【SONY】 "α" movies vol.06「ピクチャープロファイルを比較する」 | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】 "α" movies vol.06「ピクチャープロファイルを比較する」

[ Category:SONY|掲載日時:2018年04月23日 10時30分]


ピクチャープロファイルという機能をご存知でしょうか?
元々業務用カメラに搭載されていた色調等の設定機能なのですが、SONYのαシリーズではα7Sから搭載されました。
S-Logで撮影される方なら馴染みの機能だと思いますが、使用したことの無い方も多いと思います。
プリセット数も多くあるので、違いを比較撮影してみました。

ピクチャープロファイルとは
映像の特徴を決めるパラメーターを調整、変更するメニューです。
調整項目は多数ありますが、項目を分類すると、以下の4種類に分けられます。
・基本的な階調や発色を選択する項目
・階調(明暗のトーン)を調整する項目
・発色を調整する項目
・輪郭を調整する項目

ピクチャープロファイル比較PP1~PP9

使用機材:SONY α7SII+SONY FE 16-35mm F2.8 GM
撮影設定:XAVC S HD 50Mbps 30p 撮影モード P(プログラムオート)

ピクチャープロファイルプリセットの比較
PP1

[Movie]ガンマを用いた設定例
(ピクチャープロファイルを使用しないときの標準の動画の設定)

PP2

[Still]ガンマを用いた設定例
(ピクチャープロファイルを使用しないときの標準の静止画の設定)

PP3

[ITU709]ガンマを用いた、自然な色合いの設定例

PP4

ITU709規格に忠実な色合いの設定例

PP5

[Cine1]ガンマを用いた設定例

PP6

[Cine2]ガンマを用いた設定例

PP7(後処理を想定した設定)

[S-Log2]ガンマで撮影するときの推奨設定。
[S-Log2]ガンマと[S-Gamut]カラーモードの組み合わせ。

PP8(後処理を想定した設定)

[S-Log3]ガンマと[S-Gamut3.Cine]で撮影するときの推奨設定。
[S-Log3]ガンマと[S-Gamut3.Cine]カラーモードの組み合わせ。

PP9(後処理を想定した設定)

[S-Log3]ガンマと[S-Gamut3]で撮影するときの推奨設定。
[S-Log3]ガンマと[S-Gamut3]カラーモードの組み合わせ。

PP10
今回はα7SIIを使用したので未検証となります。
α7RIII、α7III等から新搭載されました。
HLG撮影を行うことができる設定。
HLG(Hybrid Log-Gamma)対応のテレビで再生することで、従来よりも広いレンジの明るさが再現可能になります。

ピクチャープロファイル比較いかがだったでしょうか。
それぞれハイライト・シャドー等、色の出方に違いが出ているのが分かると思います。

自分の好みに近いピクチャープロファイル設定を元に[ガンマ]や[ディテール]、[彩度]、[色相]など細かく調節することが可能なのでカラーグレーディングはハードルが高いと感じる方も、カメラ側で好みの色調を作る事が出来ます。
勿論、色調整に後処理の時間を割けない方にもおすすめです。

是非、自分好みの設定を見つけてみてはいかがでしょうか?
※SONY α9にはピクチャープロファイル機能は未搭載となります。

▼今回の使用した機材&PP撮影可能なカメラはこちら▼





スタッフ一同、当店のご利用を心よりお待ちしております。
マップカメラへGO!

電話でのお問合せも受け付けております。
お気軽にお問合せくださいませ。


〓〓新製品〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2018年04月23日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z 【SONY】冬の紆余曲折 2019年01月18日
新しい年が明け、年始ムードが落ち着いてきた平日のある日。 ふと冬の新宿御苑で撮影をしたことがない事に思い当たり、早速、新宿へ出掛けました。 到着したのは少し遅めの、午後2時を回った頃。 閉園の4時30分まではじゅうぶん時間があります。 入場門に到着して早々に目に飛び込んできたのは、まさかの「営利目的の撮影禁止」の看板。 念の為、インフォメーションセンターで確認するも、自身の行為が営利目的であると太鼓判を押されただけでした。 「そういえば、プライベートでしか撮りに来た...
続きを読む
大型アップデートの概要 【SONY】大型アップデートの概要 〜α7RIII/ α7III〜 2019年01月17日
大型アップデート内容α9 大型アップデート内容α7RIII / α7III 続いてはα7RIIIとα7III。この2機種は今年4月にVer.3.0をリリース予定されています。 Aiによる瞳検出をさらに強化した『瞳AF』の進化 シャッターボタン半押しで作動/動物瞳AF 瞳を検出してピントを合わせ続ける「リアルタイム瞳AF」の性能がさらに進化。精度・速度・追随性・操作性が向上しました。また、シャッターを半押しするだけで瞳AFが作動。そして、動...
続きを読む
大型アップデートの概要 【SONY】大型アップデートの概要 〜α9〜 2019年01月17日
大型アップデート内容α9 大型アップデート内容α7RIII / α7III ニコン、キヤノンから遂に新機種が発売され、パナソニック、シグマも参戦を表明しているフルサイズミラーレス市場。その新勢力に対抗すべく、昨日(1/16)にソニーからα9・α7RIII・α7IIIの機能と性能が大幅に向上するアップデートが発表されました。今までのαユーザーはもちろんですが、これからフルサイズミラーレス機を選ぶ方にも朗報と言える今回の大型アップデート内容をまとめてみま...
続きを読む
【SONY】Batis40&85mmで撮る新春! 【SONY】Batis40&85mmで撮る新春! 2019年01月14日
SONY (ソニー) α7RⅢ+Carl Zeiss (カールツァイス)Batis 40mm F2 CF 焦点距離:40mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/80秒 ISO:100 皆様は2019年のお正月をどのように過ごされましたでしょうか?初詣や初売り、観光地にお出かけになられた方も多いかと思います。出不精な私は寝正月で毎年過ごしてきましたが、新春のすがすがしい陽気に誘われて「どこかへ出かけよう!」と思い立ち、新年初撮りを行いました。 使用機材はSONY α7RⅢにツァイス「Batisシリーズ」から大人気の「Batis 40mm F2 CF...
続きを読む
【SONY】 コンデジを侮ることなかれ HX99Vの実力は凄かった 【SONY】 コンデジを侮ることなかれ DSC-HX99Vの実力は凄かった! 2019年01月07日
突然ですが、この写真はどのカメラで撮影された写真かお分かりになりますでしょうか。 一眼レフ? ミラーレス? 高級コンデジ?? 本ブログのタイトルで察しがつくと思いますが 1/2.3インチ小型センサーを搭載したコンデジで撮影したものです。 一眼でもなく、ミラーレスでもなく、高級コンデジでもない ファミリー向けのセンサーサイズが小さいコンデジで撮影されたものだと聞くと、驚く方もいるかも知れません。 近年、スマートフォンを筆頭にした気軽に写真撮影ができる...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]