そうだ花見に行こう!(信州上田編) | THE MAP TIMES 
Select Language



そうだ花見に行こう!(信州上田編)

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年04月03日 00時25分]


FUJIFILM (フジフイルム) X-T10 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


筆者のわたくしもですが花粉症に悩める人達は、ついこの時期は外出が億劫になりがちです。

しかし「桜開花!」の便りを聞くとそこは日本人の性。気持ちはワクワク出かけてみようかな・・・というパワーが湧いてきます。


今日の相棒はFUJIFILM X-T10とフジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OISの組合せ。
FUJIFILMのボディはコンパクトで持ち運び、フットワークも生かせて良いですし、そこはフイルムメーカーのノウハウを生かした色彩豊かな描写にも期待しての選定となりました。


都内の桜のピークもあっという間に過ぎてしまった頃に、桜前線を北上し追いかけるか?標高の高い場所に行くかで毎年悩みます。
この日は別の(※後程お見せします)楽しみも仕込み、北上(東北)よりも近い信州に向け車を走らせました。


1枚目の写真は途中のサービスエリアでの一コマ。風は少し冷たくジャケット1枚欲しくなる気温ですが、桜の花も正に今が満開!長距離運転の疲れも癒されます。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T10 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS



上信越道上田インターで下車し街を抜け郊外に向かいます。
信州の古刹前山寺に到着。

FUJIFILM (フジフイルム) X-T10 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


石畳を歩き奥へと進みます。
立派な山門の手前には、正に撮ってくれ。と言わんばかりの綺麗な桜が出迎えてくれます。


撮影はこの後じっくり楽しむとして、その前に先ずはこちらを頂きます。

FUJIFILM (フジフイルム) X-T10 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS



前山寺名物の「くるみおはぎ」をご相伴にあずかります。
『花より団子』ならぬ『花よりおはぎ』です。上品な甘さと、香ばしいクルミの風味が絶妙です。
私は今回で2回目の訪問ですが、この味に魅了され春の楽しみとなっています。


さてお腹も満たされ撮影再開です。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T10 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS



山門をくぐるとそこには春満開の景色が出迎えてくれます。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T10 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS



建物もどれも立派で貫禄があります。ふと春も良いけど「雪に包まれた時期に来てみたい」と感じました。これはカメラマンの欲張りな性でしょうか。


途中、抜け道?らしい路地に入り(すみません。こういった寄り道筆者は大好きです)木漏れ日の中で1枚。

FUJIFILM (フジフイルム) X-T10 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS



強い光線が入り、非常に意地悪なテストになりましたが、このレベルの描写であればキットレンズもなかなかのものだと思います。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T10 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS



あちこち寄り道しながら市内中心部へ戻ってきたころには、だんだん夕陽も傾いてきました。


今日最後の楽しみは夜桜見物です。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T10 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS



昔のフィルム撮影ではもはやISO1600以上の撮影継続、まして「手持ち」なんてご法度だと思います。


ここでもこのカメラの優秀さが証明されました。


色の再現性はここでも強みです。


FUJIFILM (フジフイルム) X-T10 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS


FUJIFILM (フジフイルム) X-T10 + フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS




交換レンズも持って行きましたが、結局この日は標準ズーム1本でいろんなシーン、を撮ることができました。


皆さんもお気に入りの機材を片手にお花見散布に行かれては如何でしょうか。









〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年04月03日 00時25分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

X-T3先行展示中 【FUJIFILM】X-T3先行展示開始! 2018年09月13日
待望のX-T3を、いよいよマップカメラでお試しいただける時が来ました! FUJIFILMの新しいハイエンド・ステータス 約2600万画素APS-C X-TransCMOS4センサー搭載。 常用ISO感度160-12800、ミラーレス初の4K/60P 10bit出力 を実現。新世代のX-Trans CMOSに加え、新たにX-Processor4 を搭載することで、高速処理化を実現しました。 操作系は従来のX-T2を踏襲しつつも、操作のしやすさや、 拡張性などをよりブラッシュアップしました。 また、新色としてシルバーカラーもライ...
続きを読む
【Fujifilm】水墨画の古民家in徽州 【FUJIFILM】水墨画の古民家in徽州 2018年09月12日
水墨画の古民家in徽州 久々に帰省し、家族と近くの観光地に行ってきました。 家から車で約2時間、 日本ですと遠く感じてしまいますが、中国で言うとかなり近いです。 今回の訪れた先は黄山の麓にある古村落「宏村」です。 南宋の紹興元年(1131 年)に建造されました。 宏村は、代表的な徽派建築で、 そのほとんどが19世紀に消滅したり、姿を変えてしまったりした中国古代農村の面影を残しています。 道の様式や旧建築、装飾物、給水システムなどが整備された住居群は、特色の強い文化遺跡となっ...
続きを読む
私がカメラを始めたきっかけ Vol.2 【FUJIFILM】X-T3 予約受付開始! 2018年09月06日
FUJIFILM「X-T2」の発売から約2年… ついに待ちに待ったFUJIFILM「X-T3」が発表されました! var forcia_var = { JAN_CODE: "4547410378030,4547410378153" ,SELL:"new" ,LIMIT: "2" }; var forcia_var = { JAN_CODE: "4547410378177,4547410378054" ,SELL:"new" ,LIMIT: "2" }; 今まで、特別塗装色であった「グラファイトシルバー」を、 よりクラシカルな趣きのシルバーへと変更しつつ標準色...
続きを読む
【24人の24mm】FUJIFILM de TOKYO SNAP 2018 【24人の24mm】FUJIFILM de TOKYO SNAP 2018 2018年08月06日
TOKYO SNAP 2018 東京をテーマに今回の企画である24mmという焦点距離に挑戦してきました。 使用したカメラとレンズは、FUJIFILM X-H1にXF16mm F1.4R WRを装着。35mm換算で24mmの画角になります。 『カラフルで愉快な仲間たち』 どこからともなく、湧いてくる愉快な仲間たち。上から下へ、右から左へと右往左往しているカラフルな仲間たち! ワイワイガヤガヤとちょっと不気味な笑い声も聞こえてきます。 そんな仲間たちと出逢えた瞬間を捉えた一枚!これこそスナ...
続きを読む
モノクロと黒猫と。 モノクロと黒猫と。 2018年07月31日
「FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS」 白黒写真用のネガティブフィルムです。 ISO感度は100。 超微粒子かつ豊かな階調性、そしてシャープネスを兼ね備えたフィルム。 様々なシーンに使える一本です。 カメラはいつも使っているCONTAX RTSⅡとPlanar T* 50mm F1.4。 我が家の黒猫たちを撮ってみました。 (今回は前置きは短く…。) この猫は七夕の次の日に、ひょこっと我が家にやってきた子です。 Planar T* 50mm F1.4は開放F1.4だと少し滲んだような描写になります。 この一枚はF2.4あたり...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]