2018年5月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング | THE MAP TIMES 
Select Language



2018年5月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

[ Category:etc.|掲載日時:2018年06月08日 17時33分]






新品デジカメ5月ランキング
1位 SONY α7III レンズ交換式デジタルカメラ
2位 FUJIFILM X100F コンパクトデジタルカメラ
3位 FUJIFILM X-T2 レンズ交換式デジタルカメラ
4位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ
5位 Nikon D500 レンズ交換式デジタルカメラ
6位 SONY α7RIII レンズ交換式デジタルカメラ
7位 Canon EOS Kiss X9 レンズ交換式デジタルカメラ
8位 Panasonic LUMIX DC-G9 PRO レンズ交換式デジタルカメラ
9位 FUJIFILM X-H1 レンズ交換式デジタルカメラ
10位 OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II レンズ交換式デジタルカメラ

SONY α7III


SONY α7III が、3月末の発売以来、3ヶ月連続で第1位を獲得。断トツの強さです。
そして、それを追うのは毎回常連の… と思いきや、今月のランキングは何ともバラエティに富んだものとなりました。

今月、第2位にランクインしたのはFUJIFILM X100F。
2017年2月の発売以来、ランキングによく顔を出す、人気・実力を兼ね備えた高性能コンパクトカメラですが、2位というのは過去最高位です。
発売から1年以上経っているにもかかわらず、この成績は驚きです。5月の販売価格がかなり下がりお得感が増したことで、一気に皆様の購買意欲に火がついたようです。
続く3位に X-T2 、9位に再びトップ10に戻ってきた X-H1 と、FUJIFILM の好調ぶりが目立ちます。
新緑といえば FUJIFILM! フィルム時代から培われてきた鮮やかな発色は、やはり日本人の眼になじみが深いということでしょうか。
第8位に今年2月以来の Panasonic LUMIX DC-G9 PRO、第10位に昨年11月以来の OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII と、マイクロフォーサーズ機が揃ってランクイン。
代わりにといいますか、常連組の Canon が、EOS Kiss X9 のみのランクインに終わりました。
あの Canon が、しかもエントリーモデルのみなんて…。 私がこのコーナーを担当してから初めてのことで、驚きが隠せません。

全体的に見ても、一眼レフ機の勢いが失速しているような… いよいよミラーレス機と世代交代か?
もしかしたら、今回 2018年5月の新品ランキング、カメラ業界のこれからを占う大きな転換期として後代に残るものかもしれません。




中古デジカメ5月ランキング
1位 SONY α7II レンズ交換式デジタルカメラ
2位 Nikon D750 レンズ交換式デジタルカメラ
3位 Canon EOS 6D レンズ交換式デジタルカメラ
4位 FUJIFILM X-T2 レンズ交換式デジタルカメラ
5位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ
6位 Canon EOS 7D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
7位 Canon EOS 6D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
8位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ
9位 Canon EOS 5D Mark III レンズ交換式デジタルカメラ
10位 Nikon D810 レンズ交換式デジタルカメラ

SONY α7II


新品部門でかなり大げさなことを書きましたが、中古ランキングはご覧の通り。
第1位こそ、SONY α7II が 2ヶ月連続で獲りましたが、2位との差は先月ほどはなく、僅差での決着となりました。

そして、10位中 8機種を一眼レフ機が占めるという、新品部門とは真逆ともいえる結果になりました。しかも Canon が、EOS 6D Mark II や EOS 5D Mark IV など、新しい機種を含む 5機種… 一眼レフ、好調です…。

とはいえ、新品・中古ともに上位に入った D850 の Nikon はともかく、発売から時間の経った機種の多い Canon は、新品と中古の価格差が大きくなり、中古品に圧倒的に購買者の支持が集まったということになります。
メーカーとしては新品が売れてこそでしょうから、そろそろまた業界やユーザーをあっと言わせるようなニューモデルの登場が必要かと… ファンならずとも期待してしまいます。

次回は、梅雨入り 6月のランキング。外に出る機会が減ってしまうせいか、カメラの購入も減少してしまう月ですが、そういう時こそ狙い目!出玉の中古品を、じっくり選んでご購入できるチャンスです。
ネットで、店舗で、新着中古にご注目ください!!

