Select Language



【Leica】今更のエルマー

[ Category:Leica|掲載日時:2018年03月09日 12時00分]


みなさんは初めて触ったレンズやカメラのことを覚えていますでしょうか?

私が初めて触ったライカのレンズは
エルマーの50mmf3.5ニッケルだったのを覚えています。

ただ、その時は「うん、まぁ写るな」くらいで
その後に購入した「ズミクロン」「ズマリット」などに席を譲っていったのも覚えています。

時間は流れて現在
色々癖のあるレンズを触って見ていた時に、ふとエルマーの存在を思い出した。
そこで今回はエルマーのM50mm F2.8を触る機会があったので写真を撮ってきてました。
「そこ、ニッケルじゃないんだ」と思った読者のみなさん御免なさい。

Leica M(Typ240) + Elmar M50mm F2.8

日本一開花が早いと言われる河津桜
日が当たってる部分が白く飛んでしまったのですが
発色が思っていたより良いという印象を受けました。


Leica M(Typ240) + Elmar M50mm F2.8


Leica M(Typ240) + Elmar M50mm F2.8

使ってみて思うのが本当に癖らしい癖がないということ。
特にF5.6まで絞った際の解像力は50年前のレンズなのか?と疑いたくなる程。
この使い勝手の良さがエルマーというレンズの最大の特徴かもしません。


Leica M(Typ240) + Elmar M50mm F2.8

ボケ方を見たくて絞り開放で撮影してみた1枚。
すっきりとしていて、ピント面も安定して写っているので
開放でも安心して使っていけそうです。


Leica M(Typ240) + Elmar M50mm F2.8


Leica M(Typ240) + Elmar M50mm F2.8



性なのかオールドレンズを付けているとモノクロ写真が増えていきます。

沈胴式というのもあってフィルムのMボディに付ければコンパクトに
持ち運ぶことが出来ます。
ミラーレスやデジタルのM型の場合は、センサーやシャッターユニットに干渉してしまい故障の危険があるのですが
沈胴レンズのその見た目に惹かれるという方もいるのではないでしょうか?

少しニッチなんですが絞り羽根が16枚もあり、どこの絞り値でも綺麗な円になるので触る機会があれば是非とも覗いて見てください。
筆者は作りの丁寧さに思わずうっとりしてしまいました。



最後におまけで少し明るい雰囲気の写真を
Leica M(Typ240) + Elmar M50mm F2.8

カピバラの温泉風景です。
たまたま、飼育員さんが掃除にお湯を使ったところ
カピバラたちがそこに集まったのがきっかけで始まったイベントだそうです。
人間と同じような表情をするんだなと思いながらカメラを構えていました。










〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2018年03月09日 12時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Nikon COOLPIX P900 【Nikon】旅のお供にNikon P900 2018年07月21日
 ついにP900の後継機種COOLPIX P1000が海外で発表されました。  P900が24-2000mm相当の光学83倍ズームレンズであったのに対し、P1000は24-3000mm相当の光学125倍ズームレンズとさらに倍率を上げ、競合する相手のいないまさしくモンスターマシンといえるデジタルカメラです。倍率以外ではホットシューが追加され、より高解像度にパワーアップした電子ビューファインダーになったのも大きな変化でしょう。  国内発表はまだですが、そう遠くないうちに日本のニコンもP1000の発表をしてくれると思いま...
続きを読む
null 【BLACK TAG】写真家・小林幹幸氏監修『TYPE208』 2018年07月20日
    プロ写真家のニーズに答えた商品を展開するマップカメラオリジナルブランド「BLACK TAG」に写真家・小林幹幸氏が自らデザインしたトートバッグ『メッセージキャンバストートバッグ TYPE208』が出来上がりました。 カラーはマリンブルーとカーキグリーンの2色。今までブラックを基調に展開していましたが小林氏の要望からシリーズ初のカラー商品になります。   小林幹幸氏が提唱するテーマが裏表にプリントされています。 「カメラと友人に」の意で「CAMERA & FRIE...
続きを読む
null 【24人の24mm】 24mmでENJOY!SUMMER 2018年07月20日
遂にマップカメラ創業祭がはじまりました!それに合わせまして、本日より『24人の24mm』というブログ企画をスタートします。創業24周年の“24”に掛け、マップカメラスタッフ24人が24mm(換算)で撮影した写真ブログを24日間掲載していく本企画。皆同じ24mmでも撮る人が変われば写真も変わる、そういった面白さを感じていただければ幸いです。ぜひお楽しみください! 24mmで ENJOY!SUMMER 夏です。暑いです。これはもうキャンプに行くしかないです。 そんなわけで向かった...
続きを読む
null アナログが熱い夏。 2018年07月20日
デジタルカメラがまだまだ高価だった時代、思い出を残す媒体の主流だったネガフィルム。 ネガフィルムはプリントして楽しむものなので、紙写真で鑑賞したという方、きっと多くいらっしゃると思います。 10年前のヘビーローテーションフィルム「Kodak Ultra Color 400 UC」で撮影した1コマを複写して、軟調に補正した1枚。 紙写真で見ていた画像はハイライトが少々白トビしていたものの、デジタル化して調整を行うと情報が次々と出てきました。 きちんと整備されたレンズと、必要十分な露光...
続きを読む
三度沖縄 三度沖縄~mitabi,okinawa~ 2018年07月19日
まだ 夏本番 というわけではありませんが沖縄に行ってきました。 事前の天気予報は曇りor雨 で朝から雨、行きの飛行機も雨。 だったのに沖縄に着くころには眩しい太陽、青い空。 晴れました。 一枚目は青い空、エメラルドグリーンの海、白い砂浜 と言いたいところですが、深い森のディープなグリーン、黒の締りをご紹介いたします。 なぜこの写真を一枚目に選んだかといいますと、撮影テストの結果を凝縮したく選びました。 絞りは開放、驚くような解像と描写力です。 レンズは EF35mm F...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]