映像制作日記05「撮影後のノイズリダクションを考える」 | THE MAP TIMES 
Select Language



映像制作日記05「撮影後のノイズリダクションを考える」

[ Category:etc.|掲載日時:2018年07月30日 11時00分]



近年のデジタルカメラの高感度性能は年々向上し、特にミラーレスや一眼レフのようにセンサーの大きいカメラでは暗所でもノイズを気にせず綺麗な映像が撮影できるようになりました。
しかし、カメラのモニター上では綺麗に撮影したつもりでも大きなモニターで確認するとノイズが目立つことも多いと思います。
写真では現像の際にノイズリダクションを掛けるのは一般的になっていますが、映像だと意外と行わずに使用している方も多いのではないでしょうか。私自身もノイズの処理は疎かにしていました。
そこで、今回は有名なノイズリダクションソフトを用いて違いを比較してみました。

使用したソフトはRE:Vision Effects「DE:Noise」とRed Giant Software「DeNoiserII」、Adobe 「After Effects CC」です。
null
(元画像)

それでは早速比較を見ていきましょう。
null
GH5撮影素材(C4K 10bit 24p 400Mbps V-LOG記録 ISO400~800オート NR等のパレメーターは初期設定のままです)
左上の部分を等倍で切り出しています。
明るい部分はほぼノイズが気にならないですが、V-LOG記録という事もあり夜空やライトの周りにはノイズが目立ちます。

下記はすべて初期設定値(オート)で処理をしました。(素材はV-Log撮影、すべて同じlutを適用済み)
null
After Effects 標準搭載のグレイン除去機能
全体的にノイズのザラつきが消えましたが、シャープネスが失われ、ボケた印象です。後でシャープネスを加える必要が有りそうです。

null
RE:Vision Effects社 DE:Noise
標準のノイズリダクションと比べてボケた印象は少なくディティール感は残っていますが、ノイズは多少残っています。

null
Red Giant 社 Denoiser II
今回試した中ではノイズ処理が一番上手くできている印象です。現在は最新バージョンIIIが販売されています。
シャープネスを残しつつノイズを綺麗に消せました。
今回はあくまでパラメータを調整せずに初期値での検証ですので調整次第ではより良い結果を得ることができると思います。

サンプル映像

使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm
撮影設定:C4K 10bit 24p V-Log L記録/DE:Noiseを使用
掲載時に圧縮が掛かり動画だと各ソフトの違いが分かり難い為、今回は「DE:Noise」の比較のみ掲載しました。

ソフト毎に違いは有りますが総じて、ノイズリダクションを行うメリットとして映像のざらつきを低減するだけでなくグレーディング時の結果もノイズに色が引っ張られる事が少なくなり、より良いものが得られました。
しかし、デメリットとしては映像がのっぺりとした感じになることです。
勿論、GH5のノイズリダクション設定を強くすればノイズ感をより抑えることは可能ですが、あえてカメラ側のノイズリダクションを抑えて、編集ソフト側でノイズを後からコントロールするのも良いと思います。

今回は検証していませんが、他にも有名な「Neat Video」というソフトがあり、評判も高いので今後、検証してみたいと思います。
別売りのプラグインを購入するのが面倒な方は今回使用したAdobeのソフトウェアや「DaVinci Resolve」等の一般的な編集ソフトには標準でノイズリダクション機能がついているので一度試してみるのも良いのではないでしょうか。

映像撮影をするうえで暗所でのノイズとどう付き合うかは永遠のテーマでもあると思います。
やはり、撮影時だけでなく編集でのケアも重要だと感じる検証となりました。

▼今回の使用したカメラ&レンズはこちら▼



スタッフ一同、当店のご利用を心よりお待ちしております。
マップカメラへGO!

電話でのお問合せも受け付けております。
お気軽にお問合せくださいませ。


〓〓新製品〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2018年07月30日 11時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

虫撮りその2 【SONY】α77II 虫撮りその2 2018年12月15日
前回、撮影に行ってから2ヶ月ほど経ちました。その間に秋を飛び越えたように冬の寒さになった気がしました。 さて、こんな寒さになっても虫はいるのでしょうか。 愛機のSONY α77IIボディILCA-77M2とTAMRON SP 180mm F3.5 Di LD[IF] MACROを持って、 近くの公園に虫撮りに行ってきました。 この蝶(クモガタヒョウモン)や川の中にモツゴ(関東名ではクチボソ)稚魚を撮りに行った頃と違い季節が急に冬になった気がしました。 なんとか、この気候にいる昆虫・魚に会いたいものです。 探したのです...
続きを読む
null ネガフィルム撮り比べしてみました 2018年12月14日
現在デジタルカメラが主流になっていますが、フィルムで撮るとデジタルとはかなり違った印象になります。 今回はいろいろなフィルムで撮影した写真をご紹介していきます。 ちなみに個人的にはいかにもフィルム、というような粒子感が好きです。 なおすべて現像と一緒にスキャンしてもらったため、自動補正が掛かっています。 Canon EF35mm F2 IS USM FUJICOLOR 100 Canon EF35mm F2 IS USM Kodak UltraMAX 400 Carl Zeiss Distagon T* 25mm F2.8 ZF Kodak PORTRA160...
続きを読む
【Canon】R Playing  vol.02 【Canon】R Playing vol.02 2018年12月13日
という訳で晴れた日の撮影。 と言っても、陽がすでに落ち始め、、 秋の感覚を引きずったままだと時間の早さにびっくりします。 さて、今回のレンズも「EF35mm F1.4L II USM」と「EF135mm F2L USM」 どちらも本当に良いレンズです。 一枚目は陽が落ちかけの逆光での撮影、どうでしょう。 このレンズを使いたくなる理由はお分かりいただけるでしょうか。 Vol.1でも同じレンズを使っているので感想は簡単に。 線が細く、丁寧な描写をします。 基本的に解像が良くなれば良くなる...
続きを読む
【Canon】R Playing  vol.01 【Canon】R Playing vol.01 2018年12月13日
みなさま写真、楽しんでますか。 とうとうフルサイズミラーレスも群雄割拠の時代。 Canonからも待望の EOS R が発売されました。 今回は同時に2本、晴れた日と曇った日を撮影しましたので、それぞれご紹介させていただきたいと思います。 Canonの現像ソフト「DPP」でRAW画像を現像しました。 調整したのはほぼ「明るさ」のみ。 ピクチャースタイルは「ディテール重視」 EOS R のセンサーの素質の良さを感じました。 撮って楽しい、撮った後も楽しい。 こちらは曇天。 枯葉で地面が埋まるこ...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年11月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年12月12日
新品デジカメ11月ランキング 1位 Canon EOS R ミラーレス一眼カメラ 2位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ 3位 Nikon Z6 ミラーレス一眼カメラ 4位 FUJIFILM X-T3 ミラーレス一眼カメラ 5位 SONY Cyber-shot DSC-RX100M6 コンパクトデジタルカメラ 6位 SONY α7RIII ミラーレス一眼カメラ 7位 Nikon Z7 ミラーレス一眼カメラ 8位 OLYMPU...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]