日々のうつろい | THE MAP TIMES 
Select Language



日々のうつろい

[ Category:SONY|掲載日時:2018年04月01日 10時30分]



3月末にもなると随分と暖かくなりました。
春の陽気を感じますがもうチラホラと散り始めている桜もあり、あっという間だなあと少し寂しくもあります。

1ヶ月前はまだまだ寒い日々が続いていたような気がするのですが、本当に早いものです。
今回は今日までのうつろいを写真とともに簡単に振り返ってみました。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z

春とはいえ、まだまだ寒かった3月初旬。
まだまだコートは手放せませんでした。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+Voigtlander (フォクトレンダー) MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount

輪。
未だ桜は咲かず。日常的なスナップに徹します。


SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+Voigtlander (フォクトレンダー) MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount

花は咲かずとも、独特の柔らかな光を持つ冬から春にかけてのうつろい。
佳い光は写欲を高めてくれるので、花はなくとも不思議と撮る気になってしまうのです。
余談ですが、お散歩用にGR1を買いました。
この日はフィルム一本撮り切ってしまっていたので被写体になってもらいます。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+FE 100mm F2.8 STF GM OSS SEL100F28GM

3月某日。
早咲きの桜が春の訪れを華やかに歓迎していました。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+FE 100mm F2.8 STF GM OSS SEL100F28GM

イルミネーションの季節が終わり、次は桜の季節。
季節感のあるレンズというのも珍しいですが、この時期はSTFのご注文が多いです。
接写モードへ切り替えての撮影ですが豊かなボケ、いかがでしょう。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GM

鳥のさえずりが聞こえたような、と見上げればセキレイとレンズ越しに目が合いました。
春の訪れを喜ぶように飛び回るセキレイ、今までならEマウントのフルサイズボディで鳥を撮ろうなどとは思わなかったのですが、
AFのめざましい進化で少しは気軽に臨めるようになったかなと思います。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GM

夕暮れ時のしだれ桜をシルエットで。
しだれ桜は広角でダイナミックに表現することが多いと思うのですが、望遠気味なレンズでしなやかさを写しとるのも面白いなと感じます。
この日見たしだれ桜はもう若葉が混じり始めていて、つい先日開花宣言があったばかりなのにもう散っているのかと驚きました。

今年の春も始まったばかりですが、寒暖の差がそれなりにあったり風の強い日があったりと、せっかく咲いた桜が散ってしまわないかヒヤヒヤしながら休日には桜を撮りに街へ繰り出しています。

うつろう季節を追いかけて、西へ東へ日々奔走。
今年も桜を追いかけます。



シャッターチャンスをモノにする機材のお求めはコチラから







マップカメラ本館5Fはソニー製品を中心に、更にCONTAXやMINOLTAなどのレンズも多数ご用意しております。
もちろんショーケース内の中古商品はお手にとってお試しいただけます。

ご興味ご関心お持ちのお客様は是非、マップカメラ本館5Fへお立ち寄りください!

5F Floor Photo


ご案内

mapquality



〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2018年04月01日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null LEICA Boutique ~MapCamera Shinjuku~ 6th Anniv. 2019年02月20日
この度ライカブティックMapCamera Shinjuku は、本日2月20日にオープン6周年を迎えることとなりました。 これもひとえにお客様おひとりおひとりのご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 ライカブティックでは様々なライカを実際に手に取り お座りいただきながらゆったりと製品をご覧いただけるカウンターもご用意...
続きを読む
【SONY】まもなく発売 α6400!! 【SONY】まもなく発売 SONY α6400!! 2019年02月20日
いよいよ注目の新機種SONY α6400が 2月22日発売となります。今回は進化したその性能を改めて整理してみました!! まずは注目のAF性能。α6000シリーズ最速の最速0.02秒を実現したAF速度と、被写体を確実に捉え続けるリアルタイムトラッキング。 加えて撮像エリアの約84%をカバーする425点の位相差AFセンサーを高密度に配置。像面位相差センサー測距点の数については、α6500・α6300は同様となりますが、コントラストAF枠をα6300の169点から425点に多分割化されており、より高性能なAFになっています。 ...
続きを読む
K-1+HD FA35mm F2 【PENTAX】FA35mmF2の進化 2019年02月20日
『smc PENTAX-FA35mmF2AL・HD FA35mmF2』 PENTAX K-1+HD FA 35mm F2 1/400 f/2 ISO100 PENTAXファンの皆様、お待たせいたしました。 FA35mmF2にHDコーティングを採用したという、今週新発売のHD FA35mmF2。 誰もが気になっているであろうこと、 なぜこのレンズをリニューアルする必要があったのか… 今回一足早く新旧の描写を比較してみたところ、すぐにその答えが見えてきました。 その魅力をお伝えしたいと思います。 まずは外観の比較をご覧くださいませ。 PENTAX K-1 + smc PENT...
続きを読む
発売まであと2日 【OLYMPUS】OM-D E-M1X発売まであと2日!7-14mmを使ってみた。 2019年02月20日
E-M1X発売まで、あと2日! 今回は「E-M1X」と一緒に使用して頂きたいレンズの一つ PROシリーズの超広角ズームレンズ「M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO」を E-M1 Mark IIで楽しんでみました。 E-M1Xを待ち遠しにしている皆様の暇を少しでも潰せたら幸いです。 水面に写る建物と実際の建物。 広角レンズならではのダイナミックさがあります。 また、太陽の方向からのゴースト現象も味を出してくれています。 また広角レンズの利点は最短撮影距離が短い事です。 その利点は狭い場所での被...
続きを読む
【Leica】私のライカライフ~S~ 【Leica】私のライカライフ ~S~ 2019年02月19日
平素よりマップカメラをご愛顧賜りまして、誠に有難うございます。 お陰様でライカブティック MapCamera Shinjukuは、2月20日にオープン6周年を迎えます。 LEICA Qチタングレー等の豪華賞品が貰えるLEICA SMILE PHOTO CONTESTの開催や、 LEICA M10用のサムレストレバーなど、ワクワク盛り沢山でお送りしております。 さて、そんなワクワクの中の一つ(になれたらいいな)の「私のライカライフ」ですが、今回はスタッフEがお送りいたします。 使用機材はLEICA S(Typ007)とLEICA S-E、組み合わせたレ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]