MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



森にさす光

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2018年06月09日 08時00分]



関東も梅雨に入り、いよいよ湿気の多い季節に突入しました。

梅雨入り宣言が出されながらも絶好調に晴れたこの日、
しばらく拝めないであろう日の光を今のうちに感じておこうと
都内にある森へ出かけました。

ゲートを抜けると目の前に広大な空間。
イギリス式、フランス式、日本式の庭園が組み合わされてできている園内には、
それぞれ特徴的な趣の空間が広がっています。
庭園もいいのですが、ゲートを抜けてすぐに右に折れると巨大な樹木が密集する
森林エリアに入ります。

OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M1 ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

足元に咲く小さな花々と、頭上に覆いかぶさるように垂れる松。
スケールの違う両者、しかしどちらも日の光を浴びて活き活きとしていました。



OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M1 ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

ただの 葉 ですが、光を受けて力強い生命力を放っています。


OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M1 ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

頭上を見上げれば、そこには輝く緑。
思わず深呼吸をしたくなりました。


OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M1 ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

木でできた歩道に差す木漏れ日。
森の中の光は表情が豊かです。


OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M1 ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

特徴的な形の葉と陰影のコンビネーション。
キレのある描写が似合います。

OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M1 ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

これからが見頃の紫陽花。
こういう花は日陰で撮ると存在感が際立ちます。


OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M1 ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

日を浴びる道端の草とマンホール。
自然物と人工物という相反するものが、ここではうまく調和しているなと思いました。

OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M1 ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.



OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M1 ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

むき出しの木肌と周囲の草や蔦。
自然が作り出す形は、時に人間には到底及ばないような美しさがあります。


前日が雨だったこともあり、少し湿気が残った森の中は何とも言えない自然の香りで
溢れていました。
植物は水気を含むと表情が増します。湿り気を含みながらも日を浴びて活き活きしている
植物たちに癒され、元気をもらった一日となりました。

これから雨の季節、充満する湿気にうんざりした時は足元に溢れる生命力に注目してみてはいかがでしょうか。





今回使用した機材はこちら
OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M1 ボディ
+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.









〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2018年06月09日 08時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Nikon D750+AF-S NIKKOR 85mm F1.4G 【Nikon】都会の日常 2018年08月15日
『Nikon D750 + AF-S NIKKOR 85mm F1.4G』 -言葉を写真に- 日常で思うことを言葉ではなかなか伝えることが難しい。だから写真に写す。 今回、Nikonで小型・軽量約750gを実現しているFXフルサイズボディ、D750と ポートレートで使われることが多い85mm、 そして夜の雰囲気を撮りたかったため、憧れのF1.4を… "スナップ写真"を撮るにはあまり想像しにくい単焦点85mmですが、 撮りたい光景を思い浮かべ、自分の撮影スタイルで機材を考えた末、このセットを選んでみました。 ...
続きを読む
Leica M8 + Summicron M35mm F2(6枚玉) + UV/IRフィルターE39 【Leica】M8という選択 2018年08月14日
8月もお盆に差し掛かり、平成最後の夏も気がつけばあと僅か。 「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、まだまだ酷暑が収まらない今夏。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 今回ご紹介するのはLeica M8。 「M8、今はもうM10でしょう?」と思われる方も多いと思います。 しかしこのM8には多くの魅力があると共に、ライカのデジタルM機の中では最も お買い得。それなりの理由はありますが…「デジタルのライカを何としてでも使ってみたい!」 という方には選択肢として十分検討範囲になるモデル...
続きを読む
片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 写真展のご案内 〜 片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 2018年08月14日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
天然ものを求めて 天然ものを求めて 2018年08月13日
SONY α7RⅢ + Carl Zeiss Loxia 50mm F2 50mm | F3.2 | 1/80 | ISO800 天然ものを求めて 毎年必ず食べに伺う「天然もの」。それはうなぎ。 食用として出回る多くは養殖な現代、天然うなぎを提供する店は数少ない。 港区の名店でも「天然」は特別な位置付けである。 夏の終わりから冬にかけてが旬な天然うなぎは、 淡白であっさりとし脂くどさがなく、川魚の風味を感じるのが特徴であり、好みも分かれそうです。 筆者の愛用機「α7RⅢ」を下げて今年も訪問してきました。 朝の関越道...
続きを読む
【はじまるMap 3D Travel】奇跡のMapCamera de 世界を巡る夢の旅 【はじまるMap 3D Travel】奇跡のMapCamera de 世界を巡る夢の旅 2018年08月13日
【はじまるMap 3D Travel】 ただいま本館3階では、マップタイムズで大好評シリーズ『はじまる410』と『マップカメラ』の 奇跡のスペシャルコラボ『世界を巡る夢の旅』を開催しております。 世界を見る。世界を感じる。世界を撮る。3Dの世界! 長い歴史の中で輝きを放っていて、見るものの心に残る世界のシンボル、 見どころ満載の世界のシンボルがマップカメラに出現! これを見なくては旅が始まらない世界のシンボルを間近で堪能できます。 はてしない旅の始まりをここから出発して...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]