【Canon】EOS 5D MarkIV ウェディング撮影 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Canon】EOS 5D MarkIV ウェディング撮影

[ Category:Canon|掲載日時:2018年02月22日 16時00分]



昨年秋に友人の結婚式を撮影。
今回、使用機材はこちらを使用しました。
EOS 5D MarkⅣ
EF24-70mm F2.8L II USM
スピードライト 600EX II-RT


どのレンズを持って行こうか、何本持って行こうかとても悩みましたが、
参列者としてゆっくり楽しみたいという気持ちがあったので今回はシンプルにズームレンズ一本で挑みました。


EOS 5D MarkⅣ + EF24-70mm F2.8L II USM
F3.5 1/80 ISO-4000 24mm

新郎新婦入場。
場所取りに出遅れ、前から5列目の新郎側席で撮影。
赤味の強い式場でしたが下手にWB調整をすると違和感を覚えるので、あまり青味は入れませんでした。



EOS 5D MarkⅣ + EF24-70mm F2.8L II USM
F3.5 1/80 ISO-4000 70mm




EOS 5D MarkⅣ + EF24-70mm F2.8L II USM
F5.6 1/100 ISO-3200 70mm フラッシュあり

フラッシュを入れると色味がスッキリとします。
前から5列目となると、新郎新婦の表情を大きく抑えられず厳しいです。
やはり理想は望遠レンズを着けたカメラがもう一台欲しい。
難しい判断です。



EOS 5D MarkⅣ + EF24-70mm F2.8L II USM
F4.5 1/160 ISO-200 70mm



EOS 5D MarkⅣ + EF24-70mm F2.8L II USM
F4.5 1/250 ISO-200 50mm

この日は曇りで、屋外では非常に撮影しやすかったです。
フラワーシャワーは一瞬の出来事でしたが、EOS 5D MarkⅣはAFも向上してその一瞬も逃しません。



EOS 5D MarkⅣ + EF24-70mm F2.8L II USM
F5 1/160 ISO-1600 70mm

新郎新婦入場シーン。
披露宴内は照明がよく切り替わるので、瞬時に設定を変えなければなりません。
EOS 5D MarkⅣならタッチパネル搭載で操作性が良く、ストレスなく設定切替出来ました。



EOS 5D MarkⅣ + EF24-70mm F2.8L II USM
F2.8 1/50 ISO-2000 70mm




EOS 5D MarkⅣ + EF24-70mm F2.8L II USM
F5 1/160 ISO-800 70mm+トリミング

EOS 5D MarkⅣ + EF24-70mm F2.8L II USM
F5 1/160 ISO-800 70mm+トリミング フラッシュあり

同じシーンをフラッシュなし・ありで比較。
大分色味が変わります。
雰囲気を重視するならフラッシュなし。
表情を明るく撮影したいならフラッシュあり。
私はどちらも好きなので、大切なシーンは両方撮影します。
フラッシュは、やはり結婚式や室内撮影には必需品。



EOS 5D MarkⅣ + EF24-70mm F2.8L II USM
F5 1/100 ISO-1600 70mm フラッシュあり




EOS 5D MarkⅣ + EF24-70mm F2.8L II USM
F2.8 1/320 ISO-1250 24mm フラッシュあり

絞り開放で撮影。
小物を撮るときにはF2.8通しレンズだと雰囲気が出て綺麗に撮れるので重宝します。


EOS 5D MarkⅣ + EF24-70mm F2.8L II USM
F5.6 1/160 ISO-2000 70mm+トリミング

歓談中の新婦笑顔。
表情には沢山種類があって、沢山撮影しても、実はお気に入りの画はほんの少し。
たった一瞬の良い表情なのに、ブレていたり、ピントがずれていたり、酷い時には撮りたい瞬間にシャッターが切れない!
今回はそんなことは全くなく、暗闇でもシャッターが切れるし、ブレもしないし、撮りたい瞬間に撮りたい画が撮れる。
イベントが盛りだくさんの結婚式、AFがしっかり合って一瞬の表情も逃さず、
撮影者にとってストレスの少ない非常に素晴らしい機材でした。



EOS 5D MarkⅣ + EF24-70mm F2.8L II USM
F5.6 1/160 ISO-2000 70mm+トリミング




EOS 5D MarkⅣ + EF24-70mm F2.8L II USM
F6.3 1/80 ISO-4000 70mm


今まではずっとEOS 5D MarkIII+EF24-105mm F4L IS USMの組み合わせで結婚式を撮影していました。
その組み合わせと比べた結果、
やはりEOS 5D MarkⅣは解像度もAFも色味も操作性も、全ての性能が非常に向上していました!!
本当に素晴らしい機材です。

