【Nikon】Nikonの話 ~望遠ズームレンズで飛行機を撮る話~ | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon】Nikonの話 ~望遠ズームレンズで飛行機を撮る話~

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年04月04日 18時10分]



null

あっという間に桜の季節が駆け抜けていきます
皆様、春の訪れを楽しんでおられますでしょうか
夕景に映えるさくらの彩りは良いものです

Nikon D7500 SIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

今年の春は例年より早く桜前線が通り過ぎて行ったために
撮影の機会をだいぶ逃してしまった気がします



さて、今回はNikon D7500とSIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM
この組み合わせで旅客機を撮影したものを紹介します

あれだけの巨大なものが空を駆けていくのを見るだけでもわくわくするものですが
それを写真におさめるのも、また愉しいものです

航空機の撮影の一つに「Aircraft spotting」というものがあるそうで
「航空機の観察、撮影および航空機の登録番号を記録する」ということだそうです

本格的に行うには厳密な方法があるようですが登録番号を調べてみるだけでも
なかなか楽しめるので興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか

Nikon D7500 SIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM
Japan Airlines Boeing787-846 JA 836J at NRT/RJAA(13 march 2018)

全長 56.7 m
全幅 60.1 m
全高 16.9 m
巡航速度 910 km/h
航続距離 14,800 km

ボーイングB787、通称「ドリームライナー」はアメリカのボーイングが開発した最新鋭機
B767の後継で機体の大部分にCFRP(炭素繊維強化プラスチック)をはじめとする
複合材を採用して軽量化を図っているのが特徴とのこと

Nikon D7500 SIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM
All Nippon Airways Boeing777-381ER JA 781A at NRT/RJAA(13 march 2018)

全長 73.9 m
全幅 64.8 m
全高 18.5 m
巡航速度 910 km/h
航続距離 13,920 km

B777-300は、ボーイングが開発した「世界最大の双発機」
この改良型の300ER型は新型エンジンのほか、大改修により航続性能を飛躍的に改良したモデル
現在は不動の国際線フラッグシップとして世界各地で活躍中

Nikon D7500 SIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM
Japan Airlines Bombardier Aerospace DHC-8-Q402NG JA 859A at NRT/RJAA(13 march 2018)

全長 32.8 m
全幅 28.4 m
全高 8.3 m
巡航速度 670 km/h
航続距離 2,020 km

カナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した双発ターボプロップ旅客機
1992年にデ・ハビランド・カナダ社はボンバルディア・エアロスペース社 (Bombardier Aerospace) に買収され生産が続けられている
騒音低減装置が搭載され、Quietの頭文字を取ったQ シリーズ (Quiet Series) という名称に変更されている
国内ではYS-11の路線の後継として活躍している

Nikon D7500 SIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM
Jetstar Japan Airbus A320-232 JA 09JJ at NRT/RJAA(13 march 2018)

全長 37.6 m
全幅 34.1 m
全高 11.8 m
巡航速度 863 km/h
航続距離 4,800 km

A320は、ヨーロッパのエアバスインダストリーが開発した小型双発機
2基のエンジンは主翼下に取り付けられたウィングマウント方式が特徴

Nikon D7500 SIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM
Vietnam Airlines Airbus A321-231 VN-A606

全長 44.51 m
全幅 35.8 m
全高 11.76 m
巡航速度 840 km/h
航続距離 4,350km

エアバスA321は、エアバス社が開発した、ナローボディのジェット旅客機
エアバスA320のストレッチ型(長胴型)で、A320ファミリーでは最も大型の機種である
基本設計はA320と変わらない

Nikon D7500 SIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM
Thai Airways International Boeing 747-400 HS-TGP

全幅 70.7 m
全高 64.4 m
巡航速度 910 km/h
航続距離 12,370 km

B747-400は「ジャンボ」の愛称で知られるボーイングB747の新世代モデル
短距離の大量輸送機材としての性格が強い
アジア路線などの短・中距離国際線に投入され国際チャーター便などでの活躍実績がある




旅客機の撮影に興味のある方はすでにご存じだとは思いますが
航空機の撮影スポットにいるときに持っていると役に立つアプリもご紹介

flightradar24 pro (アプリ内課金あり)

