Select Language

【24人の24mm】「東京スナップ」

[ Category: SIGMA|掲載日時:2018年07月22日 20時30分]


Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM
F1.4 1/2000 ISO-500
Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM


「東京スナップ」



Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM
F1.4 1/640 ISO-100
Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM

友人を連れて、初めて東京駅周辺で撮影。
こちらの写真は東京国際フォーラム横にて。
この日は非常に暑く、友人と私は汗だくでした。




Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM
F1.4 1/160 ISO-100
Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM

東京国際フォーラム内にて。
SIGMA Artならではの、奥に行くにつれてとろけるような、独特で美しいボケ味。
原寸大でよく眺めても、うっとりする美しさ。




Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM
F7.1 1/20 ISO-12800
Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM

少し絞って東京国際フォーラムの内装撮影。
ポートレート撮影時は肌を綺麗に表現したかったので昼に撮影。
内装撮影時は落ち着いた雰囲気を出すため夜に撮影。
暗いので感度をISO12800まで上げましたが、カメラの高感度性能とレンズの解像度が高く綺麗に表現できました。




Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM
F1.4 1/40 ISO-800
Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM

東京駅横のKITTEビル内の天井。
色味設定に悩んで、白色蛍光灯モードで撮影。
基本スタイルがJPEG撮って出しなので、撮影時に色々と悩んで色味を出します。
それが私の撮影の愉しみ方。




Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM
F3.5 1/30 ISO-6400
Canon EOS 5D MarkIV+SIGMA Art 24mm F1.4 DG HSM

KITTEビル屋上から東京駅を捉えました。
ホワイトバランスを変えて色々と撮影してみましたが、リアルな中間の色味だとつまらないので、あえて式温度を高くして撮影しました。
後から、もっとF値を絞って撮影すればよかったと少し後悔。





SIGMA Art24mmでポートレート撮影をする!そう決めた時すぐに思いついた撮影地が東京駅でした。
あの奥行きのある数々のビルや美しい建造物はSIGMA Artレンズで撮影するにはうってつけの撮影場所です。

24mm単焦点レンズ、今回初めて使いました。
単焦点ならではの滑らかなボケ味、高い解像度、歪みすぎず、美しく、シンプルで恰好良い画角。
今までポートレートで24mmの画角なら24-70mm F2.8の通しレンズで充分だと思っていましたが、 単焦点ならではの高解像度、美しいボケ味はポートレート撮影でとても重宝しました。
空間を生かして一枚の画にどう残そうか、思考を凝らして非常に楽しい撮影となりました。








▲△▲ マップカメラ24周年 フォトコンテスト開催中です!皆様のご応募お待ちしております! ▲△▲





↓今回使用した機材はコチラ!↓








〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: SIGMA|掲載日時:2018年07月22日 20時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!36票


null

【SIGMA】しぐまびより Part32[2019年11月07日]

SIGMA fp 発売から約2週間。 ユーザーの方達も撮影を楽しんでいらっしゃると思います。 今回は fp に Lマウントレンズの SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN と MC-21 で Art 70mm F2.8 DG MACRO を装着して 撮影したブログをご紹介させていただきます。 Art 14-24mm F2.8 DG DN はその超広角からのスペックから考えると 驚くほど小ぶりで軽量なレンズです。 冒頭の一枚目は Art 14-24mm F2.8 DG DN で撮影。 ただまっすぐ上を見上げただけですが、超広角の画角が ダイナミックに演出して...
続きを読む
Merrillといっしょ、にころぶ

【SIGMA】Merrillといっしょ、にころぶ[2019年11月04日]

皆さんは色被りはお好きですか? 正直あまり好きな方はいないことを承知で聞いてみました。 突然こんなことを尋ねたのは私が緑に転んだ写真が好きだからであり、これから紹介する写真はそんな写真ばかりだからです。 今回は気づけば私のメインのカメラになってしまった、SIGMAのDP2 Merrillをご紹介します。 既にご存知かとは思いますが、このカメラは万人が使いやすい万能カメラではありません。 独特の緑の色被りがでることもありますし、暗いところも少し苦手です。 ただ...
続きを読む
SIGMA fp&C 45mmF2.8

【SIGMA】「拡がる「fp」の世界」[2019年10月29日]

SIGMA fp 今回のブログではKASYAPAでご紹介できなかった機能についてご紹介させていただきます。 まずは今回から追加されたアスペクト比 [A判 (√2:1)] の画角をご紹介させていただきます。 [3:2] が 6,000×4,000 に対し [A判 (√2:1)] が5,664×4,000。 デザインや印刷に関わっている方にとっては馴染のある言葉かもしれませんが、 A判の(√2:1)表記は初めての方もいらっしゃると思います。当の私も初めて知りました。。 [A判 (√2:1)] [3:2] これは「白銀比」とも呼ばれ...
続きを読む
Contemporary 30mm F1.4 DC DN(マイクロフォーサーズ用)

【SIGMA】Contemporary 30mm F1.4 DC DNを試す[2019年10月27日]

OM-D E-M1 Mark IIを購入してからというもの、標準系の明るいレンズが欲しいと思うようになりました。 高額な製品には手が出ず、比較的安価なレンズばかり何本か試してみたり、果ては手持ちのレンズをマウントアダプターで着けてみたりしても、なかなか満足できるレンズが見つからないでいたところ、ようやくめぐりあえたのがこの1本でした。 ボケが自然で非常に綺麗なところが気に入っています。 少ない光の中でもしっかりとトーンが出ており、安心してできます。 ...
続きを読む
初めてのオールドレンズ

【増税前にデビュー】初めてのオールドレンズ[2019年09月08日]

SIGMAのsd QuattroにM42レンズ用のマウントアダプターを使い、AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7を付けて東京の下町風景を撮影してきました。 AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7は1967年に発売されたYASHICA TL SUPERという一眼レフフィルムカメラのセットレンズとして登場しました。 オールドレンズらしさを出したかったので全て絞り解放で撮影しました。 モノクロとオールドレンズ、相性がとてもよく思えます。 sd Quattroの持つモノクロームの空気感をどこか懐かしい描写で味付けしてくれるレ...
続きを読む