩美さん。長時間たくさんのカメラに囲まれつつも、最後まで素敵な笑顔を見せてくれました。 G9 PROによるポートレート撮影を行うために用意したLEICA DGレンズラインナップは以下の通り。5月24日発売の新製品『LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.』も先行で試すことができました。 LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 A...
続きを読む
G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第一部~ ~第一部~ G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー 2018年05月23日
2018年5月19日(土)マップカメラからほど近い新宿ファーストウエストビルにて『Panasonic LUMIX G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー』を開催いたしました。 講師にお招きした上田 晃司氏には以前にも何度かマップカメラのイベントに出演していただいておりますが、今回はパナソニックの静止画のフラッグシップ機である『LUMIX DC-G9 PRO』でポートレート撮影をする際のテクニックをご教示いただきます。 マップカメラでは様々なセミナーを開催してお...
続きを読む
【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス 【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス 2018年05月23日
日常にスパイス 05 みなさんご存知ですか?6月1日は、写真の日です。 1841年当時、薩摩藩主の島津斉彬が日本で初めて 写真撮影を行ったことを記念した日、と言われています。 (実際は、それ以前に国内で撮影が行われたことがあったという説がいまは有力です。) 1839年にダゲレオタイプが発表され、 歴史に写真を撮るうえでのカメラが定着してから、 いまだ百数十年しか経っていませんが、 その中でカメラは日々進歩し、 今やさまざまな人々が生活の中で あたりまえにカメラを使っています...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]