【SONY】α6500でプロレスの写真を撮る。 | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】α6500でプロレスの写真を撮る。

[ Category:SONY|掲載日時:2018年03月23日 13時10分]



SONY (ソニー) α6500 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

本日は大好きなプロレスの写真を撮るべく「SONY α6500 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」を片手に格闘技の聖地「後楽園ホール」にやって参りました。
リングに最も近い席、最前列での観戦になります。


SONY (ソニー) α6500 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

試合中は観客席の照明が落ちて会場がだいぶ暗くなるのですが、
「α6500」は高感度におけるシャドー部のノイズが少なく、暗い屋内でも安心して撮影ができました。


SONY (ソニー) α6500 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
この写真、なんとISO感度51200です。


SONY (ソニー) α6500 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」はズームレンズながら、ハレーションにも強く単焦点レンズに負けない描写を見せてくれます。


SONY (ソニー) α6500 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS


「α6500+ E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」の組み合わせは大変コンパクトで、最前列で観戦しながらの撮影に大変重宝しました。
プロレスの撮影は初挑戦でしたが「α6500」のおかげで試合を楽しみながら撮影する事が出来ました。









〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2018年03月23日 13時10分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【SONY】Batis40&85mmで撮る新春! 【SONY】Batis40&85mmで撮る新春! 2019年01月14日
SONY (ソニー) α7RⅢ+Carl Zeiss (カールツァイス)Batis 40mm F2 CF 焦点距離:40mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/80秒 ISO:100 皆様は2019年のお正月をどのように過ごされましたでしょうか?初詣や初売り、観光地にお出かけになられた方も多いかと思います。出不精な私は寝正月で毎年過ごしてきましたが、新春のすがすがしい陽気に誘われて「どこかへ出かけよう!」と思い立ち、新年初撮りを行いました。 使用機材はSONY α7RⅢにツァイス「Batisシリーズ」から大人気の「Batis 40mm F2 CF...
続きを読む
【SONY】 コンデジを侮ることなかれ HX99Vの実力は凄かった 【SONY】 コンデジを侮ることなかれ DSC-HX99Vの実力は凄かった! 2019年01月07日
突然ですが、この写真はどのカメラで撮影された写真かお分かりになりますでしょうか。 一眼レフ? ミラーレス? 高級コンデジ?? 本ブログのタイトルで察しがつくと思いますが 1/2.3インチ小型センサーを搭載したコンデジで撮影したものです。 一眼でもなく、ミラーレスでもなく、高級コンデジでもない ファミリー向けのセンサーサイズが小さいコンデジで撮影されたものだと聞くと、驚く方もいるかも知れません。 近年、スマートフォンを筆頭にした気軽に写真撮影ができる...
続きを読む
イルミネーション 【SONY】イルミネーションの輝き 2019年01月06日
つい先日までクリスマスムードに浸っていたのに、 もう年が明けてすっかりお正月です。 今年も日々精進して参ります。 改めてよろしくお願い致します。 去年の12月の写真になりますが、 年末の町の輝きが年間を通して一番好きな季節ですのでお付き合いください。 まずは、恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション。 最高級グラスで有名なBaccarat(バカラ)で作ったシャンデリア。 毎年見ても感動します。 ひょっこり東京タワーも見えました。 続いてこちらは...
続きを読む
明けましておめでとうございます。 【SONY】迎春。 2019年01月01日
明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年も皆様に楽しんでいただけるような記事を掛けるよう 精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。 さて、2019年の元日でございます。 年始感のある写真をセレクトしましたので、早速ご覧ください。 まずはやはり初日の出。 赤く燃ゆる空、輝く陽光を眺めると心が洗われるようです。 そして初詣へ。 新年ばかりお参りにくる私のことを、神様はどう思っているのでしょう。 ...
続きを読む
スーパースローモーションで捉えるカメラ機構「メカシャッター編」 スーパースローモーションで捉えるカメラ機構「メカシャッター編」 2018年12月31日
SONY RX100シリーズでは、RX100M4以降から最大960fps(40倍)のスーパースローモーションが可能となっています。 今回はこの撮影機能を使って普段、目では捉えることの難しいシャッターの動きを撮影してみました。 今回使用したカメラはCanon EOS-1D X Mark II。 このカメラはファインダー撮影時、最高約14コマ/秒となっており、RX100M6の960fps(40倍)のスーパースローモーションで撮影しました。 どのように撮影できたかは、動画でご確認ください 使用機材:DSC-RX100M6 撮影設定:960fps 画質優...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]