Select Language



【Go! GW!】マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開! Vol.9

[ Category:etc.|掲載日時:2018年05月06日 11時15分]

カメラバッグの中身、見せちゃいます!


楽しい連休もアッという間に過ぎてしまいました。
ゴールデンウィーク特別企画!「マップカメラスタッフのカメラバッグの中身大公開」もいよいよ最終回です!
最後のトリを飾るのは、フィルムカメラにこだわりを持つ2人です。

バッグ

普段街のスナップが多いので、布のトートバッグにHAKUBAのクッションバッグを入れてカメラを持ち歩いています。
ポータブルさとさりげなさは抜群なコンビです。
撮影後の予定もこのまま気兼ねなくいけるのがこのスタイルのポイントです。

インナーバッグ

トートバッグの中をのぞいてみるとこのような感じ。
ソフトボックスの蓋を外折りにして、気になった景色を瞬時にカメラを出して撮影できます。
布のストレッチ材質で外側も財布やサングラスかフィルムも簡単に入れらます。

中身

それではお目当てのカバンの中身大公開!
FUJIFILM TX-1 +FUJINON EBC 45mm F4
Leica Monochrom +Summicron 35mm F2 メガネ
RIOCH GR1S の計3台体制です。

作例1

Leica Monochrom +Summicron 35mm F2 メガネで撮影。
路地裏の落書きとシールはモノクロームと僕の楽園です。




【バッグの中身】



続いてのスタッフのバッグの中身をご紹介!
上のスタッフとは同期かつ同い年。と言う事で良く写真を撮りに行く仲です。

バッグ1

バッグ2

私のカメラバッグは2つ。
初めてカメラを購入した際に、可愛くて普段使い出来るカメラバッグはないかと【おしゃれ かわいい カメラバッグ】で検索したのを今でも覚えています。
Vol.3やVol.5のスタッフと思想は同じく、"カメラバッグに見えないバッグ"と言うのと、プラスで "バッグ自体が型崩れしない" と言うのも個人的に重要なポイントです。
レザーでしっかりと作られたこのバッグは重量のあるカメラを入れてもまったく型崩れしません。

そんな条件を探した結果、この2つのバッグとなりました。
更に私は"重装備"と"軽装備"で使い分けをしています。

1つは目(重装備)の中身は
中身1

『MAMIYA RB67 ProS』と『MINOLTA α-9』

中身1-2

このバッグは『MAMIYA RB67 ProS』の重厚なボディと『MINOLTA α-9』を丸々包んでくれます。そのほかにレンズ2本、お財布、ポータブルゲーム機、予備フィルム数本となります。
『MAMIYA RB67 ProS』はフィルムバックを横位置と縦位置に素早く切り替える事が出来るので、自分が思い描いた構図をスピーディーに撮影できます。機構だけでなくもちろん描写力も抜群!

ポートレートにも
作例1


風景にも
作例2

相性は最高かと思います。


もう一台は『MINOLTA α-9』
こちらも重量がありますがサクラスリングをつけているおかげで肩掛けの際は軽やかに感じる事が出来ます。
収納する場合はそのまま包んで仕舞えるところもサクラスリングの利点です。

こちらは50mm1.4と
作例3


100mm2.8で。
作例4



2つ目(軽装備)の中身は
中身2

『CHINON Bellami HD-1』と『MINOLTA Minoltina P 』

中身2-2

こちらのバッグは写真を撮影しに行く際はもちろん通勤時にも使用しています。
アクセントに、とある女性カメラマンさんの手作りカメラアクセサリーをつけています。
そのほかにiPhone用カードリーダー、お財布、ポータブルゲーム機、予備フィルム数本となります。

筆者は動画撮影も好きな為、昔から気になっていた『CHINON Bellami HD-1』を最近GETしました。
ですが動画が用意できなかったので『MINOLTA Minoltina P 』の写真を2枚ほど。

作例5

ゾーンフォーカスが苦手なのでピントが合っていませんがそれもまた一興かと。そんな言い訳をしながら撮影をしています。

作例6

写りも好みで、小さくかわいいので重宝しています。

中身はカメラだらけでも、それを感じさせないバッグなのでどちらもお気に入りです。
これからもこのバックとカメラ達をいろんなところへ連れて行ければと思います。





【バッグの中身】




いかがでしたか?
9日間で17人のカメラバッグを紹介いたしました。皆こだわりをもって様々なバッグを使っています。
皆様もぜひお気に入りのカメラバッグを見つけてください。

バックナンバーは下記バナーから!



〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2018年05月06日 11時15分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【BLACK TAG】写真家・小林幹幸氏監修『TYPE208』 2018年07月20日
    プロ写真家のニーズに答えた商品を展開するマップカメラオリジナルブランド「BLACK TAG」に写真家・小林幹幸氏が自らデザインしたトートバッグ『メッセージキャンバストートバッグ TYPE208』が出来上がりました。 カラーはマリンブルーとカーキグリーンの2色。今までブラックを基調に展開していましたが小林氏の要望からシリーズ初のカラー商品になります。   小林幹幸氏が提唱するテーマが裏表にプリントされています。 「カメラと友人に」の意で「CAMERA & FRIE...
続きを読む
本館4階マクロアドベンチャー 本館4階マクロアドベンチャー 2018年07月12日
本日はマップカメラ公式サイトのマクロ特集にちなんで、本館4階で取り扱っているマクロレンズをピックアップしてみました。 SIGMA Art 70mm F2.8 MACRO キヤノン純正マクロは他社製品を含めると様々な選択肢がありますが、70mm焦点距離で独壇場なのがSIGMAのカミソリマクロです。 今回Artシリーズの冠を引っ提げ、光学性能をさらに強化して帰ってきました。 Canon EOS 5D Mark III + Art 70mm F2.8 MACRO 絞りF4/シャッタースピード 1/80秒 インドシナウォータードラゴンを横か...
続きを読む
リバーサルフィルムについて。 リバーサルフィルムについて。 2018年07月10日
リバーサルフィルム。 フィルムには大きく分けて2種類。 ネガフィルムとリバーサルフィルムというものがあります。 今回はリバーサルフィルムの「FUJIFILM PROVIA100F」というフィルムをご紹介いたします。 対して、右上と右下のものリバーサルフィルム。 「スライドフィルム」や「ポジフィルム」とも呼ばれ、反転された補色(その色と正反対の色)が現れるネガフィルムとは異なり、 フィルム自体にそのまま色がのっています。(すごく簡単に説明していますが…) 左下のものがネガフィルム...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年6月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年07月09日
新品デジカメ6月ランキング 1位 SONY α7III レンズ交換式デジタルカメラ 2位 SONY Cyber-shot DSC-RX100M6 コンパクトデジタルカメラ 3位 Nikon D7500 レンズ交換式デジタルカメラ 4位 OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II レンズ交換式デジタルカメラ 5位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ 6位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ 7位 SONY α...
続きを読む
null 写真展のご案内 〜 『第48回 ミノックス写真展』 2018年07月06日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『第48回 ミノックス写真展』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]