Motorsports photo #2 | THE MAP TIMES 
Select Language



Motorsports photo #2

[ Category:etc.|掲載日時:2018年07月04日 10時30分]




「5月6月サーキット撮影-Nikon・PENTAX-」


6月29日、関東甲信地方が梅雨明けし、毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
夏場の撮影は体調管理に気をつけながら行ってくださいませ!

筆者、最近のモータースポーツシーンで衝撃だったのが「TOYOTA GAZOO Racingがル・マン初制覇」をしたことであります。
このニュースはモータースポーツファンとして、とてもうれしい出来事でした!
10月には富士でもFIA世界耐久選手権が開催されるので今から楽しみであります。
さてさて、今回の撮影は「2018 AUTOBACS SUPER GT Round2 富士GT500km Race」×「ピレリ スーパー耐久シリーズ2018 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レース」です。

まずは5月の富士GT500kmレース。撮影機材は「Nikon D4SIGMA S 500mm F4・TC-1401」の組み合わせと
Nikon D500Nikon AF-S 300mm F2.8G ED VR II」です。

Nikon D4 + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + SIGMA TC-1401
Nikon D4 + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + SIGMA TC-1401

1コーナー内側からの撮影です。フェンスがあるため、脚立などに乗って撮影されている方もたくさんいる撮影ポイントです。

Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 300mm F2.8G ED VR II
Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 300mm F2.8G ED VR II


Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 300mm F2.8G ED VR II
Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 300mm F2.8G ED VR II

ダンロップコーナー立ち上がりでの撮影です。
ここのポイントはたくさんの方が撮影されているので、ズームレンズを一本持って行くことで、場所を気にせず撮影できると思います。


そして6月の富士SUPER TEC 24時間レース。撮影機材は「PENTAX K-1 Mark IIHD D FA150-450mm F4.5-5.6ED DC AW」の組み合わせです。
富士スピードウェイでは、50年ぶりの24時間レースの開催。写真を撮る楽しみもありましたが、夜間走行を観戦できるワクワク感もありました。

PENTAX K-1 Mark II + PENTAX HD D FA150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
PENTAX K-1 Mark II + PENTAX HD D FA150-450mm F4.5-5.6ED DC AW


PENTAX K-1 Mark II + PENTAX HD D FA150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
PENTAX K-1 Mark II + PENTAX HD D FA150-450mm F4.5-5.6ED DC AW


PENTAX K-1 Mark II + PENTAX HD D FA150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
PENTAX K-1 Mark II + PENTAX HD D FA150-450mm F4.5-5.6ED DC AW

K-1 Mark IIが動体撮影に強いイメージはなかったのですが、かなり楽しく撮影できました。サーキット撮影でもオススメです!!

PENTAX K-1 Mark II + PENTAX HD D FA150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
PENTAX K-1 Mark II + PENTAX HD D FA150-450mm F4.5-5.6ED DC AW

夕暮れの撮影はよくしておりますが、夜間のレース撮影は初めての経験。
暗くて難しいイメージでしたが、照明のおかげもあり明るいなと感じました。(もちろん真暗な場所もありますが)
来年も24時間耐久レースがあれば、今回の反省を生かして撮影に臨みたいです。
次回は全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦を撮影する予定です。
暑さに負けず撮ってきたいと思います!!

↓使用した機材です↓














〓〓新製品〓〓〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓





[ Category:etc.|掲載日時:2018年07月04日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

虫撮りその2 【SONY】α77II 虫撮りその2 2018年12月15日
前回、撮影に行ってから2ヶ月ほど経ちました。その間に秋を飛び越えたように冬の寒さになった気がしました。 さて、こんな寒さになっても虫はいるのでしょうか。 愛機のSONY α77IIボディILCA-77M2とTAMRON SP 180mm F3.5 Di LD[IF] MACROを持って、 近くの公園に虫撮りに行ってきました。 この蝶(クモガタヒョウモン)や川の中にモツゴ(関東名ではクチボソ)稚魚を撮りに行った頃と違い季節が急に冬になった気がしました。 なんとか、この気候にいる昆虫・魚に会いたいものです。 探したのです...
続きを読む
null ネガフィルム撮り比べしてみました 2018年12月14日
現在デジタルカメラが主流になっていますが、フィルムで撮るとデジタルとはかなり違った印象になります。 今回はいろいろなフィルムで撮影した写真をご紹介していきます。 ちなみに個人的にはいかにもフィルム、というような粒子感が好きです。 なおすべて現像と一緒にスキャンしてもらったため、自動補正が掛かっています。 Canon EF35mm F2 IS USM FUJICOLOR 100 Canon EF35mm F2 IS USM Kodak UltraMAX 400 Carl Zeiss Distagon T* 25mm F2.8 ZF Kodak PORTRA160...
続きを読む
【Canon】R Playing  vol.02 【Canon】R Playing vol.02 2018年12月13日
という訳で晴れた日の撮影。 と言っても、陽がすでに落ち始め、、 秋の感覚を引きずったままだと時間の早さにびっくりします。 さて、今回のレンズも「EF35mm F1.4L II USM」と「EF135mm F2L USM」 どちらも本当に良いレンズです。 一枚目は陽が落ちかけの逆光での撮影、どうでしょう。 このレンズを使いたくなる理由はお分かりいただけるでしょうか。 Vol.1でも同じレンズを使っているので感想は簡単に。 線が細く、丁寧な描写をします。 基本的に解像が良くなれば良くなる...
続きを読む
【Canon】R Playing  vol.01 【Canon】R Playing vol.01 2018年12月13日
みなさま写真、楽しんでますか。 とうとうフルサイズミラーレスも群雄割拠の時代。 Canonからも待望の EOS R が発売されました。 今回は同時に2本、晴れた日と曇った日を撮影しましたので、それぞれご紹介させていただきたいと思います。 Canonの現像ソフト「DPP」でRAW画像を現像しました。 調整したのはほぼ「明るさ」のみ。 ピクチャースタイルは「ディテール重視」 EOS R のセンサーの素質の良さを感じました。 撮って楽しい、撮った後も楽しい。 こちらは曇天。 枯葉で地面が埋まるこ...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年11月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年12月12日
新品デジカメ11月ランキング 1位 Canon EOS R ミラーレス一眼カメラ 2位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ 3位 Nikon Z6 ミラーレス一眼カメラ 4位 FUJIFILM X-T3 ミラーレス一眼カメラ 5位 SONY Cyber-shot DSC-RX100M6 コンパクトデジタルカメラ 6位 SONY α7RIII ミラーレス一眼カメラ 7位 Nikon Z7 ミラーレス一眼カメラ 8位 OLYMPU...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]