MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



【Leica】M-P(Typ240)チタンセットという誘惑。

[ Category:Leica|掲載日時:2018年05月21日 14時15分]

M-P(Typ240) Titanium set

皆様こんにちは。
今回はLeicaのプレミアムモデル「Leica M-P(Typ240) チタンセット」をご紹介!

2016年に世界限定333台で発売された数少ないレアモデル!
通常モデルはカメラボディに真鍮を使っていますが、当モデルはその名の通りチタンを使用!
軽くて頑丈な金属として近年注目を浴びている素材で、通常モデルのM-P(Typ240)よりも90gほど軽量化が図られています。

気になるセット内容は…
・Leica M-P(Typ240)
・ズミクロン M28mm F2 ASPH
・アポズミクロン M50mm F2 ASPH

レンズはチタンアルマイト仕上げになっており、ボディとカラーリングが統一されています。
28/50mmの組み合わせで普段使いしやすい焦点距離がセットになっているので実用性に富んでいることに加えて、
標準レンズがズミクロンでもズミルックスでもなく、至高のレンズと名高い
「アポズミクロン M50mm F2 ASPH」であることが大きなポイントです!私もこのセットを見たときはビックリしました。




「さすが限定モデルだから結構いい値段なんだな…」
そうお思いの方、いらっしゃると思います。
確かにLeicaの限定モデルといえばコレクターも多く、プレミアが付くものがほとんどです。
今回のチタンセットも冒頭で申し上げたように世界限定333台です。

しかしながら、同じ内容で通常モデルと金額を比較してみると…



いかがでしょう。
通常モデルの同じ組み合わせを新品で買い揃えたとしても¥2,532,120かかります。
5/21現在の通常モデル新品一式とチタンセット新品の価格差は¥185,880です。
限定モデルもそこまで遠い存在ではない…と言ってもいいのではないでしょうか。
せっかくの大きなお買い物です。
せっかくの大きなお買い物なので思い切って限定モデルもオススメいたします!


APO Summicron M50mm F2 ASPH

・同じボディでもチタンの方が軽い!
・限定モデルを手にする喜び!
・気分が上がると写真を撮るのも捗ります!

一味違う特別なモデル「M-P(Typ240)チタンセット」今イチオシです!

大きなお買い物の一助に、マップカメラの「超低金利ショッピングクレジット」がございます。
48回払いまでは金利が0%です!最大60回払い(金利10%)も実施中!
M-P(Typ240)チタンセット新品の金額が¥2,718,000なのでこれを48回払い金利0%で計算してみると…
初回が¥57,800、2回目以降が¥56,600です。

ボーナス併用払い(夏・冬に5万円ずつプラス)で60回払い(金利10%)にすると…
初回が¥47,200、2回目以降が¥41,400です。
月々4万円台で限定モデルが手に入ります!
しかもセットのレンズの1本は「アポズミクロン M50mm F2 ASPH」ですから素晴らしいカメラライフが待っていること間違いなし!
この夏はLeicaで颯爽と撮ってみませんか?

その他、分割シミュレーションは下記バナーから!


〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2018年05月21日 14時15分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】たてもの園で撮る浴衣ポートレート 【Leica】たてもの園で撮る浴衣ポートレート 2018年08月07日
皆様こんにちは! 連日30℃超えの暑い日が続きます。 台風の接近に伴い、今日は涼しいですが…早く秋になってほしいなんて思ってしまいます。 今回は、ちょいちょい飲みに行くお店で「友達の浴衣姿を撮ってほしいんだけど…」とオファーを頂いたので 小金井にある「江戸東京たてもの園」に行ってきました。 初めましての人と初めての場所に行くというドキドキの幕開けです。 旧き良き日本の雰囲気でお送りします。 綺麗なシャンデリアです。 ガラスのきめ細やかな反射が美しいです。 カメラ...
続きを読む
【24人の24mm】ELMARIT M24でモノクロスナップ 【24人の24mm】ELMARIT M24でモノクロスナップ 2018年08月05日
ELMARIT M24でモノクロスナップ 【24人の24mm】でズミルックス、エルマーとご紹介して、今回は残るエルマリートになります。 Mマウントに24mmのラインナップが加わったのが1996年とM型の歴史を考えれば比較的最近のことです。 M3にモノクロフィルムを詰めて街中をスナップ撮影してきました。 夏の強い日差しが生み出すハイライトとシャドーをモノクロで収めたくなるのは私だけでしょうか? 個人的に24mmレンズを使った際の縦構図の路面と背景の収まりが好みです。 ...
続きを読む
【24人の24mm】広角日和。 【24人の24mm】広角日和。 2018年08月02日
広角日和。 さて、本日ご紹介いたします24mmはこちら。 「Elmar24mm F3.8 ASPH.」です。 M型ライカでは24mmという焦点距離のレンズは数が少なく、 ズミルックスとエルマリート、そしてこのエルマーの3種類のみ。 そして、現行のLeica レンジファインダーカメラで、 24mmの画角に対応するファインダーが搭載されているモデルはありません。 その為、M10やM(Typ240)などのライブビューが可能な機種では ファインダーではなく、モニターを見ながら撮影することで画...
続きを読む
【24人の24mm】”S”の衝撃 【24人の24mm】”S”の衝撃 2018年07月29日
”S”の衝撃 24mmという画角は普段全く使っていない焦点距離。 正直お話が来た時「果たして私で大丈夫なのか…?」と少し緊張もしました。 今回は中判フォーマットとなるLeica S(Typ007)と 換算24mm相当のElmarit-S 30mm F2.8 ASPH.を使用し、 モノクロームで撮ってきました。 ズシリと手に伝わる重量は、ボディ1260g、レンズ1006gという超重量級の組み合わせ。 この企画の中でも恐らくトップクラスの機材…緊張が走ります。 S(Typ006)まではCCDセンサーでしたが、S(Typ007)から...
続きを読む
【24人の24mm】魅惑の24mm 【24人の24mm】魅惑の24mm。 2018年07月24日
皆様こんにちは! マップカメラは沢山のお客様に支えられ、今年で24周年を迎えることが出来ました! ご愛顧、誠にありがとうございます。 24周年にちなんで「24人の24mm」というブログ連載企画を開催中! 皆様にとって「24mm」という焦点距離、どういう印象ですか?? 私は、正直なところ広角の単焦点レンズが欲しいと思ったら21mmの方がより広くてダイナミックな画が撮れそうだし、28mmの方が広すぎず狭すぎず無難で使いやすいかな、なんて考えてしまうので、その間に位置するちょっと...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]