MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



【SONY】少しの非日常 SONY RX100

[ Category:SONY|掲載日時:2018年05月21日 19時15分]



とある平日。思い立ってプチツーリングに出掛けた。

リアバックにはデイキャンプの道具、腰のケースにRX100を詰めて走り出した。

SONY RX100


2時間後、目の前に広がるのは湖と橋。でも、今日はここが目的地ではない。

湖畔の林道を通ってとある場所を目指す。

SONY RX100


ここが第一の目的地。崖から滾々と湧水が湧いている。
この日は最高気温が30度近くまで上がっていた。水に手を付けるとひんやりとした流れを感じる。

SONY RX100


水筒に水を詰めると、また再び走り出した。

SONY RX100


着いたのは本日の目的地。河原だ。
平日でもバーベキューを楽しむグループが楽しそうに準備をしている。

SONY RX100


リアバックからタープを取り出して張る。他に細々としたものを組み立てて準備は完了。
椅子に腰かけ先ほど汲んだ水で珈琲を入れる。インスタントなのが惜しいところだ。

SONY RX100


脚を伸ばし珈琲を飲む。河の流れと携帯ラジオの音がタープの中を満たしていく。

もうすることはない。

気が済むまで時間を過ごし、帰路に着いた。






〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category:SONY|掲載日時:2018年05月21日 19時15分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【SONY】Planar T* FE 50mm F1.4 ZA 【SONY】Planar T* FE 50mm F1.4 ZA 2018年08月20日
皆様、写真楽しまれていますか? 関東ではやっと酷暑を抜け、過ごしやすい日が少し続きそうです。 今回はPlanar T* FE 50mm F1.4 ZAにフィーチャーして撮影した写真をお届け出来ればと思います。 α7II + Planar T* FE 50mm F1.4 ZA ss1/400 F1.4 ISO100 2018年夏現在では松竹梅で言うところの、「松」に相当する本レンズ。 特徴としては全域で平坦性が高く、パープルフリンジなど色滲みの原因となる軸上色収差を比較的高いレベルで補正しているという点でしょうか。絞り開放からキレの良い解像...
続きを読む
【SONY】おニューレンズで撮り初め散歩! 【SONY】おニューレンズで撮り初め散歩! 2018年08月17日
今日の相棒は“SONY α7III ボディ+FE24-105mm F4 G OSS”です。 発売以来大人気のこのレンズを注文し「入荷しました」連絡を受けて早速撮り初めの撮影散歩に行って来ました。 みなさまもご存じの通り、今年の夏はとにかく暑い! 連日の「体温以上」の予報を見て今日は無事に過ごせるのだろうか?との疑問と、やっと来たレンズを早く試したい!!の一心で少しでも暑さから逃れられる・・であろう信州に進路を決めハンドルを握ります。 東名⇒圏央道⇒中央と順調に流し目的地の清里に到着。クル...
続きを読む
天然ものを求めて 天然ものを求めて 2018年08月13日
SONY α7RⅢ + Carl Zeiss Loxia 50mm F2 50mm | F3.2 | 1/80 | ISO800 天然ものを求めて 毎年必ず食べに伺う「天然もの」。それはうなぎ。 食用として出回る多くは養殖な現代、天然うなぎを提供する店は数少ない。 港区の名店でも「天然」は特別な位置付けである。 夏の終わりから冬にかけてが旬な天然うなぎは、 淡白であっさりとし脂くどさがなく、川魚の風味を感じるのが特徴であり、好みも分かれそうです。 筆者の愛用機「α7RⅢ」を下げて今年も訪問してきました。 朝の関越道...
続きを読む
【SONY】『FE400mm F2.8 GM OSS』先行展示レポート 【SONY】『FE400mm F2.8 GM OSS』先行展示レポート 2018年08月11日
正式発表より大きな反響を呼んでいる『SONY FE400mm F2.8 GM OSS』。プロユース向けの超望遠レンズとしては異例とも言える人気は、世界中のプロカメラマンが使用する機材が変わってきたことを意味しているのかもしれません。そんな大注目のレンズを一足お先にソニーストアの先行展示にて体験してきました。今回はその様子をレポートいたします。 ついに登場した、超望遠FEレンズの大本命。   報道・スポーツカメラマン向けのプロユースレンズとして絶対的な地位を築いている『...
続きを読む
【SONY】カメラと旅を。 【SONY】カメラと旅を。 2018年08月09日
私自身、写真を撮ることは好きですが、以前はカメラの知識はほとんどなく、いつもプログラムオートかシーンモードを使っていました。 本日のブログはそんな初心者でも簡単にお使いいただけるカメラを紹介していこうと思います。 撮影地は『死ぬ前に行きたい絶景』に選ばれた南米ボリビアのウユニ塩湖です。 長期旅行のため、カメラはSONY ‪α‬5100 +E PZ16-50mm F3.5-5.6 とGoPro Hero6を持って行きました。 こちら2つともびっくりするほど小型。カメラをずっと首に下げていても疲れず、G...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]