MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



【Nikon】クラシックニコンS2で日常にスパイス

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年05月23日 10時30分]



日常にスパイス 05

みなさんご存知ですか?6月1日は、写真の日です。
1841年当時、薩摩藩主の島津斉彬が日本で初めて
写真撮影を行ったことを記念した日、と言われています。
(実際は、それ以前に国内で撮影が行われたことがあったという説がいまは有力です。)


Nikon S2


1839年にダゲレオタイプが発表され、
歴史に写真を撮るうえでのカメラが定着してから、
いまだ百数十年しか経っていませんが、
その中でカメラは日々進歩し、
今やさまざまな人々が生活の中で
あたりまえにカメラを使っています。
そんな歴史の中で、私が愛してやまないニコンは
2017年7月25日で創業100周年を迎えました。
100年の歴史の中で、数々の名機、数々の名玉が生まれ、
今日の私たちはそれを享受することができるのです。

前置きが長くなりましたが、写真の日にちなんで、
本日は、ニコンの中でも少し古い機種を紹介いたします。

Nikon S2です。


Nikon S2


S2は、名機LEICA M3が発売された、1954年に発表されたカメラです。
まずは、W-NIKKOR 3.5cm F3.5と組み合わせた写真から。
S2のファインダーは50mmのフレームの表示のみなので、
別途外付けファインダーを用意するのが望ましいかもしれません。


Nikon S2


S2には露出計がありませんが、
ある程度あてずっぽうでもネガならなんとかなります。
W NIKKOR 3.5cm F3.5は、比較的シャープネスが高いという
特徴があり、思いがけずカリッとした写真が仕上がります。


Nikon S2


散歩しながらモノクロでパシャパシャと。


Nikon S2


「決定的瞬間」と言ったらおおげさかもしれませんが、
スナップショットを撮るならば、機動性が高く、
理想的な組み合わせといえます。


Nikon S2


続いて、NIKKOR SC 5cm F1.4を使った作例を。
ご覧の通り、開放で撮影するとかなりソフトで、
クセがあるレンズです。


Nikon S2


絞りこむと、シャープネスが向上し使いやすくなります。


Nikon S2


発売から60年近く経ったS2ですが、今でもちゃんと動きます。
いじくりまわしながら、にやにやと楽しめるカメラです。
所有欲を満たしてくれて、壊れても修理して、
長く使っていこうと思えるカメラ。
写真の日、相棒のカメラと時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


Nikon S2


そんな私の相棒の紹介でした。





▼今回使用したカメラとレンズにフイルムはこちら▼











〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年05月23日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 写真展のご案内 〜 片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 2018年08月14日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
天然ものを求めて 天然ものを求めて 2018年08月13日
SONY α7RⅢ + Carl Zeiss Loxia 50mm F2 50mm | F3.2 | 1/80 | ISO800 天然ものを求めて 毎年必ず食べに伺う「天然もの」。それはうなぎ。 食用として出回る多くは養殖な現代、天然うなぎを提供する店は数少ない。 港区の名店でも「天然」は特別な位置付けである。 夏の終わりから冬にかけてが旬な天然うなぎは、 淡白であっさりとし脂くどさがなく、川魚の風味を感じるのが特徴であり、好みも分かれそうです。 筆者の愛用機「α7RⅢ」を下げて今年も訪問してきました。 朝の関越道...
続きを読む
【はじまるMap 3D Travel】奇跡のMapCamera de 世界を巡る夢の旅 【はじまるMap 3D Travel】奇跡のMapCamera de 世界を巡る夢の旅 2018年08月13日
【はじまるMap 3D Travel】 ただいま本館3階では、マップタイムズで大好評シリーズ『はじまる410』と『マップカメラ』の 奇跡のスペシャルコラボ『世界を巡る夢の旅』を開催しております。 世界を見る。世界を感じる。世界を撮る。3Dの世界! 長い歴史の中で輝きを放っていて、見るものの心に残る世界のシンボル、 見どころ満載の世界のシンボルがマップカメラに出現! これを見なくては旅が始まらない世界のシンボルを間近で堪能できます。 はてしない旅の始まりをここから出発して...
続きを読む
【24人の24mm】24mmとの出会いは。 【24人の24mm】24mmとの出会いは。 2018年08月12日
【24人の24mm】24mmとの出会いは。 マップカメラ創業24周年を迎えるにあたり、スタッフ24名が焦点距離24mm(フルサイズ換算)を語る企画「24人の24mm」。 これを良い契機に写真をどこかへ撮りに行こうか...と考えていましたが、今年の酷暑っぷりに閉口する毎日です。少し視点を変えてみて、24mmとの出会いを振り返る良い機会かと思い、24mmの写真を交えながら執筆したいと思います。 24mmとの出会い、それはカタログを眺めていたときのこと。 著名な写真家が撮影したドラマチックな写...
続きを読む
【SIGMA】Foveonと行く夏の北海道。 その3 【SIGMA】Foveonと行く夏の北海道。 その3 2018年08月12日
皆様こんにちは! 前回、前々回と「釧路・知床」の旅をお送りしてきました! このブログが今回の旅の最終回。早速いってみましょう。 「オシンコシンの滝」という日本の滝100選に選ばれる滝を見に来ました。 しかしながら滝の前は海外からの観光客で埋め尽くされていたので隅っこでパシャリ。 飛沫がFoveonなら写る!と信じて写したらいい感じに。 濡れた草と葉の上で弾かれる水滴、そして宙を舞う飛沫。 大伸ばしにプリントしても良さそうな気がしました。 果てしない大空と広い大地のその中...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]