さて、次回のランキングで優勢なのは、一眼レフ機かミラーレス機か?
きっとまた興味深いランキング結果が現れるはず。 次回もお楽しみに!



[ Category:etc.|掲載日時:2018年06月08日 17時33分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

RIOCH GR III 【RICOH】GReatest snapshooter 2019年03月20日
GR III 1/40 | F2.8 | ISO 1600 ついに発売となりました、RICOH GR III。 昨年の発表からずっと心待ちにしていた方も多くいらっしゃると思います。 既に最高のスナップシューターとしての地位を確立し、 このジャンルにおける一大巨塔であったGRシリーズ。 ですがここにきて、さらなる小型化、画素数向上、レンズの刷新、 そして手ぶれ補正機構”SR”を搭載するなどなど、 さらなる高み、”究極”へと進化したGR III。 待望のこのGR IIIで撮影してきましたので、ご覧いただければと思いま...
続きを読む
更なる進化を遂げた "超高画素" Phaseone XF IQ4 【PhaseOne】更なる進化を遂げた超高画素Phaseone XF IQ4 2019年03月19日
すっかり春の陽気も近付いて参りました。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 前回ご紹介したPhaseone IQ3 Trichromaticは 非常に大きな反響を頂き、ありがとうございます! なかなか見ることのできない1億画素機の写真というだけあって 多くのお客様にその衝撃が伝わったと思います。 そして昨年発表され、更なる高画素化を行ったPhaseone IQ4。 なんと今回、PhaseOne Japan様から貴重なこのボディと Schneider 40-80mm LS F4.0-5.6+120mm LS F4.0 macroレンズをお借りして "1億5000万画素"...
続きを読む
写真展のご案内 〜 衝動『8人の写真家たち』~ 写真展のご案内 〜 衝動『8人の写真家たち』~ 2019年03月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 衝 動 『8人の写真家たち』 です。 是非足をお運び下さい。 asamiranda/koichi73/佐々木龍一/信夫良介/田河新平/TOSHIO/ZUI/140 会期:2019年3月22日(金)- 24日(日) 会場:gem(東京都目黒区中目黒1-9-18)
続きを読む
【Leica】控え目な実力派中望遠 ELMARIT-M 90mm F2.8 【Leica】控え目な実力派中望遠 ELMARIT-M 90mm F2.8  2019年03月18日
Leica ELMARIT-M 90mm F2.8 長い間、ライカの90mmという焦点距離をSummicronとともに担ってきたElmarit 90mm F2.8。 Summaritの登場とともにその役目を終えましたが、やはり「エルマリート」という優しい響きは、それ自体に魅力があります。 個人的にも「ズミクロン」よりも「エルマリート」という名前が好きで、このレンズを選んだ節があります。 今回は、SONY α7RIIとLeica ELMARIT-M 90mm F2.8 E46 フード組込の組み合わせで撮影しました。 ライカMシステムとの違いは、やはりカメラ内手振れ...
続きを読む
Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF 【CarlZeiss】潮風とBatis 40mm F2 CF 2019年03月18日
潮風を感じたくて横浜へ向かった。 装着したレンズはBatis 40mm F2 CF。一枚目に撮ったのは白い巡視船。大きな船の横で、小さなゴムボートが波間を進んでいく。 空を見上げると赤レンガ倉庫と建設中のビルが見える。刻一刻と変わる時の中で、完成したビルが風景に溶け込むのは、何年後のことだろうか。 大桟橋には大型客船が止まっていた。これから長い旅に向かうのか、それとも長い旅を終えてきたのか。遠くからではわからない。 リズミカルに並ぶオブジェを横浜税関の建物が見...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]