小さい、ということ | THE MAP TIMES 
Select Language



小さい、ということ

[ Category:SONY|掲載日時:2018年02月24日 01時00分]




35mm。
これまでに多くのカメラマンや写真家が愛用し、スナップからポートレートまで
幅広い撮影に使われる焦点距離です。

一般的に人の視点に近いといわれるのは50mmですが、
35mmというのは人の目に見えている範囲、
すなわち「視界」に近いのではないかと思います。

日常や旅先で自分の見たものを自然に記録するために、
機材は必要最小限にして軽快にいきたいものです。

今回使用したSAMYANG (サムヤン) AF 35mm F2.8 FE
はまさしく軽快の一言に尽きるレンズです。
ソニーの純正レンズにもSonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z
がありますが、本レンズはそれと焦点距離や明るさは
同一でありながら質量(本体のみ)で85.6gと軽く、
お値段もリーズナブルになっています。


SONY (ソニー) α7Rボディ ILCE-7R+SAMYANG (サムヤン) AF 35mm F2.8 FE

スキー場へ向かう車窓から。
窓ガラス越しではありますが、遠くの雪山はシャープ、
そして開放付近での適度な周辺光量の減少によって
より旅情感が強まります。


SONY (ソニー) α7Rボディ ILCE-7R+SAMYANG (サムヤン) AF 35mm F2.8 FE

途中で立ち寄ったサービスエリアでの一コマ。
この日は風が強く、細かな雪の粒が風で巻き上がっていました。


SONY (ソニー) α7Rボディ ILCE-7R+SAMYANG (サムヤン) AF 35mm F2.8 FE

スキー場の屋根。
F8まで絞れば全体的にシャープになります。
開放時との描写の違いがはっきりしているので使い分け次第で写真の表情を変化させることが出来ます。


SONY (ソニー) α7Rボディ ILCE-7R+SAMYANG (サムヤン) AF 35mm F2.8 FE


所変わってとある路地。
光が差し込む階段のひび割れが時代を感じさせます。
モノクロにすると絞った時のシャープさがより引き立ちます。

SONY (ソニー) α7Rボディ ILCE-7R+SAMYANG (サムヤン) AF 35mm F2.8 FE

SONY (ソニー) α7Rボディ ILCE-7R+SAMYANG (サムヤン) AF 35mm F2.8 FE


当然ながら、写真はカメラを構えなければ撮ることはできません。
ふとした瞬間にカメラがそこになければ何もできないのです。
このレンズならボディに装着してもほとんど存在を感じさせないほどに軽くコンパクトです。
たとえバッグの中にしまっていたとしてもすぐにサッと取り出すことができます。
そして何よりフルサイズ対応というのは驚くべきことです。

撮りたいと思った瞬間にカメラを持っている、
というのはどんな機材を使うか、ということより増して重要です。
ふとした瞬間を高画質で気軽に撮れる、
SAMYANG (サムヤン) AF 35mm F2.8 FEで気の向くままに
撮影をお楽しみください


今回使用した機材はこちら
SONY (ソニー) α7Rボディ ILCE-7R
SAMYANG (サムヤン) AF 35mm F2.8 FE


















〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2018年02月24日 01時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【ロシア】ヘリオス44-2 58mm F2と歩く② 【ロシア】ヘリオス44-2 58mm F2と歩く② 2018年09月16日
以前にもブログを書きましたが、写真がだいぶ溜まってきたのでまたまた『ロシア ヘリオス44-2 58mm F2』をご紹介させていただきます。色々なレンズに浮気をしても、結局戻ってくる先はこのレンズなのです。 なぜこのレンズが好きなのかをぐるぐると考えていると、写りの柔らかさはもちろん、“58mm”という焦点距離にも魅了されているんだなと気づきました。遠くの物を引き寄せてくれることはもちろん、ぎりぎりテーブルフォトも行ける絶妙な焦点距離。 マニュアルレンズと言えど...
続きを読む
null 私がカメラを始めたきっかけ Vol.6 2018年09月14日
気が付けば4年半でこんなところまで来てしまった。 という感想から始まるのもたまには良いのではないでしょうか。 『私がカメラを始めたきっかけ』シリーズのVol.6をお送りいたします! 私が始めて買ったカメラはSONYから発売されているDSC-RX100です。 今なお根強い人気を誇る、明るい開放F1.8のレンズに1インチセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラですが 当時家電量販店に勤め、カメラとは無縁の部署で働くインドア派だった私が、友人と出掛ける機会が増えたがために 「コンパクト...
続きを読む
【SONY】旅のお供 【SONY】旅のお供 2018年09月04日
今やフルサイズミラーレス機として確固たる地位を獲得したSONYα7Ⅱ。 その最大の魅力はズバリCarlZeissのレンズ群が使えることと言っても過言なのでは。 筆者もその魅力の虜になった一人です。 その中でもイチオシは「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」。 どんな撮影にお守り代わりに持っていく一本です。 今回は今までの旅行の中から数枚ピックアップしていきます。 ※撮影画像はCaptureOneにてRAW現像しています。 ズームレンズを使わずに単焦点を使ってどう写すか。 慣れてくれば様々...
続きを読む
SONY人気の標準単焦点を撮り比べ(Part2) SONY人気の標準単焦点を撮り比べ(Part2) 2018年09月03日
var forcia_var = { JAN_CODE: "4548736001657,4548736033078, 4905524934755, 4548736028357" ,LIMIT: "28" ,SELL:"used" ,SORT:"random" ,NO_SHOW:"subtitle,rating,review,icon_sp" ,GadgetType:"medium" ,DISP_PAGE_LINK: "1" };
続きを読む
八月の神社 八月の神社 2018年09月01日
台風の影響も過ぎ去り、再び目の眩むような日差しが戻ってきた8月下旬の日曜日 東京都府中市の大國魂神社へ撮影に出掛けました。 この神社には昔から馴染みがあり、長い参道とその荘厳な雰囲気に惹かれ、ふと訪れてしまいます。 関東三大奇祭の一つと言われる「くらやみ祭り」が有名な神社でもあります。 下調べもせず到着してみると20軒ほどの出店が軒を連ね、多くの参拝者で賑わっていました。 静寂を求めて来たのですが、少し予定変更です。 お団子屋のお姐さん。 非マッチョ系の私...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]