EOS 5D MarkⅣになってから少し赤味が抜けてスッキリとした印象の写真に。
式場内と披露宴内の赤味が出やすい状況でも、WBが調整しやすかったです。
解像度とISO感度も向上していて、原寸表示でもノイズが少なく非常に美しい。
EF24-70mm F2.8L II USMだと少し距離が足りないので一部トリミングをしていますが、トリミングして大きく引き伸ばしても問題のないレベルです。
EF24-105mm F4L IS II USMとどちらにしようか迷いどころですが、画質と解像度を優先すると、EF24-70mmが良いと思います。
ただトリミングするのが手間と考える場合はEF24-105mmの方が表情を大きくとらえられるので、それぞれの好みに合わせて選ぶのも良いです。

今回の写真はトリミング以外の画像処理をいじっておらず、全てJPEG撮って出しです。
結婚式の写真は色味調整が難しいので勿論RAW現像処理がベストですが、
いつも撮影枚数が500~1000枚と多いので全て現像すると多大な時間が掛かります。。。
EOS 5D MarkⅣなら失敗も少なく、JPEG撮って出しでも充分綺麗な写真を沢山残せました。
これから春の結婚式シーズンにぜひ!

お仕事で使われる方は勿論、お子様やご家族を撮影される方、趣味で撮影される方にも断然おすすめです!



↓今回使用した機材はコチラ!↓












〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category:Canon|掲載日時:2018年02月22日 16時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 2018年10月21日
2018年9月14日についに発売された世界最高の光学125倍ズームを実現 したコンパクトデジタルカメラ『Nikon COOLPIX P1000』を購入いたしました。 重量約1415g、サイズ的もD850と変わりないので、何を持ってコンパクト を名乗るのかというところではありますが、その性能は3年前に発売した P900の最大2000mmを上回る3000mmの世界を映すことができる怪物マシンです。 このカメラは3年間の間、光学83倍ズームという大台を抜かれることがなかった (並んだカメラは海外では出ていましたが)『P900』...
続きを読む
【OLYMPUS】小さな獅子、孤高の青 【OLYMPUS】小さな獅子、孤高の青 2018年10月20日
■小さな獅子、孤高の青■ 気づけば秋風吹く季節。紅葉深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 小さい頃より野球好きな筆者は、プロ野球のクライマックスシリーズが何より気になります。平成も同じくクライマックスにさしかかろうとする中、圧倒的強さを誇る赤ヘル軍団、パ・リーグの黄色い若鷹軍団が見せる底力など、見どころ沢山です。 となると、自ずと絞られてくる一番気になる存在。誇り高き孤高の青、皆様もうお気づきでしょう。 走・攻・守、理想的バランスの布陣を敷く、あの存在。 ...
続きを読む
null 秋の旅フォトコンテスト 開催のお知らせ 2018年10月19日
いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。 EVERYBODY×PHOTOGRAPHER.com(エビフォト)のフォトコンテスト情報をお届けします! 秋の旅フォトコンテスト 「日本旅vs海外旅」 国内外問わず、みなさまの写真をお待ちしております!何回でもご投稿OKです!奮ってご参加ください! ↓参加方法はこちら!↓ 機材等の設定をして「保存」ボタンを押せば投稿完了です! 賞品は、マップカメラにてカメラ機材のご購入に使える「シュッピ...
続きを読む
写真展のご案内 〜 谷根千ぎゃらりーKnulp 第60回公募展 『とり vol.3 Art Exhibition~The BIRD~』 写真展のご案内 〜 谷根千ぎゃらりーKnulp 第60回公募展 『とり vol.3 Art Exhibition~The BIRD~』 2018年10月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 谷根千ぎゃらりーKnulp 第60回公募展 - 『とり vol.3 Art Exhibition~The BIRD~』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【GoPro】カメラと旅を。Ⅱ 【GoPro】カメラと旅を。Ⅱ 2018年10月18日
9月27日にGoPro HERO7が発売されました。 アクションカメラの最先端とも呼ばれるGoPro 本日は私が所持しているGoProHERO6の魅力を微力ながらお伝えできたらと思います。 海が好きな筆者は海中世界を写真に残したいと水中カメラを探しておりました。今までは予算低めで出来るだけダイビングの荷物にならないよう、防水性のコンパクトデジタルカメラを使用していました。 しかし、画質があまり良くない。 そんな時知ったのがGoPro。 今まで使っていのとは桁違いにコンパクトで軽量、高画質、...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]