Select Language



【SONY】 α7IIと冬真っ盛りの北海道へ(前編)

[ Category:SONY|掲載日時:2018年02月12日 17時35分]



冬真っ盛りの1月某日、雪景色に浸かりたくて北海道へ出掛けてきました。
SONY α7IIに数本のレンズを携えて向かった先は、道央・上川地方。
富良野市や旭川市、美瑛町などをレンタカーで回りました。


SONY α7II + SIGMA MC-11 EF-E + Canon EF70-200mm F4L USM
SONY α7II + SIGMA MC-11 EF-E + Canon EF70-200mm F4L USM (1/250s f/8.0 ISO100)


SONY α7II + SIGMA MC-11 EF-E + Canon EF70-200mm F4L USM
SONY α7II + SIGMA MC-11 EF-E + Canon EF70-200mm F4L USM (1/3200s f/4.0 ISO100)

旭川空港で車を借りて15分も走らせると、美瑛や美馬牛に代表されるような丘陵地帯に入ります。
緑の綺麗な夏はもちろん、冬の雪景色も大変美しく画になります。


SONY α7II + SIGMA MC-11 EF-E + Canon EF70-200mm F4L USM
SONY α7II + SIGMA MC-11 EF-E + Canon EF70-200mm F4L USM (1/800s f/4.5 ISO100)


SONY α7II + SIGMA MC-11 EF-E + Canon EF70-200mm F4L USM
SONY α7II + SIGMA MC-11 EF-E + Canon EF70-200mm F4L USM (1/800s f/8.0 ISO100)

この日は曇りがちの日でしたが、幸い陽射が射すタイミングもありました。
走っていると「あっ!ここいいな」と思って車を止めると陽射しが移動・・・。
しばらく待つこともしばしばです。

SONY α7II + SIGMA MC-11 EF-E + Canon EF70-200mm F4L USM
SONY α7II + SIGMA MC-11 EF-E + Canon EF70-200mm F4L USM (1/250s f/4.0 ISO100)


SONY α7II + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
SONY α7II + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (1/50s f/2.2 ISO2000)

こちらは美瑛町・白金温泉近くにある「青い池」ライトアップの様子。池とは言うものの凍っているため
日中は真っ白な雪原に木が生えているだけですが、夜はライトアップされ幻想的な雰囲気となります。


SONY α7II + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
SONY α7II + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (1/50s f/2.2 ISO1600)

訪れた夜はしんしんと雪が降っており気温は氷点下10度近くとカメラにも撮影者にも大変厳しい環境です。
そのような状況でも三脚持参で熱心に撮影されている方が複数いらっしゃいました。

α7IIであれば基本的にどのレンズを使用してもボディ内手振れ補正の恩恵を受ける事ができます。
薄暗い環境でも躊躇なく手持ち撮影が可能で、様々なシチュエーションに巡り合う旅先では
目の前の景色をフットワーク軽く写真に収める事が出来ます。

次回は新富良野プリンスホテル内「ニングルテラス」と「旭山動物園」へ向かいます。

今回、使用頻度の高かったSIGMA MC-11やCanon EF70-200mm F4Lはこちらからお求めいただけます。
MC-11を使用することにより、多くのキヤノンEFレンズがα7IIでご利用いただけます。


気兼ねなく使いたいお客様には中古品をお勧め致します。
良品・並品は新品との値段差が大きくお買い得です!







〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓




[ Category:SONY|掲載日時:2018年02月12日 17時35分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

α7(ICLE-7)+T* FE55mm F1.8 ZA 【SONY】 α7(ICLE-7)+T* FE55mm F1.8 ZA 2018年07月13日
旅行の時は荷物を極限まで軽くしたい。 重い機材を携えて歩きまわる気力・体力なんて既に、無い。 なので、ボディと標準レンズのみ! 初代SONY α7、T* FE55mm F1.8 ZAの組み合わせで、手ブレ補正非搭載だけど、手の小さい自分には薄く軽く持ち易い。 と、いうことで、ぷらぷら徘徊。 私の居住地区には鉄扉なんて皆無。影が好き。 すでに夕暮れ。 気ままにシャッターを切るだけ、ストレスフリー。 旅先での一日は、光の如く過ぎてゆく。 単なる、気になっただけの空間...
続きを読む
【SONY】熱風横濱。SONY RX0 【SONY】熱風横濱。SONY RX0 2018年07月09日
とある6月の午後。地下鉄から地上に出ると熱風が吹き荒れていた。 大きなカメラを持ちだす気にもなれず、手の中に小さな「SONY RX0」がひとつ。水が見たくて海を目指して歩き始めた。 横浜スタジアムを見上げると旗がなびいている。太陽の光が降り注ぎ空気を熱している。 暑さに耐えきれず、木陰に避難。木の下に隠れながら大桟橋を目指す。 大桟橋は静かだった。普段は観光客が大勢いるが、暑さのせいか人は疎らだ。 停泊している船の上では、日陰に隠れて船員が昼寝...
続きを読む
【SONY】 "α" movies vol.07「960fpsスーパースローモーションを試す」 【SONY】 "α" movies vol.07「960fpsスーパースローモーションを試す」 2018年07月02日
今回はスーパースローモーション(HFR)機能を使ってみました。 SONYの「RX100M4」「RX10M3」以降の後継機種RX10・RX100シリーズ、RX0では最大960fpsのスーパースローモーション撮影が可能です。 ハイフレームレートは一般的なカメラでは60fps、ハイエンドなカメラでも120~240fpsが一般的です。 そんな中で960fpsをコンパクトデジカメで撮影出来るのは驚きです。 写真でいうと1秒間に960コマの連射ができるのと同じですので人の目には捉える事の出来ない一瞬を映像として記録出来ます。 960fpsで撮影...
続きを読む
null α9/α7RIII/α7IIIで"マニュアルフォーカス"を愉しむ! 2018年06月25日
皆さんこんにちは。 ジメジメした日が続きますが、雨にも負けず撮影にいそしむ筆者です。 さて、今回はマニュアルフォーカスのお話。 ミラーレス一眼という事で、背面液晶でもファインダー(EVF)でもピントの拡大が出来たりするためマニュアルフォーカス撮影もそこまで苦ではないと思うのですが、今回はそのマニュアルフォーカスをもっとしやすくしよう!という趣旨の内容となっています。 それではいってみましょう。 1.MFアシストについて Eマウントレンズを装着している場合レンズ側に...
続きを読む
デジタル一眼はじめました。 デジタル一眼はじめました。 2018年06月22日
マップカメラに入社してからはや数年、子供たちの小学校入学を機にミラーレス一眼カメラの購入を決めました。 ボディは、オートフォーカスと連続撮影に定評がありタッチパネルを装備している、α6500。 レンズは、まずは標準ズームと思い SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z を選びました。 これがデジタル一眼初体験という状態にもかかわらず、入学式1週間前にやっと購入。 機能の確認や試し撮りする時間もほとんどないまま、ほぼぶっつけ本番での撮影となりました。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]