飛行機を地図上でリアルタイム表示するアプリです
目的の飛行機の便名や、高度、速度、そして一番重要な機体番号も分かります

iPhoneアプリとAndroidアプリがありますので是非試してみてください
眺めているだけでも楽しめます

PCであれば、ブラウザからも見ることができます

https://www.flightradar24.com/35.69,139.75/7



温度差の激しい春となっておりますが
皆様、体調管理にはくれぐれもお気をつけて
よきカメラライフをお楽しみください


Nikon D7500 SIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

Nikon D7500 SIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

Nikon D7500 SIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

今回使用した機材はコチラ










〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category:Nikon|掲載日時:2018年04月04日 18時10分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【CarlZeiss】Batis 40mm F2 CF & Batis 135mm F2.8 冬のポートレート 【CarlZeiss】Batis 40mm F2 CF & Batis 135mm F2.8 冬のポートレート 2018年12月10日
SONY α7III + CarlZeiss Batis 40mm F2 CF F2 1/40 ISO-200 SONY α7III + CarlZeiss Batis 135mm F2.8 F2.8 1/200 ISO-8000 先月発売したばかりで注目を浴びている「Batis 40mm F2 CF」 ポートレートによく使われる「Batis 135mm F2.8」 この2本を使用してポートーレート作例を撮影してきました。 冬のポートレートらしく、イルミネーション背景をメインとして撮影してきましたが、そのボケ具合はどのようにして表現されるのでしょうか。 今回使用したカメラは全てSONY α7IIIです。 ...
続きを読む
null 【Leica】晴れのちLeica Q Vol1 2018年12月09日
晴れのちLeica Q Vol1 【Leica Q】からみえる 晴れのち、の世界。 秋も色づき、少し肌寒くなりました。 使用カメラは【Leica Q】となります。 光の臨場感。 目に留まった物の質感。 風景の空気感。 やわらかいボケ具合とやさしい色合いを表現してくれます。 夕焼けのグラデーション。 夜の神社。 暗がりの落ち葉。 高感度に頼りきりでも、しっかり解像した画づくりをしてくれます。 ...
続きを読む
null 【PENTAX】inお台場 2018年12月08日
先日、お台場へライブを観に行きました。せっかくなので愛機で道中を撮影してきました。 新橋駅からゆりかもめに乗車。 橋を渡る前に高低差を解消するためのループポイントがあり、結構なアールを描くカーブやちょっとした勾配あるのでアトラクションに乗った気分になります。ライブに行くテンションと相まってとても楽しかったです。 普段みない建物をみるととても新鮮な気分になります。 海を眺めながらライブ前に体を軽くほぐし、テンションがあがっていきます。 こ...
続きを読む
【OLYMPUS】玉ボケ見つけた 【OLYMPUS】玉ボケ見つけた 2018年12月07日
OLYMPUS OM-D E-M10 + M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 アートフィルター:ポップアートI 絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:200 カレンダーが示す「師走」の文字。紅葉が幻だったように、街中に溢れる人口光。 無機質なものが多くなりますが被写体に事欠かないこの季節、私は大好きです。 この季節、何気なく撮っていると熱中してしまうのがイルミネーション。 イルミネーションの撮影時、玉ボケを副題にした写真を撮ることが私の日課。 映画のワンシーンのような表現ができる面白い...
続きを読む
Canon EOS 5D MarkⅣ+EF 85mm F1.4L IS USM Canon EF85mm F1.4L IS USM で見る今日この頃 2018年12月06日
こんにちは。12月に入り、空気がすっかり冷え込むようになりました。通勤等で目にする景色も日々変化しているのを感じます。 今回はこの頃、Canon EF 85mm F1.4L IS USMをファインダーを通して見たものをご紹介させていただきます。 この時期、やさしい日差しを浴びながら撮影するのは気持ちよいのですが、咲いている花が少ないのが残念です。 しかし、このような被写体を強調するタイプのレンズは背景をぼかしてくれるので 実際の光景よりも格好よく写し込むことが可能です。 背景を美しく...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]