【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年05月23日 10時30分]



日常にスパイス 05

みなさんご存知ですか?6月1日は、写真の日です。
1841年当時、薩摩藩主の島津斉彬が日本で初めて
写真撮影を行ったことを記念した日、と言われています。
(実際は、それ以前に国内で撮影が行われたことがあったという説がいまは有力です。)


Nikon S2


1839年にダゲレオタイプが発表され、
歴史に写真を撮るうえでのカメラが定着してから、
いまだ百数十年しか経っていませんが、
その中でカメラは日々進歩し、
今やさまざまな人々が生活の中で
あたりまえにカメラを使っています。
そんな歴史の中で、私が愛してやまないニコンは
2017年7月25日で創業100周年を迎えました。
100年の歴史の中で、数々の名機、数々の名玉が生まれ、
今日の私たちはそれを享受することができるのです。

前置きが長くなりましたが、写真の日にちなんで、
本日は、ニコンの中でも少し古い機種を紹介いたします。

Nikon S2です。


Nikon S2


S2は、名機LEICA M3が発売された、1954年に発表されたカメラです。
まずは、W-NIKKOR 3.5cm F3.5と組み合わせた写真から。
S2のファインダーは50mmのフレームの表示のみなので、
別途外付けファインダーを用意するのが望ましいかもしれません。


Nikon S2


S2には露出計がありませんが、
ある程度あてずっぽうでもネガならなんとかなります。
W NIKKOR 3.5cm F3.5は、比較的シャープネスが高いという
特徴があり、思いがけずカリッとした写真が仕上がります。


Nikon S2


散歩しながらモノクロでパシャパシャと。


Nikon S2


「決定的瞬間」と言ったらおおげさかもしれませんが、
スナップショットを撮るならば、機動性が高く、
理想的な組み合わせといえます。


Nikon S2


続いて、NIKKOR SC 5cm F1.4を使った作例を。
ご覧の通り、開放で撮影するとかなりソフトで、
クセがあるレンズです。


Nikon S2


絞りこむと、シャープネスが向上し使いやすくなります。


Nikon S2


発売から60年近く経ったS2ですが、今でもちゃんと動きます。
いじくりまわしながら、にやにやと楽しめるカメラです。
所有欲を満たしてくれて、壊れても修理して、
長く使っていこうと思えるカメラ。
写真の日、相棒のカメラと時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


Nikon S2


そんな私の相棒の紹介でした。





▼今回使用したカメラとレンズにフイルムはこちら▼











〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年05月23日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【SIGMA】新レンズ Art 28mm F1.4 DG HSMをハンズオン。  2019年01月20日
年始めの忙しさも落ち着き始めた1月中旬。 朝出勤してみると、そこには1月25日発売予定の「SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM」が! 年始に写真を撮ったっきり、休日は家でゴロゴロ。そんな姿をふと思い出すと「よし、撮りに行くぞ」という気持ちになってきました。 発売までに少しでも画像をお届けできればと思い、簡単なインプレッションも兼ねて、今回は観光客で賑わう冬の浅草へ足を運んでみました。 焦点距離:28mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/1000秒 ISO:800 使用機材:SIGM...
続きを読む
Voigtlander 【Voigtlander】フィルム探究道ながし 2019年01月19日
冷え込みがさらに厳しくまさに冬本番、といった季節となりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 遅ればせながらではございますが、新年あけましておめでとうございます。 今年もどうかよろしくお願いいたします。 さて、この季節は澄んだ空気感が素敵な反面、いっそう気をつけなければならないことがございます。 私事となりますが、この手がかじかみすぎてかつい先日、携帯電話を水没させてしまいました。 ここ半年間で二度目となります。撮影の方も、残念ながら水の表現も...
続きを読む
α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z 【SONY】冬の紆余曲折 2019年01月18日
新しい年が明け、年始ムードが落ち着いてきた平日のある日。 ふと冬の新宿御苑で撮影をしたことがない事に思い当たり、早速、新宿へ出掛けました。 到着したのは少し遅めの、午後2時を回った頃。 閉園の4時30分まではじゅうぶん時間があります。 入場門に到着して早々に目に飛び込んできたのは、まさかの「営利目的の撮影禁止」の看板。 念の為、インフォメーションセンターで確認するも、自身の行為が営利目的であると太鼓判を押されただけでした。 「そういえば、プライベートでしか撮りに来た...
続きを読む
大型アップデートの概要 【SONY】大型アップデートの概要 〜α7RIII/ α7III〜 2019年01月17日
大型アップデート内容α9 大型アップデート内容α7RIII / α7III 続いてはα7RIIIとα7III。この2機種は今年4月にVer.3.0をリリース予定されています。 Aiによる瞳検出をさらに強化した『瞳AF』の進化 シャッターボタン半押しで作動/動物瞳AF 瞳を検出してピントを合わせ続ける「リアルタイム瞳AF」の性能がさらに進化。精度・速度・追随性・操作性が向上しました。また、シャッターを半押しするだけで瞳AFが作動。そして、動...
続きを読む
大型アップデートの概要 【SONY】大型アップデートの概要 〜α9〜 2019年01月17日
大型アップデート内容α9 大型アップデート内容α7RIII / α7III ニコン、キヤノンから遂に新機種が発売され、パナソニック、シグマも参戦を表明しているフルサイズミラーレス市場。その新勢力に対抗すべく、昨日(1/16)にソニーからα9・α7RIII・α7IIIの機能と性能が大幅に向上するアップデートが発表されました。今までのαユーザーはもちろんですが、これからフルサイズミラーレス機を選ぶ方にも朗報と言える今回の大型アップデート内容をまとめてみま...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]