MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



【SIGMA】dp3と高円寺をふらふら。

[ Category:SIGMA|掲載日時:2018年07月11日 10時30分]

独特のフォルムが特徴!

皆様こんにちは!
突然ですが、好きなカメラメーカーってありますか?
私はずいぶん前にDP2Xを使って以来ずっとSIGMAのファンで、プライベートではdp0 Quattroを使っています。
→今までのdp0のブログ←

初めてDP2Xを使った時の衝撃が今でも忘れられず、Foveonセンサーの魔力にすっかり魅了されてしまった私。
今回はずっと気になっているdp3 Quattroを借りることが出来たので撮影に行ってきました。
先に撮影に行ってきた感想ですが、「今欲しいカメラは?と聞かれたら真っ先にdp3 Quattroと答える。」です。

SIGMA dp3 Quattro

新高円寺の商店街をふらふらしていたら怪しげな場所を発見。
ホコリを被ったラジカセ、セーラー服、棚には十津川警部シリーズ。
昭和の文学少女の部屋を切り取ったような空間。

SIGMA dp3 Quattro

dp3お得意のマクロ撮影にトライ。
夕方の強い日差しを葉の裏から透かしてみました。

SIGMA dp3 Quattro

同じく夕方の日差しを受けるマネキン。
夕方のアンバーな光と夏らしい服の色味がよく再現されています。
陰影のグラデーションも滑らかです。

SIGMA dp3 Quattro

高円寺の脇でひっそり咲いていた紫陽花。
この時期になると、とあるバンドの紫陽花という曲が頭の中で流れます。
2005年リリースの曲で、そのバンドの1stシングルでした。
笑いながら恋は雨に流れて消えた~です。切ない恋愛ソングです。

SIGMA dp3 Quattro

今回の撮影で一番しっくりきた一枚。
RAW現像時にカラーモードを「Foveonクラシックブルー」に変更しました。
先の写真もですが、鮮やかながらしっとりした青が見事です。

SIGMA dp3 Quattro

この日の締めは知り合いが働いている飲み屋。
ISO400くらいで粘り、手ブレとの戦いでした。

SIGMA dp3 Quattro

モノクロが綺麗なのもSIGMAの良いところです。
独自構造のセンサーなので光の取り込み方が上手いんでしょう。
コントラストがよっぽど低い被写体でなければ、たいてい何を撮っても絵になります。

SIGMA dp3 Quattro

RAW現像次第ではソフトな描写も出せるので幅広い表現が出来ます。
今まではSIGMA=カッチリハードというイメージだったのですが
柔らかい線の出し方も出来るのでポートレートにも使ってみようかと思いました。

趣味で撮り歩くカメラなので「撮っていて楽しい」というのが一番重要です。
この独創的なデザインも実にそそられます。
またフラッと撮りに行ったら載せたいと思います。
それではまた。







〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SIGMA|掲載日時:2018年07月11日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

ROUTE YOKOSUKA 【Canon】ROUTE YOKOSUKA 2018年08月16日
台風が来ては去り、来ては去りを繰り返す平成最後の夏ですが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 8月某日。 私はこの日「Canon EOS Kiss M」と「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」をもってドライブに繰り出しました。 ミラーレスカメラにもかかわらず約2410万画素を誇るKiss M。 他のKissシリーズの一眼レフに引けを取りません。 それなのに、コンパクトで手が小さい筆者にも構えやすい形をしています。 この日はお台場と横須賀へ向かいました。 夏休みということもあり、観光客で賑わうお台場...
続きを読む
Nikon D750+AF-S NIKKOR 85mm F1.4G 【Nikon】都会の日常 2018年08月15日
『Nikon D750 + AF-S NIKKOR 85mm F1.4G』 -言葉を写真に- 日常で思うことを言葉ではなかなか伝えることが難しい。だから写真に写す。 今回、Nikonで小型・軽量約750gを実現しているFXフルサイズボディ、D750と ポートレートで使われることが多い85mm、 そして夜の雰囲気を撮りたかったため、憧れのF1.4を… "スナップ写真"を撮るにはあまり想像しにくい単焦点85mmですが、 撮りたい光景を思い浮かべ、自分の撮影スタイルで機材を考えた末、このセットを選んでみました。 ...
続きを読む
Leica M8 + Summicron M35mm F2(6枚玉) + UV/IRフィルターE39 【Leica】M8という選択 2018年08月14日
8月もお盆に差し掛かり、平成最後の夏も気がつけばあと僅か。 「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、まだまだ酷暑が収まらない今夏。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 今回ご紹介するのはLeica M8。 「M8、今はもうM10でしょう?」と思われる方も多いと思います。 しかしこのM8には多くの魅力があると共に、ライカのデジタルM機の中では最も お買い得。それなりの理由はありますが…「デジタルのライカを何としてでも使ってみたい!」 という方には選択肢として十分検討範囲になるモデル...
続きを読む
片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 写真展のご案内 〜 片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 2018年08月14日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
天然ものを求めて 天然ものを求めて 2018年08月13日
SONY α7RⅢ + Carl Zeiss Loxia 50mm F2 50mm | F3.2 | 1/80 | ISO800 天然ものを求めて 毎年必ず食べに伺う「天然もの」。それはうなぎ。 食用として出回る多くは養殖な現代、天然うなぎを提供する店は数少ない。 港区の名店でも「天然」は特別な位置付けである。 夏の終わりから冬にかけてが旬な天然うなぎは、 淡白であっさりとし脂くどさがなく、川魚の風味を感じるのが特徴であり、好みも分かれそうです。 筆者の愛用機「α7RⅢ」を下げて今年も訪問してきました。 朝の関越道...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]