【Go! GW!】マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開! Vol.9 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Go! GW!】マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開! Vol.9

[ Category:etc.|掲載日時:2018年05月06日 11時15分]

カメラバッグの中身、見せちゃいます!


楽しい連休もアッという間に過ぎてしまいました。
ゴールデンウィーク特別企画!「マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開」もいよいよ最終回です!
最後のトリを飾るのは、フィルムカメラにこだわりを持つ2人です。

バッグ

普段街のスナップが多いので、布のトートバッグにHAKUBAのクッションバッグを入れてカメラを持ち歩いています。
ポータブルさとさりげなさは抜群なコンビです。
撮影後の予定もこのまま気兼ねなくいけるのがこのスタイルのポイントです。

インナーバッグ

トートバッグの中をのぞいてみるとこのような感じ。
ソフトボックスの蓋を外折りにして、気になった景色を瞬時にカメラを出して撮影できます。
布のストレッチ材質で外側も財布やサングラスかフィルムも簡単に入れらます。

中身

それではお目当てのカバンの中身大公開!
FUJIFILM TX-1 +FUJINON EBC 45mm F4
Leica Monochrom +Summicron 35mm F2 メガネ
RIOCH GR1S の計3台体制です。

作例1

Leica Monochrom +Summicron 35mm F2 メガネで撮影。
路地裏の落書きとシールはモノクロームと僕の楽園です。




【バッグの中身】



続いてのスタッフのバッグの中身をご紹介!
上のスタッフとは同期かつ同い年。と言う事で良く写真を撮りに行く仲です。

バッグ1

バッグ2

私のカメラバッグは2つ。
初めてカメラを購入した際に、可愛くて普段使い出来るカメラバッグはないかと【おしゃれ かわいい カメラバッグ】で検索したのを今でも覚えています。
Vol.3やVol.5のスタッフと思想は同じく、"カメラバッグに見えないバッグ"と言うのと、プラスで "バッグ自体が型崩れしない" と言うのも個人的に重要なポイントです。
レザーでしっかりと作られたこのバッグは重量のあるカメラを入れてもまったく型崩れしません。

そんな条件を探した結果、この2つのバッグとなりました。
更に私は"重装備"と"軽装備"で使い分けをしています。

1つは目(重装備)の中身は
中身1

『MAMIYA RB67 ProS』と『MINOLTA α-9』

中身1-2

このバッグは『MAMIYA RB67 ProS』の重厚なボディと『MINOLTA α-9』を丸々包んでくれます。そのほかにレンズ2本、お財布、ポータブルゲーム機、予備フィルム数本となります。
『MAMIYA RB67 ProS』はフィルムバックを横位置と縦位置に素早く切り替える事が出来るので、自分が思い描いた構図をスピーディーに撮影できます。機構だけでなくもちろん描写力も抜群!

ポートレートにも
作例1


風景にも
作例2

相性は最高かと思います。


もう一台は『MINOLTA α-9』
こちらも重量がありますがサクラスリングをつけているおかげで肩掛けの際は軽やかに感じる事が出来ます。
収納する場合はそのまま包んで仕舞えるところもサクラスリングの利点です。

こちらは50mm1.4と
作例3


100mm2.8で。
作例4



2つ目(軽装備)の中身は
中身2

『CHINON Bellami HD-1』と『MINOLTA Minoltina P 』

中身2-2

こちらのバッグは写真を撮影しに行く際はもちろん通勤時にも使用しています。
アクセントに、とある女性カメラマンさんの手作りカメラアクセサリーをつけています。
そのほかにiPhone用カードリーダー、お財布、ポータブルゲーム機、予備フィルム数本となります。

筆者は動画撮影も好きな為、昔から気になっていた『CHINON Bellami HD-1』を最近GETしました。
ですが動画が用意できなかったので『MINOLTA Minoltina P 』の写真を2枚ほど。

作例5

ゾーンフォーカスが苦手なのでピントが合っていませんがそれもまた一興かと。そんな言い訳をしながら撮影をしています。

作例6

写りも好みで、小さくかわいいので重宝しています。

中身はカメラだらけでも、それを感じさせないバッグなのでどちらもお気に入りです。
これからもこのバックとカメラ達をいろんなところへ連れて行ければと思います。





【バッグの中身】




いかがでしたか?
9日間で17人のカメラバッグを紹介いたしました。皆こだわりをもって様々なバッグを使っています。
皆様もぜひお気に入りのカメラバッグを見つけてください。

バックナンバーは下記バナーから!



〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2018年05月06日 11時15分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 【OLYMPUS】石と餃子の街へ 2018年11月16日
 11月も中旬、関東でも秋の気配が強くなり、上着が手放せなくなってきました。  そんな季節、今回は栃木県宇都宮へ。  宇都宮といえば、「大谷石」と「餃子」が有名。  駅前にも大谷石を使った「餃子のビーナス」が設置されています。  市の西部では「大谷石」の採掘場跡が多くみられ、岩肌の露出が目につきます。  内陸でもまるで海岸のような岩肌も見られます。  採掘場跡の岩壁に手彫りで彫刻された27mの平和観音。  そしてメディアでも話題の、大谷石採掘の歴史に...
続きを読む
Canon EOS M5+EF-M32mm F1.4 STM 【Canon】Mと夜景。 2018年11月15日
ハロウィンも終わり、 街はイルミネーションやクリスマスマーケットが始まり、 いよいよクリスマスに突入と言った雰囲気です。 この時期の夜は色んな光が街を彩っており、 そんな街を今回撮影してきました。 F2.8 2秒 ISO 100 レインボーブリッジが入った夜景写真。 東京では定番で、似たような写真を数え切れない程見た事があるかも知れません。 しかし、それは何度見ても「全く飽きない」その証拠でもあるのかもしれません。 F1.4 1/40秒 ISO 500 船乗り場付近の灯りを撮影。 少し冷え始...
続きを読む
秋が誘う 【FUJIFILM】秋が誘う 2018年11月14日
『FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8』 -言葉を写真に- 1/60 F5 ISO1250 ASTIA 季節は人々に"きっかけ"を与える。 いつもとは違う、少し遠いところへお出かけしてみたり、 季節を感じるために誰かを誘ってみたり、誘われてみたり、 毎年の楽しみになっていたり、お決まりのことであったり、 好きな季節が近づくと楽しむための準備をはじめたり… 積極的に外へ出かけることが少ない私にとって、 季節は外へ出かけさせてくれるきっかけになっています。 1/250 F2.8 ISO1250 ...
続きを読む
河童寫眞部 "※写真はイメージです。展" 写真展のご案内 ~ 『河童寫眞部 "※写真はイメージです。展"』 2018年11月14日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『河童寫眞部 "※写真はイメージです。展"』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
null 【Leica】ライカと往く 2018年11月13日
Leica M10 + SUMMICRON M 50mm F2 3rd 皆さんこんにちは。 日中でも涼しくなり、段々と冬が近づくのを感じる昨今ですが写真を楽しまれていますでしょうか。 Leica M10にSUMMICRON M 50mm F2 3rdを付けて深大寺周辺を散策してきましたので、写真と共にお送りします。 Leica M10 + SUMMICRON M 50mm F2 3rd 実をつけ、枝垂れる柿の木が印象的だったので一枚。 SUMMICRONの50mmはこういった中距離での立体感の演出に優れるなあといつも感じさせられます。 Leica M10 + SUMMICRON M 50mm...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]