Select Language



【Rollei】二眼でニャン!!

[ Category:etc.|掲載日時:2018年03月31日 21時00分]


Rollei (ローライ) ローライフレックス 3.5F (プラナー)


カメラを持ってのお散歩中、街中で猫を見かけると、ついレンズを向けてしまいます。
でも、たいていそれを察知したかのようにダッと逃げられてしまいます。
まぁ、私だって見ず知らずの人間にカメラを向けられたら、顔を背けてしまいますが…
(それ以前に平々凡々なおじさんにカメラを向ける人もいませんが…)

特に東京の猫は、警戒心が強いのか、なかなか撮らせてくれません。

ところが、ここ広島 尾道の猫は違います。

カメラを全く意識していません。 …というか、人をあまり意識していません。
もう、とにかく自由気ままという感じ… 自分たちの生活を謳歌しています。

そんな坂の街の猫たちを、こちらも自由きままに、ローライの二眼レフカメラで撮影させてもらいました。

Rollei (ローライ) ローライフレックス 3.5F (プラナー)

1958年登場の ローライフレックス 3.5F 。

古き良き佇まいのこちらのカメラは、ピントは勿論、露出もマニュアル設定。
フルオートで「瞬撮」の現在のカメラと違い、1枚1枚手動で巻き上げ、じっくりと吟味しながらの撮影です。

でも、6×6㎝ スクエアフォーマットのファインダースクリーンに浮かぶ猫たちは、のんびりと待っていてくれます。
…というか、スクリーンの中で、いつも通りの自分たちの生活を見せてくれます。

なので、こちらもゆったり気ままにシャッターを切らせてもらいます。
「カショッ」 二眼でニャン…

Rollei (ローライ) ローライフレックス 3.5F (プラナー)

朝の尾道。 日差しが気持ちよさそうです。


Rollei (ローライ) ローライフレックス 3.5F (プラナー)

縁側で日向ぼっこ。 …ザ 日本の風景!

Rollei (ローライ) ローライフレックス 3.5F (プラナー)

上の猫、日向ぼっこをやめ、数メートル先の階段から下を眺め、何やら思案… たぶん考えてます…


Rollei (ローライ) ローライフレックス 3.5F (プラナー)

坂の途中、家々の間にぽっかり存在する休憩スペースは、猫たちの溜まり場でもあります。
兄弟でしょうか、三者三様に出迎えてくれました。

ベンチから動かないのをいいことに、急いでフィルム交換をしようと、バッグから銀紙に入った
ブローニーフィルムを取り出し、ガサゴソと詰め替え。
さて、撮影続行と正面を向くと、さっきまでの空間に3匹はいず…
逃げちゃったか… と、あきらめかけていると、足元になにやら当たります。

見ると、先の3匹がこちらを見上げながらスリスリ…
……あ、銀紙ガサガサやってるの、餌くれると思ったのね…
ゴメン、何も持ってない…
必死に謝ると、察したのか離れていきました。 散るのも早い…

Rollei (ローライ) ローライフレックス 3.5F (プラナー)

それでもあきらめずに、バッグのそばで待機する子。

Rollei (ローライ) ローライフレックス 3.5F (プラナー)

こちらの子は、気ままです。

Rollei (ローライ) ローライフレックス 3.5F (プラナー)

…っていうか、気まますぎ…


Rollei (ローライ) ローライフレックス 3.5F (プラナー)
街が見下せる広場にて。

Rollei (ローライ) ローライフレックス 3.5F (プラナー)

運河沿いののどかな風景を眺めながらの毛繕い… 気持ちよさそうです。

Rollei (ローライ) ローライフレックス 3.5F (プラナー)

ちょっとしてから戻ると、こんな感じに…


Rollei (ローライ) ローライフレックス 3.5F (プラナー)

広場を出て坂に戻ると、そこにもニャン。 ちょっと不機嫌か…

Rollei (ローライ) ローライフレックス 3.5F (プラナー)

見上げてもニャン…


勿論、猫だけでなく、街全体がのどかで魅力にあふれた尾道。
たくさんの素敵な景色をフィルムに収めることができました。
そちらもいずれ紹介できたらと…

でもその前に、今度はおやつを持って、また行きたいニャン。
















〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2018年03月31日 21時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

本館4階マクロアドベンチャー 本館4階マクロアドベンチャー 2018年07月12日
本日はマップカメラ公式サイトのマクロ特集にちなんで、本館4階で取り扱っているマクロレンズをピックアップしてみました。 SIGMA Art 70mm F2.8 MACRO キヤノン純正マクロは他社製品を含めると様々な選択肢がありますが、70mm焦点距離で独壇場なのがSIGMAのカミソリマクロです。 今回Artシリーズの冠を引っ提げ、光学性能をさらに強化して帰ってきました。 Canon EOS 5D Mark III + Art 70mm F2.8 MACRO 絞りF4/シャッタースピード 1/80秒 インドシナウォータードラゴンを横か...
続きを読む
リバーサルフィルムについて。 リバーサルフィルムについて。 2018年07月10日
リバーサルフィルム。 フィルムには大きく分けて2種類。 ネガフィルムとリバーサルフィルムというものがあります。 今回はリバーサルフィルムの「FUJIFILM PROVIA100F」というフィルムをご紹介いたします。 対して、右上と右下のものリバーサルフィルム。 「スライドフィルム」や「ポジフィルム」とも呼ばれ、反転された補色(その色と正反対の色)が現れるネガフィルムとは異なり、 フィルム自体にそのまま色がのっています。(すごく簡単に説明していますが…) 左下のものがネガフィルム...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年6月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年07月09日
新品デジカメ6月ランキング 1位 SONY α7III レンズ交換式デジタルカメラ 2位 SONY Cyber-shot DSC-RX100M6 コンパクトデジタルカメラ 3位 Nikon D7500 レンズ交換式デジタルカメラ 4位 OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II レンズ交換式デジタルカメラ 5位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ 6位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ 7位 SONY α...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 『第48回 ミノックス写真展』 2018年07月06日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『第48回 ミノックス写真展』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
Motorsports photo #2 Motorsports photo #2 2018年07月04日
「5月6月サーキット撮影-Nikon・PENTAX-」 6月29日、関東甲信地方が梅雨明けし、毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか? 夏場の撮影は体調管理に気をつけながら行ってくださいませ! 筆者、最近のモータースポーツシーンで衝撃だったのが「TOYOTA GAZOO Racingがル・マン初制覇」をしたことであります。 このニュースはモータースポーツファンとして、とてもうれしい出来事でした! 10月には富士でもFIA世界耐久選手権が開催されるので今から楽しみであります。 さてさて、今回の撮...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]