MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



【Leica】1日中撮りたいあなたに!

[ Category:Leica|掲載日時:2018年07月17日 10時00分]




夏の日差しと暑さが一層厳しくなってきました。
しかしこの季節は撮影すると光と影が色濃く出る面白い季節。
汗を拭って歩き、撮影して帰りにお酒を呷るのも大きな醍醐味です。


今回はLeica M(Typ262)Summicron M35mm F2(6枚玉)そしてSummilux M75mm F1.4の2本構成で歩いてきました。


M(Typ262)M(Typ240)から
動画撮影機能とライブビュー機能を廃し、
カバーの素材を真鍮からアルミに変更することで100gほどの軽量化にも成功しています。
どうしても暑さで足取りも重くなる中、この100gの軽量化は
撮影時間が長ければ長いほど大きな助けとなるでしょう。

まずはズミクロン M35mm F2 6枚玉からご覧ください。

Leica M(Typ262) + Summicron M35mm F2(6枚玉)




Leica M(Typ262) + Summicron M35mm F2(6枚玉)



まずは三ノ輪へ。
東京の下町でも今まで流れてきた時代の面影が残る場所。
アラーキーこと荒木経惟氏の生まれ育った町です。


開放付近でのハイライトの滲みや柔らかい描写への定評が高い6枚玉ですが
絞るとその印象を払拭するような切れ味を発揮します。
振れ幅の大きさもこのレンズの面白さの一つとも言えます。



Leica M(Typ262) + Summicron M35 F2(6枚玉)




Leica M(Typ262) + Summicron M35mm F2(6枚玉)



絞り込んでもそこまで硬くならず、しかし破綻もしない。
ライカレンズの素性の良さが分かります。

続いてズミルックス M75mm F1.4 フード組込です。

Leica M(Typ262) + Summilux M75mm F1.4




Leica M(Typ262) + Summilux M75mm F1.4




Leica M(Typ262) + Summilux M75mm F1.4




Leica M(Typ262) + Summilux M75mm F1.4




今まで75mmは使ったことがなく戸惑うばかりでした。
初めはどのように撮影すれば良いか全く想像できず、
闇雲に撮り続けていましたが少しずつ感覚に慣れていくと
面白さが分かってきたような気がします。


Leica M(Typ262)を1日使った感想は
「使っていてとにかく気持ちのいいカメラ」です。
シャッター音も従来のMよりも軽く、抑制が効いているように聞こえ
使っていて足取りも軽くなる楽しさ。


特に1日中、街を歩いて撮り続ける方にはオススメの1台。
この機会に是非、ご検討下さい!








〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓



[ Category:Leica|掲載日時:2018年07月17日 10時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

ROUTE YOKOSUKA 【Canon】ROUTE YOKOSUKA 2018年08月16日
台風が来ては去り、来ては去りを繰り返す平成最後の夏ですが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 8月某日。 私はこの日「Canon EOS Kiss M」と「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」をもってドライブに繰り出しました。 ミラーレスカメラにもかかわらず約2410万画素を誇るKiss M。 他のKissシリーズの一眼レフに引けを取りません。 それなのに、コンパクトで手が小さい筆者にも構えやすい形をしています。 この日はお台場と横須賀へ向かいました。 夏休みということもあり、観光客で賑わうお台場...
続きを読む
Nikon D750+AF-S NIKKOR 85mm F1.4G 【Nikon】都会の日常 2018年08月15日
『Nikon D750 + AF-S NIKKOR 85mm F1.4G』 -言葉を写真に- 日常で思うことを言葉ではなかなか伝えることが難しい。だから写真に写す。 今回、Nikonで小型・軽量約750gを実現しているFXフルサイズボディ、D750と ポートレートで使われることが多い85mm、 そして夜の雰囲気を撮りたかったため、憧れのF1.4を… "スナップ写真"を撮るにはあまり想像しにくい単焦点85mmですが、 撮りたい光景を思い浮かべ、自分の撮影スタイルで機材を考えた末、このセットを選んでみました。 ...
続きを読む
Leica M8 + Summicron M35mm F2(6枚玉) + UV/IRフィルターE39 【Leica】M8という選択 2018年08月14日
8月もお盆に差し掛かり、平成最後の夏も気がつけばあと僅か。 「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、まだまだ酷暑が収まらない今夏。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 今回ご紹介するのはLeica M8。 「M8、今はもうM10でしょう?」と思われる方も多いと思います。 しかしこのM8には多くの魅力があると共に、ライカのデジタルM機の中では最も お買い得。それなりの理由はありますが…「デジタルのライカを何としてでも使ってみたい!」 という方には選択肢として十分検討範囲になるモデル...
続きを読む
片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 写真展のご案内 〜 片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 2018年08月14日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 片岡三果写真展『No Photo,No Life, 〜 Live in the moment 〜 』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
天然ものを求めて 天然ものを求めて 2018年08月13日
SONY α7RⅢ + Carl Zeiss Loxia 50mm F2 50mm | F3.2 | 1/80 | ISO800 天然ものを求めて 毎年必ず食べに伺う「天然もの」。それはうなぎ。 食用として出回る多くは養殖な現代、天然うなぎを提供する店は数少ない。 港区の名店でも「天然」は特別な位置付けである。 夏の終わりから冬にかけてが旬な天然うなぎは、 淡白であっさりとし脂くどさがなく、川魚の風味を感じるのが特徴であり、好みも分かれそうです。 筆者の愛用機「α7RⅢ」を下げて今年も訪問してきました。 朝の関越道...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]