MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



日々のうつろい

[ Category:SONY|掲載日時:2018年04月01日 10時30分]



3月末にもなると随分と暖かくなりました。
春の陽気を感じますがもうチラホラと散り始めている桜もあり、あっという間だなあと少し寂しくもあります。

1ヶ月前はまだまだ寒い日々が続いていたような気がするのですが、本当に早いものです。
今回は今日までのうつろいを写真とともに簡単に振り返ってみました。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z

春とはいえ、まだまだ寒かった3月初旬。
まだまだコートは手放せませんでした。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+Voigtlander (フォクトレンダー) MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount

輪。
未だ桜は咲かず。日常的なスナップに徹します。


SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+Voigtlander (フォクトレンダー) MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount

花は咲かずとも、独特の柔らかな光を持つ冬から春にかけてのうつろい。
佳い光は写欲を高めてくれるので、花はなくとも不思議と撮る気になってしまうのです。
余談ですが、お散歩用にGR1を買いました。
この日はフィルム一本撮り切ってしまっていたので被写体になってもらいます。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+FE 100mm F2.8 STF GM OSS SEL100F28GM

3月某日。
早咲きの桜が春の訪れを華やかに歓迎していました。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+FE 100mm F2.8 STF GM OSS SEL100F28GM

イルミネーションの季節が終わり、次は桜の季節。
季節感のあるレンズというのも珍しいですが、この時期はSTFのご注文が多いです。
接写モードへ切り替えての撮影ですが豊かなボケ、いかがでしょう。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GM

鳥のさえずりが聞こえたような、と見上げればセキレイとレンズ越しに目が合いました。
春の訪れを喜ぶように飛び回るセキレイ、今までならEマウントのフルサイズボディで鳥を撮ろうなどとは思わなかったのですが、
AFのめざましい進化で少しは気軽に臨めるようになったかなと思います。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GM

夕暮れ時のしだれ桜をシルエットで。
しだれ桜は広角でダイナミックに表現することが多いと思うのですが、望遠気味なレンズでしなやかさを写しとるのも面白いなと感じます。
この日見たしだれ桜はもう若葉が混じり始めていて、つい先日開花宣言があったばかりなのにもう散っているのかと驚きました。

今年の春も始まったばかりですが、寒暖の差がそれなりにあったり風の強い日があったりと、せっかく咲いた桜が散ってしまわないかヒヤヒヤしながら休日には桜を撮りに街へ繰り出しています。

うつろう季節を追いかけて、西へ東へ日々奔走。
今年も桜を追いかけます。



シャッターチャンスをモノにする機材のお求めはコチラから







マップカメラ本館5Fはソニー製品を中心に、更にCONTAXやMINOLTAなどのレンズも多数ご用意しております。
もちろんショーケース内の中古商品はお手にとってお試しいただけます。

ご興味ご関心お持ちのお客様は是非、マップカメラ本館5Fへお立ち寄りください!

5F Floor Photo


ご案内

mapquality



〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2018年04月01日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【SONY】おニューレンズで撮り初め散歩! 【SONY】おニューレンズで撮り初め散歩! 2018年08月17日
今日の相棒は“SONY α7III ボディ+FE24-105mm F4 G OSS”です。 発売以来大人気のこのレンズを注文し「入荷しました」連絡を受けて早速撮り初めの撮影散歩に行って来ました。 みなさまもご存じの通り、今年の夏はとにかく暑い! 連日の「体温以上」の予報を見て今日は無事に過ごせるのだろうか?との疑問と、やっと来たレンズを早く試したい!!の一心で少しでも暑さから逃れられる・・であろう信州に進路を決めハンドルを握ります。 東名⇒圏央道⇒中央と順調に流し目的地の清里に到着。クル...
続きを読む
天然ものを求めて 天然ものを求めて 2018年08月13日
SONY α7RⅢ + Carl Zeiss Loxia 50mm F2 50mm | F3.2 | 1/80 | ISO800 天然ものを求めて 毎年必ず食べに伺う「天然もの」。それはうなぎ。 食用として出回る多くは養殖な現代、天然うなぎを提供する店は数少ない。 港区の名店でも「天然」は特別な位置付けである。 夏の終わりから冬にかけてが旬な天然うなぎは、 淡白であっさりとし脂くどさがなく、川魚の風味を感じるのが特徴であり、好みも分かれそうです。 筆者の愛用機「α7RⅢ」を下げて今年も訪問してきました。 朝の関越道...
続きを読む
【SONY】『FE400mm F2.8 GM OSS』先行展示レポート 【SONY】『FE400mm F2.8 GM OSS』先行展示レポート 2018年08月11日
正式発表より大きな反響を呼んでいる『SONY FE400mm F2.8 GM OSS』。プロユース向けの超望遠レンズとしては異例とも言える人気は、世界中のプロカメラマンが使用する機材が変わってきたことを意味しているのかもしれません。そんな大注目のレンズを一足お先にソニーストアの先行展示にて体験してきました。今回はその様子をレポートいたします。 ついに登場した、超望遠FEレンズの大本命。   報道・スポーツカメラマン向けのプロユースレンズとして絶対的な地位を築いている『...
続きを読む
【SONY】カメラと旅を。 【SONY】カメラと旅を。 2018年08月09日
私自身、写真を撮ることは好きですが、以前はカメラの知識はほとんどなく、いつもプログラムオートかシーンモードを使っていました。 本日のブログはそんな初心者でも簡単にお使いいただけるカメラを紹介していこうと思います。 撮影地は『死ぬ前に行きたい絶景』に選ばれた南米ボリビアのウユニ塩湖です。 長期旅行のため、カメラはSONY ‪α‬5100 +E PZ16-50mm F3.5-5.6 とGoPro Hero6を持って行きました。 こちら2つともびっくりするほど小型。カメラをずっと首に下げていても疲れず、G...
続きを読む
【24人の24mm】牛久シャトー 【24人の24mm】牛久シャトー 2018年08月04日
牛久シャトー 16-35㎜のズームレンズのため、24㎜という画角はあまり使用していなかったのですが、いい機会ということで地元にある牛久シャトーに行ってきました。 こちらは地元では昔から有名な場所。2011年の地震で建物の一部に被害が生じ、約5年の歳月をかけて修復されました。 そんな歴史もありつつ巡ります。 まずは本館の外観。 もうここが一番のメインといっても過言ではありません。建物内には入れませんがいつ見てもきれいです。 もう面影はありませんが...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]