MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



【Panasonic】映像制作日記04「シネマライクな映像を目指してグレーディング」

[ Category:Panasonic|掲載日時:2018年03月26日 12時25分]





皆様は撮影された映像データをどのように楽しまれているでしょうか。
映像を楽しまれている方の多くは憧れの作品や「こんな感じの映像を作りたい!」など目標にする映像作品があると思います。

今回は私自身、以前から憧れの有った「映画らしい映像を作りたい!」をテーマに撮影・編集してみました。


使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5
撮影設定:C4K 10bit 24p V-Log L記録/Graded with DaVinci Resolve

映画らしさと言っても構成する要素は様々ありますが、「被写界深度の浅い映像」「色味」は重要な要素の一つだと思います。
特に色味は映画のストーリーをより深く、印象的にするために重要で、映画スタジオでは演出に合わせて「カラーグレーディング」をしています。

一般的な設定で撮影した映像ではハイライトの白は「白」シャドウ部の黒は「黒」と階調を潰してしまう事が多いですが、映画ではこの「白」「黒」の表現が印象的な作品が多いように思います。

今回のグレーディングでは、折角のLog収録なのでハイライトとシャドウ部に青緑色が乗る印象的な色味に調整してみました。
(Log収録についてはコチラの記事で紹介しています)

Panasonic GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.(映像から切り出し)

Panasonic GH5+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH. POWER O.I.S.(映像から切り出し)

こちらのカットは三脚などが使えない環境だった為、編集で電子的に手振れ補正を掛けています。
4Kで収録しているので最終的な出力がフルHDの今回の場合は電子補正時のケラレを気にせず強力に補正がかけられ、改めて4K収録のメリットを感じました。


Panasonic GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.(映像から切り出し)
こちらは、ゆりかもめの車窓から撮影しました。
実際に乗車してみると小刻みの揺れが多くブレが心配でしたが、「手ブレロック」を使って撮影する事で安定した映像が得られました。

最近は各社Log収録可能な民生機が増えており、気軽にグレーディングができるスゴイ時代となりました。
ぜひ皆様も憧れの作品を目指してグレーディングを楽しまれてみてはいかがでしょうか。

▼今回の使用したカメラ&レンズはこちら▼





スタッフ一同、当店のご利用を心よりお待ちしております。
マップカメラへGO!

電話でのお問合せも受け付けております。
お気軽にお問合せくださいませ。


〓〓新製品〓〓

[ Category:Panasonic|掲載日時:2018年03月26日 12時25分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【24人の24mm】24mm と 京都 【24人の24mm】24mm と 京都 2018年08月10日
【24人の24mm】24mmと京都 京都に降り立ったのが、7月の中頃。連日続く酷暑や猛暑がちょうど始まった頃でした。 今回旅行へ持って行った機材は『Panasonic LUMIX GX7MK2』と『Panasonic LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.』です。 24mmという画角に馴染みがないので「ここだ」と思った場所で、ファインダーを覗いてもやたら遠いor近すぎるということが多々ありました。 しかし、慣れてくると非常に面白い画角でした。 大きな建物なんかも全体を...
続きを読む
【24人の24mm】24mmで 百段階段 【24人の24mm】24mmで 百段階段。 2018年07月30日
【24人の24mm】24mmで 百段階段。 24mm。 個人的にはこの焦点距離から1mm広いと「超広角」なイメージです。 28mmと24mmのレンズ本数ってどちらが多いんでしょうか。昔からの「広角」レンズ代表格なのは間違いありません。 今回の企画で24mmの使い道、というのを色んな視点から見ていて、あぁ、なるほど。こういう風に使うものなのか、と感心しています。 そんな24mmという画角にたじたじな私が選んだ道。 それは「室内撮り」でございます。 移動に制限のある空間だからこそ広...
続きを読む
夏こそ、MicroFourThirds 夏こそ、MicroFourThirds 2018年07月17日
--> 暑い時期だからこそ、持ち出す機材は疲れにくい小型・軽量モデル! シャッターチャンスを逃さないためにも、性能&画質には妥協しない! 夕立が多いこれからの季節は、防塵・防滴が必要不可欠! 夏に重視したい、これらのポイントを満たすのは、 マイクロフォーサーズのフラッグシップ機です! 甲乙つけがたい2つのフラッグシップ機 AF測距点は少ないものの、像面位相差AFにも対応したデュアルファストAFを搭載。動く被写体をより確実に捉えます。メ...
続きを読む
Panasonic G9PROはフルサイズに匹敵するのか? その4 Panasonic G9PROはフルサイズに匹敵するのか? その4 2018年06月14日
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. Panasonic G9PROを筆頭に、パナソニックのミラーレスは多彩なフォトスタイルが搭載されています。 白黒写真が気軽に撮れるモノクロモードも当然ラインナップされているのですが、その中でも力を入れているのがL.モノクロームです。 モノクロ写真特有の光と影によるシャープな質感表現を追求、豊かな階調で被写体を描き出すことで、普段見慣れている日常の風景をドラマチックに演出してくれるモードとなっており、スナップ撮影にピッタ...
続きを読む
G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー ~第二部~ ~第二部~ G9 PRO & LEICA DG Lensが欲しくなるポートレートセミナー 2018年05月23日
第一部の講義を終え、いよいよポートレート撮影が始まります! 今回お招きしたモデルさんは成田 彩美さん。長時間たくさんのカメラに囲まれつつも、最後まで素敵な笑顔を見せてくれました。 G9 PROによるポートレート撮影を行うために用意したLEICA DGレンズラインナップは以下の通り。5月24日発売の新製品『LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.』も先行で試すことができました。 LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 A...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]