【Leica】今更のエルマー | THE MAP TIMES 
Select Language



【Leica】今更のエルマー

[ Category:Leica|掲載日時:2018年03月09日 12時00分]


みなさんは初めて触ったレンズやカメラのことを覚えていますでしょうか?

私が初めて触ったライカのレンズは
エルマーの50mmf3.5ニッケルだったのを覚えています。

ただ、その時は「うん、まぁ写るな」くらいで
その後に購入した「ズミクロン」「ズマリット」などに席を譲っていったのも覚えています。

時間は流れて現在
色々癖のあるレンズを触って見ていた時に、ふとエルマーの存在を思い出した。
そこで今回はエルマーのM50mm F2.8を触る機会があったので写真を撮ってきてました。
「そこ、ニッケルじゃないんだ」と思った読者のみなさん御免なさい。

Leica M(Typ240) + Elmar M50mm F2.8

日本一開花が早いと言われる河津桜
日が当たってる部分が白く飛んでしまったのですが
発色が思っていたより良いという印象を受けました。


Leica M(Typ240) + Elmar M50mm F2.8


Leica M(Typ240) + Elmar M50mm F2.8

使ってみて思うのが本当に癖らしい癖がないということ。
特にF5.6まで絞った際の解像力は50年前のレンズなのか?と疑いたくなる程。
この使い勝手の良さがエルマーというレンズの最大の特徴かもしません。


Leica M(Typ240) + Elmar M50mm F2.8

ボケ方を見たくて絞り開放で撮影してみた1枚。
すっきりとしていて、ピント面も安定して写っているので
開放でも安心して使っていけそうです。


Leica M(Typ240) + Elmar M50mm F2.8


Leica M(Typ240) + Elmar M50mm F2.8



性なのかオールドレンズを付けているとモノクロ写真が増えていきます。

沈胴式というのもあってフィルムのMボディに付ければコンパクトに
持ち運ぶことが出来ます。
ミラーレスやデジタルのM型の場合は、センサーやシャッターユニットに干渉してしまい故障の危険があるのですが
沈胴レンズのその見た目に惹かれるという方もいるのではないでしょうか?

少しニッチなんですが絞り羽根が16枚もあり、どこの絞り値でも綺麗な円になるので触る機会があれば是非とも覗いて見てください。
筆者は作りの丁寧さに思わずうっとりしてしまいました。



最後におまけで少し明るい雰囲気の写真を
Leica M(Typ240) + Elmar M50mm F2.8

カピバラの温泉風景です。
たまたま、飼育員さんが掃除にお湯を使ったところ
カピバラたちがそこに集まったのがきっかけで始まったイベントだそうです。
人間と同じような表情をするんだなと思いながらカメラを構えていました。










〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2018年03月09日 12時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【GoPro】カメラと旅を。Ⅱ 【GoPro】カメラと旅を。Ⅱ 2018年10月18日
9月27日にGoPro HERO7が発売されました。 アクションカメラの最先端とも呼ばれるGoPro 本日は私が所持しているGoProHERO6の魅力を微力ながらお伝えできたらと思います。 海が好きな筆者は海中世界を写真に残したいと水中カメラを探しておりました。今までは予算低めで出来るだけダイビングの荷物にならないよう、防水性のコンパクトデジタルカメラを使用していました。 しかし、画質があまり良くない。 そんな時知ったのがGoPro。 今まで使っていのとは桁違いにコンパクトで軽量、高画質、手...
続きを読む
【店頭限定】10月31日まで中古がお買い得!ハロウィンセール! 【店頭限定】10月31日まで中古がお買い得!ハロウィンセール! 2018年10月18日
皆様こんにちは! 10月も半分を過ぎ、肌寒い日が増えてきました。 これから山が色づいてきて、いよいよ本格的に秋の様相となるのでしょう。 さて、マップカメラ本館よりお買い得な【店頭限定セール】のご案内! 10月31日までの期間限定となっております。 マップカメラ本館地下フロアより、全館を代表してセール対象の商品をいくつかご紹介していきたいと思います! まずはCarl ZeissのライカMマウント用レンズ(以下ZMマウントレンズと記載)「Sonnar T*85mm F2 ZM」 ZMマウントレンズは日本のレ...
続きを読む
Motorsports photo #4 Motorsports photo #4 2018年10月17日
「10月サーキット撮影-FUJI FILMで撮る-」 前回のサーキット撮影から2ヶ月たち、久しぶりに富士スピードウェイに行ってまいりました。 今回の撮影は「WEC世界耐久選手権 第4戦富士6時間レース」。予選から雨が降るコンディションということもあり、レインカバーをカメラに装着し機材を保護しながら撮影しておりました。 今回のレースは世界選手権ということもあり、海外から観戦に来ている方が多く、加えてピットやパドックエリアも普段のレースの雰囲気とは違い、海上コンテナがずらりと並び、とても新鮮...
続きを読む
下取センターが本館6Fにリニューアルオープン!! 下取センターが本館6Fにリニューアルオープン!! 2018年10月17日
皆様こんにちは! 10月17日(水)にマップカメラ本館6Fがリニューアル致します!! 今までは「買取センター」がマップカメラ本館から30mほど離れた建物にありましたが この度、カメラやレンズのお買い換えをされるお客様を対象とした 「下取センター」がマップカメラ本館6Fにオープン致します! オープンを記念いたしまして、A4サイズのオリジナル縦型トートバッグを5万円以上お買上げの先着1000名様にプレゼント! 今お持ちのカメラやレンズからのお買い換えをご検討中のお客様! 下取のご...
続きを読む
【Leica】SL(Typ601)で撮るライブ in 新宿 Live Freak 【Leica】SL(Typ601)で撮るライブ in 新宿 Live Freak 2018年10月16日
24mm F2 1/125秒 ISO2000 皆様こんにちは! 5ヶ月ぶり?くらいにライブ撮影をしてきました。 前回のライブブログは 機材はお気に入りのLeica SL(Typ601)とライブ撮影には必携のアポズミクロン M90mm F2 ASPH そしてこれまたお気に入りのズミルックス M24mm F1.4 ASPHです。 画角の広さを活かしてステージ全体を撮ったり、少し下がって観客を入れてみたり色々できます。 それでは早速! 90mm F2 1/125秒 ISO2000 まずは乾杯!今回で3回目になるんでしょうか。いつも撮らせてもらってます。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]