MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



【Nikon】Nikonの話~シャトーと最新機種の話

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年05月30日 20時20分]



梅雨に入りそうでいて、なかなか入らない関東ではそんな天気です
今年は暑くなったり涼しくなったり雨が振ったり晴れの日が続いたりと不安定な気候が続いている気がします
さて、今回はNikonの最新機種 D850とAF-S24‐70㎜F2.8Gを携えて茨城は牛久にある牛久シャトーに行ってきました

D850 AF-S24‐70㎜F2.8G


ここは茨城県牛久市にあるワイン醸造施設です
自分の住んでいる近所である牛久にあるとは正直意外だったりします
実は結構有名なのでしょうか
数年前に存在を知ったのですが改修工事をしていると聞いていたのでそのうち行ってみようと思っていながら忘れていおりました
つい先日、ふと思いだしましたので足を延ばしてみました

D850 AF-S24‐70㎜F2.8G


château(シャトー)はフランス語で貴族の館を意味しますが
ボルドー地方のしっかりと格付けされたワイン造りの為のブドウ農園を指すそうです
そこから派生してワイン造りの一貫生産醸造所に対する称号となったようです
ブドウ畑がだいぶ減少したとのことですが今でも醸造を継続しているそうです

D850 AF-S24‐70㎜F2.8G


実業家である神谷傳兵衛が、1903(明治36)年に茨城県牛久市に開設した日本初の本格的ワイン醸造場だそうです
牛久シャトー旧醸造場施設3棟が国の重要文化財に指定されていて先頭の写真にある建造物(醗酵室)もそれにあたります
現・神谷傳兵衛記念館とワインセラーになっています
施設見学は無料です

D850 AF-S24‐70㎜F2.8G


この「牛久シャトー」は以前は「シャトーカミヤ」とよばれておりました
この神谷傳兵衛からくる「カミヤ」と聞いてお酒好きの方は知っている方も多いのかもしれませんが
あの浅草の「神谷バー」の前身を開業された方なのです
電気ブランで有名なところです
訪れてから初めて知りました

D850 AF-S24‐70㎜F2.8G


神谷傳兵衛記念館にはワイン醸造用の道具や醸造用の樽が設置・展示されていて、当時の雰囲気がうかがえます
被写体としても素晴らしく趣があります

D850 AF-S24‐70㎜F2.8G


ここは醸造用の道具の展示室以外は当時の雰囲気を伝える為かとてもとても暗いです
地下の子樽が並べられた室内は洞窟のようでした
もちろんカメラを固定する三脚などは持ち込んでないのでとにかく感度を上げて撮影しております

D850 AF-S24‐70㎜F2.8G


特に地下のISO感度は5000で撮影しておりますが、まぁ、びっくりするほどノイズがみられません
手持ちでこれだけ撮れるとは思っていなかったので最新機種はとにかく凄い性能になってしまったのだなぁと再認識しております

緑豊かな木々に囲まれてここだけのワインやクラフトビールを楽しめるレストランもあります
レストラン キャノンでお食事をいただきましたがとてもおいしかったです
ショップで販売しているワインや電気ブランをお土産に買ってしまいました
電気ブランはとてもおいしかったです
もう少し買っておくべきでした

正直こんなに暗い所で撮影するとは思っていなかったのでD850の性能頼りでの撮影でしたが気を遣わなくてもよかったようです
これだけ不利な撮影状況でも撮影できるのなら思い切って高感度を上げて使用してみてもいいのかもしれません
皆様もぜひ、最新機種の性能を堪能してみてはいかがでしょうか









〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年05月30日 20時20分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Nikon】川越氷川神社で夏を感じる 【Nikon】川越氷川神社で夏を感じる 2018年08月19日
みなさんこんにちは。 暑い日が続いていますね。 今回は川越にある氷川神社にて撮影してきました。 まず、手水で清めてから撮影を開始。 氷川神社には撮影スポットが沢山あり、 いつのまにか、たくさんのシャッターを切っていました。 お次は今回のお目当てである風鈴回廊の撮影にチャレンジ。 たくさんの風鈴が飾られる「風鈴回廊」。 見た目の美しさだけでなく、風が吹くたびに鳴る風鈴の音も美しいです。 紅葉と風鈴。見ているだけで涼しい気分になれます。 最後...
続きを読む
変わりゆく街の語り部 変わりゆく街の語り部 2018年08月18日
次々と生まれ変わっていく東京の街並み。 そんな中でも長い歴史を持ち、人々に愛されてきた建物というのも意外とあるものです。 ここは日比谷。 かつての江戸城、現在の皇居に隣接し、江戸時代の大名屋敷から明治維新によってホテルや娯楽施設が造られました。 現在は多くの商業ビルが立ち並ぶビジネス街となっています。 今回はそんなビジネスと娯楽が合わさる街日比谷を歩きました。 日比谷には巨大なオフィスビルもたくさんありますが、ユニークな形の商業ビルも多くあります。 直線と曲...
続きを読む
Nikon『ARCREST』使用レポート 【Nikon】高性能フィルター『ARCREST』使用レポート 2018年08月17日
ニコンから発売されている高性能レンズプロテクトフィルター『ARCREST(アルクレスト)』。 近年、デジタルカメラの高画素化に伴いレンズフィルターに求められる要求も高くなっており、フィルター各社からも高性能を謡うフィルターが多く発売されています。 ニコン純正フィルターの実力はいかに?早速、話題のフィルターを使ってみました。 まずは、カタログスペックから「ARCREST」の優れた性能を見てみましょう。  ニコン独自のテクノロジーで、420nm~680nmの可視光域で片面設計値約0...
続きを読む
Nikon D750+AF-S NIKKOR 85mm F1.4G 【Nikon】都会の日常 2018年08月15日
『Nikon D750 + AF-S NIKKOR 85mm F1.4G』 -言葉を写真に- 日常で思うことを言葉ではなかなか伝えることが難しい。だから写真に写す。 今回、Nikonで小型・軽量約750gを実現しているFXフルサイズボディ、D750と ポートレートで使われることが多い85mm、 そして夜の雰囲気を撮りたかったため、憧れのF1.4を… "スナップ写真"を撮るにはあまり想像しにくい単焦点85mmですが、 撮りたい光景を思い浮かべ、自分の撮影スタイルで機材を考えた末、このセットを選んでみました。 ...
続きを読む
普通列車で行く小さな旅 【Nikon】普通列車で行く小さな旅 2018年08月03日
絞り:F4 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:64 / 使用機材:Nikon D850 +AF-S 24-70mm F2.8E ED VR 夏休みシーズン真っ只中。暑い日が続いています。 学生時代は1ヶ月以上ある休みを持て余したものですが、会社勤めの身では連休をとるのも難しく、夏を満喫する機会も少なくなりました。 そんな中でこの時期、唯一の楽しみにしているのがJRが発行している「青春18きっぷ」です。 JR全線の普通電車が5日間乗り放題になる切符は、日を分けて使えるので連休でなくてもその都度、日帰り小旅...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]