MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



シェア “したい” 写真

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年02月23日 12時10分]


FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS   FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


気軽に写真を撮影したくて、スクエア写真に挑戦してみました。

昔のデジタルカメラでは選択できなかったアスペクト比 1:1。
それが今では多くのカメラで採用され、気軽に撮影することができる。

私はあまり馴染みがなかったけれど、撮影をしているとドンドンと次が撮りたくなるのが不思議で仕方がない。

FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS   FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


35mm(フルサイズ、アスペクト比 3:2)で撮影するのとは感覚が違うのもまた新鮮で面白い。
またそれが新しい表現を手に入れることなんだろう。

スマホでも簡単に撮影できるけど、立体感が出るデジタル一眼カメラには到底叶わない。

FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS   FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


そこがスマホにはないデジタルカメラのいいところだと思う。
数年前からWi-Fiも搭載している機種も多いこともあり、撮影した画像を簡単にスマホなどの端末に転送できる。
好きなアプリで編集してより自分好みにするのも楽しいに違いない。
その相互性が使う側としては心地よい。


スクエアで撮影して気づいたこと。
それは主題を引き立たせたいときに使うと、驚くほどしっかり答えてくれる。

FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS   FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


ジャマな部分をそぎ落とされた写真。
シンプルでありながら、しっかりと主張もしてくれる。

FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS   FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


どのフォーマットがいいとかそう言うことではないけれど、普段使わない、新しいことに挑戦するのはとても楽しい。

このブログをご覧になっている方で35mm(フルサイズ、アスペクト比 3:2)や、いつも同じ設定比率でしか撮影したことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方にこそ、正方形の世界に足を踏み入れてみていただきたい!
きっと自分の中の写真表現の幅が広がるはずです。

FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS   FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS   FUJIFILM (フジフイルム) X-T20 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS






〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年02月23日 12時10分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【24人の24mm】FUJIFILM de TOKYO SNAP 2018 【24人の24mm】FUJIFILM de TOKYO SNAP 2018 2018年08月06日
TOKYO SNAP 2018 東京をテーマに今回の企画である24mmという焦点距離に挑戦してきました。 使用したカメラとレンズは、FUJIFILM X-H1にXF16mm F1.4R WRを装着。35mm換算で24mmの画角になります。 『カラフルで愉快な仲間たち』 どこからともなく、湧いてくる愉快な仲間たち。上から下へ、右から左へと右往左往しているカラフルな仲間たち! ワイワイガヤガヤとちょっと不気味な笑い声も聞こえてきます。 そんな仲間たちと出逢えた瞬間を捉えた一枚!これこそスナ...
続きを読む
モノクロと黒猫と。 モノクロと黒猫と。 2018年07月31日
「FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS」 白黒写真用のネガティブフィルムです。 ISO感度は100。 超微粒子かつ豊かな階調性、そしてシャープネスを兼ね備えたフィルム。 様々なシーンに使える一本です。 カメラはいつも使っているCONTAX RTSⅡとPlanar T* 50mm F1.4。 我が家の黒猫たちを撮ってみました。 (今回は前置きは短く…。) この猫は七夕の次の日に、ひょこっと我が家にやってきた子です。 Planar T* 50mm F1.4は開放F1.4だと少し滲んだような描写になります。 この一枚はF2.4あたり...
続きを読む
【FUJIFILM】フィルムシミュレーション クラシッククローム~台湾編~ 【FUJIFILM】フィルムシミュレーション クラシッククローム~台湾編~ 2018年07月07日
F8 1/480秒 ISO200 ~FUJIFUILMフィルムシミュレーション~ フィルムメーカーとして色に強いこだわりを持ち、独自の色再現技術でユーザーの心をつかむフジフイルム。 独自のセンサーに加えその要となっているのがフィルムシミュレーションです。 フィルムを交換するイメージでモノクロ、カラー、色味など異なるにモードに切り変えることができます。 今回は以前もご紹介いたしました”クラシッククローム”で台湾を撮影してきました。 F2.8 1/220秒 ISO200 台湾のうだるような暑さには水分...
続きを読む
FUJIFILM (フジフイルム) X100F 【FUJIFILM】通勤時の電車 2018年06月27日
『FUJIFILM X100F』 -言葉を写真に- 毎日同じ道を辿る通勤電車のなか… 同じ電車、同じ時間でも、毎日違う人が私の前を通っていき、 私自身も毎日違う感情を抱きながら通勤しています。 そのため毎日様々な感情に流され、電車の中でも写真を写したいという衝動が私の中で走ります。 ですがさすがに電車の中となると…撮影するのに気を遣う必要があり… いつも写真を撮ることを諦めていました。 そんな私を写真の世界へ連れ出してくれたのがX100Fでした。 絞り、ス...
続きを読む
【FUJIFILM】X100F お天気雨の日 【FUJIFILM】X100F お天気雨の日 2018年06月10日
春も過ぎ、空気が潤いだす季節です。 怪しい天気でしたが、ひと雨降る前に鎌倉を歩いてきました。 今回の相棒はFUJIFILM X100F。 クラシカルな見た目にフジフイルムの技術の粋を詰めこんだ、たまらなくニクいカメラです。 駅につき仲町に足を向けた矢先、 狐の嫁入りに歓迎され足早く近くのクレープ屋さんへ逃げ込むことに。 雨の間にいただくチョコレートのクレープはアルコール入りで、 ちょっとだけ大人な気分。 さすが23mm、使い勝手がよくその場の雰囲気をそのまま映しだしています。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]