MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



【Canon】超広角単焦点レンズの世界へ

[ Category:Canon|掲載日時:2018年05月24日 18時30分]


筆者は時々レンズを衝動買いすることがります。
今回は「広角単焦点レンズ」を求め、
キヤノンのEF14mm F2.8L Ⅱ USMを購入しました。
今まで汎用性の高い画角を好んできた筆者にとっては初めての領域です。
しかし、こんなレンズこそ何か特別なものを撮ることができます。

このレンズは水平方向104°を写すことが可能な広角単焦点レンズで、
キヤノンLレンズのラインアップの中では最も広角といえる単焦点レンズです。
Ⅱ型とはいえ発売は2007年9月で現行レンズとしてはやや古いことから、
新品価格に比べ中古価格が乖離している為、求めやすくなっています。
※筆者も中古で購入しました。
Ⅰ型は1991年に発売し、その違いは特殊レンズを多く採用したことにより諸収差を良好に補正しています。
防塵防滴仕様となっているので前玉さえ気を付ければハードに使えるのも嬉しい点です。

新しくレンズを入手し嬉しくなった筆者は早速撮影へ出かけました。
まずは海を求めて南房総の野崎海岸へ

EOS5D MarkⅣ+EF14mm F2.8L Ⅱ USM

EOS5D MarkⅣ+EF14mm F2.8L Ⅱ USM



続いて建物はどうでしょうか・・・
普段は日没までには閉園してしまう旧古河庭園ですが薔薇が綺麗なこの時期は遅くまで開いています。

EOS5D MarkⅣ+EF14mm F2.8L Ⅱ USM



日が暮れ、「広角で撮りたいもの」の構想の一つにあった、車の内装写真を・・・
知人のFerrari 488GTBを撮影してみました。
イタリアで作られる上質な内装には量産車に比べ秀でてる魅力的な部分がたくさんあります。
アルカンターラ、本革、カーボンの組み合わせのステリアリング、大型のカーボン製パドルシフト、
赤い革が美しいセミバケットシートとどこを見ても洗練されたデザインの内装です。
標準ズームレンズの24mmではこのような表現は出来ず、超広角ならではの写真になりました。

EOS5D MarkⅣ+EF14mm F2.8L Ⅱ USM



最後に深夜でひとけが少なくなった晴海ふ頭を訪問しました。
晴海ふ頭の客船ターミナルは常時開放していて、
レインボーブリッジ、お台場、東京タワーや中央区の高層ビル夜景など360度、「東京」を楽しめます。
これは超広角のみならず望遠レンズでも楽しめそうなスポットです。

EOS5D MarkⅣ+EF14mm F2.8L Ⅱ USM

EOS5D MarkⅣ+EF14mm F2.8L Ⅱ USM

EOS5D MarkⅣ+EF14mm F2.8L Ⅱ USM


樽型の歪曲はフルサイズ機のEOS5D MarkⅣでは目立ちますが、
フォトショップで補正をすれば気にならない程度になり、寧ろレンズの味として楽しめます。
解像力のピークは中央がF2.8~F5.6、周辺はF8.0~F11で、開放では周辺の解像力が乏しいのが残念なところですが、
防塵防滴仕様や軽さを活かした携行性の良さは撮影環境を選ばずに使用できる点において、
純正レンズの強みで他にない優位性と言えます。


▼ご検討はこちらから!▼






〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Canon|掲載日時:2018年05月24日 18時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Nikon ARCREST 【Nikon】高性能フィルター『ARCREST』使用レポート 2018年08月17日
ニコンから発売されている高性能レンズプロテクトフィルター『ARCREST(アルクレスト)』。 近年、デジタルカメラの高画素化に伴いレンズフィルターに求められる要求も高くなっており、フィルター各社からも高性能を謡うフィルターが多く発売されています。 ニコン純正フィルターの実力はいかに?早速、話題のフィルターを使ってみました。 まずは、カタログスペックから「ARCREST」の優れた性能を見てみましょう。  ニコン独自のテクノロジーで、420nm~680nmの可視光域で片面設計値約0.1...
続きを読む
【SONY】おニューレンズで撮り初め散歩! 【SONY】おニューレンズで撮り初め散歩! 2018年08月17日
今日の相棒は“SONY α7III ボディ+FE24-105mm F4 G OSS”です。 発売以来大人気のこのレンズを注文し「入荷しました」連絡を受けて早速撮り初めの撮影散歩に行って来ました。 みなさまもご存じの通り、今年の夏はとにかく暑い! 連日の「体温以上」の予報を見て今日は無事に過ごせるのだろうか?との疑問と、やっと来たレンズを早く試したい!!の一心で少しでも暑さから逃れられる・・であろう信州に進路を決めハンドルを握ります。 東名⇒圏央道⇒中央と順調に流し目的地の清里に到着。クル...
続きを読む
【PENTAX】不忍池での蓮撮影を楽しむ 【PENTAX】不忍池での蓮撮影を楽しむ 2018年08月16日
F5.6 / 1/2000 / ISO100 / AWB /カスタムイメージ:雅(彩度-1) PENTAX K-1 MarkII + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW 蓮の見ごろは7~8月。早朝に咲き、昼には閉じるという独特の性質を持つ蓮の花を撮るため、早朝に機材を抱えて上野にある不忍池へとやってきました。 今回使用した機材は『PENTAX K-1 Mark II』『HD D FA*50mm F1.4 SDM AW』『HD DFA150-450mmF4.5-5.6ED DC AW』の3点です。まずは不忍池の遊歩道の近くにある蓮の花を、50mmを使ってぐっと寄って撮影を...
続きを読む
【Canon】ROUTE YOKOSUKA 【Canon】ROUTE YOKOSUKA 2018年08月16日
台風が来ては去り、来ては去りを繰り返す平成最後の夏ですが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 8月某日。 私はこの日「Canon EOS Kiss M」と「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」をもってドライブに繰り出しました。 ミラーレスカメラにもかかわらず約2410万画素を誇るKiss M。 他のKissシリーズの一眼レフに引けを取りません。 それなのに、コンパクトで手が小さい筆者にも構えやすい形をしています。 この日はお台場と横須賀へ向かいました。 夏休みということもあり、観光客で賑わうお台場...
続きを読む
Nikon D750+AF-S NIKKOR 85mm F1.4G 【Nikon】都会の日常 2018年08月15日
『Nikon D750 + AF-S NIKKOR 85mm F1.4G』 -言葉を写真に- 日常で思うことを言葉ではなかなか伝えることが難しい。だから写真に写す。 今回、Nikonで小型・軽量約750gを実現しているFXフルサイズボディ、D750と ポートレートで使われることが多い85mm、 そして夜の雰囲気を撮りたかったため、憧れのF1.4を… "スナップ写真"を撮るにはあまり想像しにくい単焦点85mmですが、 撮りたい光景を思い浮かべ、自分の撮影スタイルで機材を考えた末、このセットを選んでみました。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]