MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



単焦点レンズでポートレート撮影

[ Category:Canon|掲載日時:2018年03月22日 18時40分]



単焦点レンズ2本とストロボを持って、
野外と室内とで友人の和装ポートレート作品を撮影。
今回は異なるメーカー2本を持って行きました。


Canon EOS 5D MarkIV+EF50mm F1.2L USM
Canon EF50mm F1.2L USM
F2 1/500 ISO-100 50mm

公園で夕暮れ時に撮影。
小さな公園で背景選びに苦労しましたが、レンズ効果で背景が綺麗にボケてくれるので良く撮れました。
着物はモデル自身が着付けています。
和装撮影は滅多に出来ないのでとても楽しむことができました。



Canon EOS 5D MarkIV+EF50mm F1.2L USM
F1.8 1/160 ISO-500 50mm

室内で小物を持ち寄って背景を作り、撮影会。
きちんとしたスタジオをわざわざ借りなくても、
部屋の一区間、少しのスペースを確保して工夫して作りこめば撮影会は楽しむことができます。
今はカメラが優秀なので一般の室内でも色味が綺麗です。
定常光ですが、WB色温度を調節して撮影したら良い色味が出ました。



Canon EOS 5D MarkIV+EF50mm F1.2L USM
F2 1/80 ISO-500 50mm

上から下へ向かって徐々に溶けるようにボケて、少し幻想的な感じになりました。
Canonならではの非常に柔らかいボケ味。
女性の肌の質感を柔らかく演出できます。



Canon EOS 5D MarkIV+CarlZeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
Carl Zeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
F1.4 1/1600 ISO-100 35mm

続いて、カールツァイスのMilvus35mm。
解像度が高く、キレの良いピント、でも背景はトロッと柔らかく高級感のあるボケ味。
MFオンリーなので、特に逆光撮影時は苦労しましたが、
今回使用したEOS 5D MarkⅣはピントが合わせやすく、スムーズに撮影出来ました。
まだまだMF初心者の私は電子音ありにして撮影、何回か挑戦している内に慣れてきました。



Canon EOS 5D MarkIV+CarlZeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
F2 1/200 ISO-100 35mm

あえてハレーションを活かしての撮影。



Canon EOS 5D MarkIV+CarlZeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
F1.4 1/160 ISO-500 35mm フラッシュあり

室内。今度はフラッシュを発光させてみました。
色味が良くなり、嫌な影も消えてパッと明るい印象に。
特に室内撮影ではストロボがあると撮影のレパートリーが増えて楽ししむことができます。
ストロボを一つ持っていると非常に重宝します!おすすめです。



Canon EOS 5D MarkIV+CarlZeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
F1.4 1/160 ISO-500 35mm フラッシュあり

ストロボのお陰で、キャッチアイ(瞳の中に入る光)が活かされ、美しく色気のある目元になりました。
今回は天井バウンスで撮影しました。
他にもレフ板に反射させたり、フィルターを使用したり、真横から直で当てて顔に陰影をつけたりと使い方は様々。
使い方が分かれば、ポートレート撮影が更に楽しめるようになります。

Milvus35mmはとても柔らかいイメージだったのですが、
Canon50mmのレンズと一緒に使ってみると、少しシャープに感じました。
どちらも良いレンズですし、それぞれ味があるので、目的・イメージ・好みに合わせてレンズをお選び頂ければと思います。



↓今回使用した機材はコチラ!↓













〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category:Canon|掲載日時:2018年03月22日 18時40分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Canon】ROUTE YOKOSUKA 【Canon】ROUTE YOKOSUKA 2018年08月16日
台風が来ては去り、来ては去りを繰り返す平成最後の夏ですが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 8月某日。 私はこの日「Canon EOS Kiss M」と「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」をもってドライブに繰り出しました。 ミラーレスカメラにもかかわらず約2410万画素を誇るKiss M。 他のKissシリーズの一眼レフに引けを取りません。 それなのに、コンパクトで手が小さい筆者にも構えやすい形をしています。 この日はお台場と横須賀へ向かいました。 夏休みということもあり、観光客で賑わうお台場...
続きを読む
【Canon】海とKiss 【Canon】海とKiss 2018年08月10日
東京も37度超える中、ドライブがてらに都内某所へ。 まずはこちら。 Pモードで撮りました。 レインボーブリッジは夜が定番ですが、昼間もいいですね。 次は夕焼けモードで撮影。 夕焼けチックに。 ここは神秘的な気持ちになります。 某所にある噴水を被写体に、シャッタースピードの速度を変えながら撮影をしました。 今までカメラまかせで撮ることが多かったのですが、 最近は、仕上がりを予想してカメラを積極的に操作するようになりました。 暑くて体力も...
続きを読む
【24人の24mm】24mmで24(富士)山登山 【24人の24mm】24mmで24(富士)山登山 2018年08月09日
【24人の24mm】24mmで24(富士)山登山 マップカメラ24周年記念企画『24人の24mm』という事で、富士山登山へ行って参りました。 私にとっての「24mm」は広角の入り口でした。 長野県上高地でのキャンプに初めてのカメラを持っていった際、星と風景の為の広角レンズを持っていけなかった事を悔やんで次に買ったレンズが換算24mmのレンズでした。 残念ながら当時の機材は残っておりませんが、広角の生きる山岳風景と24mmレンズという組み合わせは、ある意味私個人にとっても記念の...
続きを読む
null 【24人の24mm】ひ・た・す・ら 建物 2018年08月08日
ひ・た・す・ら 建物 自転車(スポーツ車)に乗るのが好きなので、天気のいい日は都内を走り回ることが多いです。 目的地がはっきりしている時、目的なく行き当たりばったりと走る時、いずれにしてもバックの中には”カメラ”をいつも忍ばせています。 街を走行していると、いろいろな景色が眼の中にどんどん飛び込んできます。 特に都心部を走っていると”美しい”、あるいは”面白い”と感じる建物に遭遇することがあります。 これはちょっと自転車をストップして撮影をしてみ...
続きを読む
【はじまる410】体感型フォトムービー05『はじまるno森へTrip2』 【はじまる410】体感型フォトムービー05『はじまるno森へTrip2』 2018年08月08日
【はじまる410(フォト)ムービー】  まったく新しい体感型フォトムービー『はじまる410ムービー』。 それは、いつもとは違う小さな旅。 そこは、新しい発見と未来を見る小さな旅。 そこへ、何度でも行きたくなる小さな旅。 そんな小旅行『はじまるトリップ』は、写真を通じて体感する小さな旅の物語です。 次はどこへ行こう!次は何をするに応える『はじまる410ムービー』がはじまります。 『はじまるトリップ ~ はじまるno森へ向かう旅 Trip2 ~』 今回の『は...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]