MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



【Nikon】AF-S NIKKOR 180-400mm F4E TC1.4 FL ED VRで銃剣道を撮る

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年04月17日 13時00分]


null

4月15日、日本武道館で全日本銃剣道優勝大会が行われました。

銃剣道(じゅうけんどう)とは剣道に似た武道ですが、
剣道とは異なり竹刀ではなく木銃(もくじゅう)を用いて相手と突き合う競技です。

主に自衛隊で活発に行われているため、あまり馴染みがないかもしれません。
とはいえ近年、認知度が次第に高まりつつあり、一般にも広まってきている競技です。

私の親戚がある県の代表として試合に出場するということで、ニコンの最新レンズを持参して応援をしつつ撮ってきました。


null

日本武道館の入り口。
武道を見たことはなくても、コンサート等で訪れた方は多いのではないでしょうか。


null

さっそく会場内へ。レンズをAF-S NIKKOR 180-400mm F4E TC1.4 FL ED VRに交換して、2階席から試し撮り。
本レンズは旧型(AF-S NIKKOR 200-400mm F4G ED VR II)と比べていくつものアドバンテージがありますが、とりわけ以下の点がポイントでしょう。

・広角側が200mmから180mmへと短くなった
・1.4倍のテレコンが内蔵された

このクラスのレンズはスポーツ撮影で使用されることが多いと考えられますが、スポーツ撮影は会場やカメラマン席の場所、被写体である選手の状態等により「引けない場面」と「寄りたい場面」が多くあります。
そのような中において本レンズは、広角側が若干広がったことはもちろん、望遠側ではテレコンが活用できるという、スポーツ撮影で唯一無二の存在になったと評価できます。


null

2階席のかなり離れた位置からでも、このとおり。
選手を大きく切り取ることができます。


null

VRをスポーツモードに設定して流し撮り。
動きの激しい場面でも安定したファインダー像が得られ、より確実に被写体に迫ることができます。
選手の「動き」を表現できたのではないかと思います。


null

さすが超望遠レンズ。背景がよくボケるのはもちろん、そのボケも綺麗です。


null

1階に下りて会場の近くへ。
コンサート等ではアリーナ席となっている位置で普段はなかなか自由に動き回れないエリアですが、今日は特別。
撮影許可を得る必要もありませんので、選手に配慮した上で撮影を続行。
試合の準備をする選手の後ろ姿に迫りました。望遠レンズだからこそ撮れた一枚です。


null

こちらは防具を身に着ける場面。
試合に臨む緊張感がこちらにも伝わってきます。


null

試合中の選手の足に注目した一枚。
きわめてシャープな描写が、見る人にその場の真剣な空気まで感じさせてくれます。


null

言葉はいりません。この描写を見てください。
これが、このレンズの醍醐味です。

AF-S NIKKOR 180-400mm F4E TC1.4 FL ED VR、まさしく「買い」の一本です。




〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年04月17日 13時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Nikon D750+AF-S NIKKOR 85mm F1.4G 【Nikon】都会の日常 2018年08月15日
『Nikon D750 + AF-S NIKKOR 85mm F1.4G』 -言葉を写真に- 日常で思うことを言葉ではなかなか伝えることが難しい。だから写真に写す。 今回、Nikonで小型・軽量約750gを実現しているFXフルサイズボディ、D750と ポートレートで使われることが多い85mm、 そして夜の雰囲気を撮りたかったため、憧れのF1.4を… "スナップ写真"を撮るにはあまり想像しにくい単焦点85mmですが、 撮りたい光景を思い浮かべ、自分の撮影スタイルで機材を考えた末、このセットを選んでみました。 ...
続きを読む
普通列車で行く小さな旅 【Nikon】普通列車で行く小さな旅 2018年08月03日
絞り:F4 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon D850 +AF-S 24-70mm F2.8E ED VR 夏休みシーズン真っ只中。暑い日が続いています。 学生時代は1ヶ月以上ある休みを持て余したものですが、会社勤めの身では連休をとるのも難しく、夏を満喫する機会も少なくなりました。 そんな中でこの時期、唯一の楽しみにしているのがJRが発行している「青春18きっぷ」です。 JR全線の普通電車が5日間乗り放題になる切符は、日を分けて使えるので連休でなくてもその都度、日帰り小旅...
続きを読む
【Nikon】D500とNeko A 【Nikon】D500とNeko A 2018年08月02日
Nikon D500+Carl Zeiss Makro-Planar T* 50mm F2 ZF.2 焦点距離:50mm 絞り:F2.8 シャッタースピード:1/13秒 ISO:400 昨年の暮れから家族に猫が一匹仲間入りしました。 今まで被写体の中心は子どもでしたが、男の子で小学5年生にもなると昔のように写真を撮らせてくれる機会も減ってきます。 そんな事情もありまして、最近はこの新しい家族がモデルとなることが多くなりました。 昨年購入したNikon D500に愛用レンズはいつものMakro Planar。 標準画角でも最短撮影距離24cmは本当に便利で...
続きを読む
null 【24人の24mm】フィルムで撮る24mm。 2018年08月01日
フィルムで撮る24mm。 ニコンのマニュアルフォーカスのレンズである 『Ai Nikkor 24mm F2.8S』。 実は新品で購入できるんです。 デジタルカメラが主流になり、各メーカーの新製品のレンズといえばほぼオートフォーカスタイプのレンズ。 そんな時代においても、いまでも生産されています。 今回は久しぶりにリバーサルフィルムを使いたくなり、NikonのF3にAi Nikkor 24mm F2.8Sをつけて撮影をしました。 久しぶりのフィルム撮影 色が綺麗 最短撮影距離は0.3...
続きを読む
【Nikon】パンケーキニッコールで日常にスパイス 【Nikon】パンケーキニッコールで日常にスパイス 2018年07月25日
突然ですが皆様、パンケーキはお好きですか? ちなみに、ここでいうパンケーキとは、もちろんレンズのことです。 私が愛してやまないニコンから発売されている、 Fマウントニッコールのパンケーキレンズといえば、 有名なものが、大きく分けて三つあります。 一つ目は、GN Auto NIKKOR 45mm F2.8 GNとは、ガイドナンバーの意で、 スピードライトのガイドナンバーにピントリングと絞りリングが 連動する仕様となっております。 仕様上、ピントリングの回転方向が一般的な ニッコールレンズと逆方...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]