【SONY】みしまよいとこ。 | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】みしまよいとこ。

[ Category:SONY|掲載日時:2018年04月28日 10時00分]








FE 24-70mm F2.8 G

あっという間に桜の季節が通り過ぎ、新緑の季節漂い始めた4月中旬。
仕事上がりに向かった先は、青空に映える青看板が眩しい国道一号線・・・国道三号線育ちには、一号線が特別眩しく映ります。
・・・という冗談はさておき、向かった先は静岡県三島市。
バックパックには、風景に行事撮影に大活躍のSONY α7RIII
昨年の冬に奮発して購入したFE 24-70mm F2.8 GMFE 70-200mm F2.8 GMと共に、親戚の祝い事がてら観光を楽しんできました。



FE 70-200mm F2.8 GM

市街地から20分ほど車を走らせやってきた国内最大級の吊り橋から、三島市を臨んだ一枚。
自宅に帰り、写真を見返して驚きました。等倍まで拡大すると、降り立った三島駅などがしっかりと描写されていました。
これは何と言っても、α7RIIIの高画素とFE 70-200mmF2.8の解像力の賜。シンプルな言い回しですが、良い仕事をしてくれます。



FE 24-70mm F2.8 GM

吊り橋を渡り、展望台に向かう道中に点在するかわいいオブジェ。
FE 24-70mm F2.8 GMを望遠端、絞り開放の状態にして、最短撮影距離付近まで近づくことで、背景を大きくぼかしてみました。オブジェの魅力も際立ちます。



FE 24-70mm F2.8 GM

ここは元々、池だったところ。
富士山の雪解け水が湧いてくることがあるようで、5~6年に一度のペースで満水になるようです。
「今年の秋はひょっとすると・・・」と含みを持たせてくるガイドさん。また訪問したくなりました。



FE 70-200mm F2.8 GM

箱根まで足を伸ばし、遊覧船に乗った時の一枚。
午後から雲が立ちこめ強まりつつある中、僅かの間雲の切れ目から差し込んだ光。
陰影の美しさに思わず会話そっちのけでシャッターを切ってしまいました。
高解像と瞬発力を兼ね備えたα7RIII、今までの「高画素機=瞬発力に欠ける」という構図を払拭してくれます。



FE 70-200mm F2.8 GM

雨のち曇り、生憎の天候が続いた一日の終わりに、ふと現れた富士山。
次の日は、また雲に隠れてしまったため、この光景は貴重な一瞬でした。



FE 24-70mm F2.8 GM

有名店のウナギを食べる直前、近くにあったメロンパン屋に衝動を覚えた筆者。別行動をとっていた姉たちを待ちながら、ふわふわの生地に舌鼓を打ちました。合流した姉から「良いものあったよ」と受け取ったのは、美味しそうなメロンパンでした。

東海道新幹線・こだま号で約1時間の当地。
お盆や年末の帰省時には決まってのぞみ号を使うため、三島はもちろん静岡に降り立ったのも初めてでした。
ちょうどよく賑やかな駅前に、少し歩けば緑あふれる楽樹園。うなぎの名店にクリーミーな舌触りのご当地コロッケ。
小一時間車を走らせれば、メジャーな観光地・箱根にも行ける立地の良さ。
持ち運びしやすいミラーレス一眼も相まって、観光地巡りを楽しんできました。

GWに突入した皆様、良い写真を沢山撮って休暇を満喫しましょう。








〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓



[ Category:SONY|掲載日時:2018年04月28日 10時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z 【SONY】冬の紆余曲折 2019年01月18日
新しい年が明け、年始ムードが落ち着いてきた平日のある日。 ふと冬の新宿御苑で撮影をしたことがない事に思い当たり、早速、新宿へ出掛けました。 到着したのは少し遅めの、午後2時を回った頃。 閉園の4時30分まではじゅうぶん時間があります。 入場門に到着して早々に目に飛び込んできたのは、まさかの「営利目的の撮影禁止」の看板。 念の為、インフォメーションセンターで確認するも、自身の行為が営利目的であると太鼓判を押されただけでした。 「そういえば、プライベートでしか撮りに来た...
続きを読む
大型アップデートの概要 【SONY】大型アップデートの概要 〜α7RIII/ α7III〜 2019年01月17日
大型アップデート内容α9 大型アップデート内容α7RIII / α7III 続いてはα7RIIIとα7III。この2機種は今年4月にVer.3.0をリリース予定されています。 Aiによる瞳検出をさらに強化した『瞳AF』の進化 シャッターボタン半押しで作動/動物瞳AF 瞳を検出してピントを合わせ続ける「リアルタイム瞳AF」の性能がさらに進化。精度・速度・追随性・操作性が向上しました。また、シャッターを半押しするだけで瞳AFが作動。そして、動...
続きを読む
大型アップデートの概要 【SONY】大型アップデートの概要 〜α9〜 2019年01月17日
大型アップデート内容α9 大型アップデート内容α7RIII / α7III ニコン、キヤノンから遂に新機種が発売され、パナソニック、シグマも参戦を表明しているフルサイズミラーレス市場。その新勢力に対抗すべく、昨日(1/16)にソニーからα9・α7RIII・α7IIIの機能と性能が大幅に向上するアップデートが発表されました。今までのαユーザーはもちろんですが、これからフルサイズミラーレス機を選ぶ方にも朗報と言える今回の大型アップデート内容をまとめてみま...
続きを読む
【SONY】Batis40&85mmで撮る新春! 【SONY】Batis40&85mmで撮る新春! 2019年01月14日
SONY (ソニー) α7RⅢ+Carl Zeiss (カールツァイス)Batis 40mm F2 CF 焦点距離:40mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/80秒 ISO:100 皆様は2019年のお正月をどのように過ごされましたでしょうか?初詣や初売り、観光地にお出かけになられた方も多いかと思います。出不精な私は寝正月で毎年過ごしてきましたが、新春のすがすがしい陽気に誘われて「どこかへ出かけよう!」と思い立ち、新年初撮りを行いました。 使用機材はSONY α7RⅢにツァイス「Batisシリーズ」から大人気の「Batis 40mm F2 CF...
続きを読む
【SONY】 コンデジを侮ることなかれ HX99Vの実力は凄かった 【SONY】 コンデジを侮ることなかれ DSC-HX99Vの実力は凄かった! 2019年01月07日
突然ですが、この写真はどのカメラで撮影された写真かお分かりになりますでしょうか。 一眼レフ? ミラーレス? 高級コンデジ?? 本ブログのタイトルで察しがつくと思いますが 1/2.3インチ小型センサーを搭載したコンデジで撮影したものです。 一眼でもなく、ミラーレスでもなく、高級コンデジでもない ファミリー向けのセンサーサイズが小さいコンデジで撮影されたものだと聞くと、驚く方もいるかも知れません。 近年、スマートフォンを筆頭にした気軽に写真撮影ができる...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]