Select Language



【OLYMPUS】馬の写真を撮ろう!

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2018年03月10日 10時30分]



OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

競馬というとギャンブルのイメージが強い方もいるかと思いますが、スポーツという面からも大きな魅力が詰まっています。

とりわけ本日は馬の撮影についてスポットを当てていきたいと思います。

今回足を運んだのは浦和競馬場。

【撮影機材】
OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II


競馬場に行けばいつでも馬に会える訳ではなく、
関東の地方競馬は大井→川崎→船橋→浦和の4箇所を基本1週間交代で平日に開催しています。

また、水曜日は重賞が開催されることが多いので、それ以外の平日に行くのが吉。人も少なく撮影にはお奨めです。

大井競馬場はこれからの季節はナイター開催があり、最終レースは20:50発走というスケジュールが多いとのこと。
光り輝く中、地響きを立てて疾走する馬を見るのも一興。
仕事帰りに友人と一杯楽しみながらの撮影も楽しそうです!

最近の競馬場は芸能人をゲストに呼んだり、キッズスペースやアトラクション等もあって、子供も安心して連れて行ける環境が整備されてきています。
私の息子も保育園の散歩で競馬場に行っていました。

これならパパが競馬に夢中でも安心です。
(夢中になりすぎないように注意!)

OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

胸高まるスタートの瞬間!
浦和競馬場は観覧席とコースの間が柵1つでとても近いので望遠側は200mm程度で十分対応できます。

こちらは浦和競馬場1400mのレース。
手前からスタートになるので目前でカメラを構えることができます。

1600mのレースは第4コーナーの奥からスタート!
たくさんの馬がコーナーを抜けてこちらに向かってくるので激写のチャンスです!

その他の短距離と多くの長距離走は第2コーナー奥からスタートになります。

OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

撮影は100mm(35mm判換算)
目の前を通過する時は広角がもっとないと寄りすぎてしまいます。


OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

ゴール寸前。


OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

パドックにて。
レースを走る直前の馬の状態をチェックできる場所でグルグルと周回している馬を見ることができます。
ここで最後にジョッキーが馬に跨り周回をするので目線を頂くチャンスは本馬場よりもこちらが多いです。


E-M5 MarkIIの本体は右手のグリップが浅いですが、別売りのグリップHLD-8Gを装着するとしっかりと握り込めました。

高感度に少し弱いところがありますが、ノイズの乗り方も自然で破綻することもないところがGOODです!
屋外の動体撮影では十分に対応できました。

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIもコンパクトながらも実に便利なレンズだと感じました。
マイクロフォーサーズなので望遠側でもボケにくいところはあるものの、周辺の歪みは最小限に抑えられていて、AF速度も文句なし!
常用レンズとして付けておくには、もってこいです。

今では馬券もレース映像もネットで見られて購入もできますが
それでもぜひ一度、走る迫力と引き締まった肉体が作り出す馬の魅力を体感してみてはいかがでしょうか。













〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2018年03月10日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 【Canon】初撮り Kiss X8i 2018年06月23日
初心者、女性でも使いやすいと評判の【EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM】で、都内某所をお散歩してきました。 まずは、神社で参拝です。 ここでは、パワースポットの「勝ち運の銭洗い弁天」があると知り、小銭を洗ってみました。 こちらの水で願いを込めてお金を洗うとご利益があるそうです。 私は 115円 で、「いいご縁がありますように」と願いを込めてみました。 梅雨の時期ということもあり、紫陽花が咲いてました。 そろそろお腹が空いたので、スープカレ...
続きを読む
デジタル一眼はじめました。 デジタル一眼はじめました。 2018年06月22日
マップカメラに入社してからはや数年、子供たちの小学校入学を機にミラーレス一眼カメラの購入を決めました。 ボディは、オートフォーカスと連続撮影に定評がありタッチパネルを装備している、α6500。 レンズは、まずは標準ズームと思い SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z を選びました。 これがデジタル一眼初体験という状態にもかかわらず、入学式1週間前にやっと購入。 機能の確認や試し撮りする時間もほとんどないまま、ほぼぶっつけ本番での撮影となりました。 ...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 写真展『水のとき』 2018年06月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 - 『水のとき』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
写真に残す。 写真に残す。 2018年06月21日
写真を撮っていくと 色々なことにこだわってきたり、臆病になったりします。 たとえば 白飛びや黒潰れ。 特にデジタルの世代になって「白飛び」にはかなり神経を使うことが多くなった気がします。 白飛びも黒潰れも気をつけなくてはいけないのは間違いありません。 そうなってしまったところは現像でも手をつけることが出来ませんから。 でもその「素材」を重視するあまり、なんでもかんでもアンダーに撮ってしまうようになっていました。 撮り方を知るほど、拡がる選択肢に助けられたり...
続きを読む
ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 写真展のご案内 〜 ユカイハンズ・アシスタント写真展『Sunrise』 2018年06月21日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは ユカイハンズ・アシスタント写真展 - 『Sunrise』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]