【SONY】カメラと旅を。 | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】カメラと旅を。

[ Category:SONY|掲載日時:2018年08月09日 10時30分]



私自身、写真を撮ることは好きですが、以前はカメラの知識はほとんどなく、いつもプログラムオートかシーンモードを使っていました。
本日のブログはそんな初心者でも簡単にお使いいただけるカメラを紹介していこうと思います。


SONY (ソニー) α5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6



撮影地は『死ぬ前に行きたい絶景』に選ばれた南米ボリビアのウユニ塩湖です。

長期旅行のため、カメラはSONY ‪α‬5100 +E PZ16-50mm F3.5-5.6GoPro Hero6を持って行きました。
こちら2つともびっくりするほど小型。カメラをずっと首に下げていても疲れず、GoProは使いたい時にポケットから出せます。

ウユニ塩湖は標高が高いため、ペルーから時間をかけて体を慣らしつつ向います。道中ナスカの地上絵やマチュピチュ、チチカカ湖なども行きましたがそれはまたの機会に。


SONY (ソニー) α5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6

ウユニ塩湖には現地ガイドの方が車で連れて行ってくれました。
初めはまだ水面に白い砂が見え観光客も多くテレビや本で見た印象と少し違いました。
それでも、地平線までつらなるその景色に興奮する私たちに「最高のポイントに行くから」と。(言ってると思います、多分)

SONY (ソニー) α5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6

水をきりながら車は進み15分ほど水上を進みます。
そして、到着。
息を飲みながらそっと車を降りました。
「ここは天国か」と声が漏れるほど。
そこからは撮影会です。
一通り撮影したあとは三脚にカメラをつけムービーを回しました。撮っても撮っても物足りなくすべて残したいと思いひたすら動画撮影。トリックアート撮影や、結婚披露宴用のムービー、中には踊りを撮影されている方もいらっしゃいました。
(サイズが違う2枚の写真は動画をスクリーンショットしています。)

GoPro Hero6

今思うと、しっかりと知識をつけて露出を気にしながら撮っていれば、もっと良いものが撮れていたかも知れません…

SONY (ソニー) α5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6l

お昼は現地ガイドさんが用意してくれました。
最高のピクニックですね。

SONY (ソニー) α5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6

場所を数度移動しつつ本当は1度ホテルに戻るスケジュールでしたが、皆とても楽しそうにしていたのでそのまま夜まで…


SONY (ソニー) α5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6

日が沈む頃、ガイドさんからの差し入れでビールも頂いちゃいました。

GoPro Hero6

そこからは上着を着て寒さに震えながら夜の満天の星を堪能です。遠くでは雷が落ち、星が流れ、いつまでもいたいと思った丸一日でした。

日本への帰路は有り余った時間を写真整理に。Wi-Fiで簡単にケータイへ送れるのはとても便利です。

SONY (ソニー) α5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6

中にはブレた写真やなぜ撮ったのか?というものもありましたが、それもまた良さがある気がします。
a5100の写真はほとんどプレミアムオートやシーンの風景モードで撮影しています。
「いいな」と思った瞬間にシャッターが切れ、撮り逃すことがないので、オススメです。

余談ですが、カメラを一日中日光が照りつける中ウユニ塩湖の潮風を浴びたので心配性な私は、帰宅後メンテナンスに出したところなにも異常はありませんでした。α5100に防塵防滴などはありませんが、精密機械なのにすごいな。と実感。
ゴープロの方はウユニ塩湖の水につけたのに何事もなく動作しております。















マップカメラのご案内


〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓







[ Category:SONY|掲載日時:2018年08月09日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【SIGMA】新レンズ Art 28mm F1.4 DG HSMをハンズオン。  2019年01月20日
年始めの忙しさも落ち着き始めた1月中旬。 朝出勤してみると、そこには1月25日発売予定の「SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM」が! 年始に写真を撮ったっきり、休日は家でゴロゴロ。そんな姿をふと思い出すと「よし、撮りに行くぞ」という気持ちになってきました。 発売までに少しでも画像をお届けできればと思い、簡単なインプレッションも兼ねて、今回は観光客で賑わう冬の浅草へ足を運んでみました。 焦点距離:28mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/1000秒 ISO:800 使用機材:SIGM...
続きを読む
Voigtlander 【Voigtlander】フィルム探究道ながし 2019年01月19日
冷え込みがさらに厳しくまさに冬本番、といった季節となりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 遅ればせながらではございますが、新年あけましておめでとうございます。 今年もどうかよろしくお願いいたします。 さて、この季節は澄んだ空気感が素敵な反面、いっそう気をつけなければならないことがございます。 私事となりますが、この手がかじかみすぎてかつい先日、携帯電話を水没させてしまいました。 ここ半年間で二度目となります。撮影の方も、残念ながら水の表現も...
続きを読む
α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z 【SONY】冬の紆余曲折 2019年01月18日
新しい年が明け、年始ムードが落ち着いてきた平日のある日。 ふと冬の新宿御苑で撮影をしたことがない事に思い当たり、早速、新宿へ出掛けました。 到着したのは少し遅めの、午後2時を回った頃。 閉園の4時30分まではじゅうぶん時間があります。 入場門に到着して早々に目に飛び込んできたのは、まさかの「営利目的の撮影禁止」の看板。 念の為、インフォメーションセンターで確認するも、自身の行為が営利目的であると太鼓判を押されただけでした。 「そういえば、プライベートでしか撮りに来た...
続きを読む
大型アップデートの概要 【SONY】大型アップデートの概要 〜α7RIII/ α7III〜 2019年01月17日
大型アップデート内容α9 大型アップデート内容α7RIII / α7III 続いてはα7RIIIとα7III。この2機種は今年4月にVer.3.0をリリース予定されています。 Aiによる瞳検出をさらに強化した『瞳AF』の進化 シャッターボタン半押しで作動/動物瞳AF 瞳を検出してピントを合わせ続ける「リアルタイム瞳AF」の性能がさらに進化。精度・速度・追随性・操作性が向上しました。また、シャッターを半押しするだけで瞳AFが作動。そして、動...
続きを読む
大型アップデートの概要 【SONY】大型アップデートの概要 〜α9〜 2019年01月17日
大型アップデート内容α9 大型アップデート内容α7RIII / α7III ニコン、キヤノンから遂に新機種が発売され、パナソニック、シグマも参戦を表明しているフルサイズミラーレス市場。その新勢力に対抗すべく、昨日(1/16)にソニーからα9・α7RIII・α7IIIの機能と性能が大幅に向上するアップデートが発表されました。今までのαユーザーはもちろんですが、これからフルサイズミラーレス機を選ぶ方にも朗報と言える今回の大型アップデート内容をまとめてみま...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]