2018年7月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング | THE MAP TIMES 
Select Language



2018年7月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

[ Category:etc.|掲載日時:2018年08月08日 19時30分]






新品デジカメ7月ランキング
1位 SONY α7III レンズ交換式デジタルカメラ
2位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ
3位 SONY Cyber-shot DSC-RX100M6 コンパクトデジタルカメラ
4位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ
5位 SONY α7RIII レンズ交換式デジタルカメラ
6位 Canon EOS 6D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
7位 OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
8位 Nikon COOLPIX P900 コンパクトデジタルカメラ
9位 FUJIFILM X-H1 レンズ交換式デジタルカメラ
10位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ

SONY α7III


3月の発売以来、常に2位以下を大きく引き離して独走する SONY α7III 。
ついに5ケ月連続の1位となりました。

そして2位には、当ランキングで話題にのぼることの多い OLYMPUS Tough TG-5 が入りました。
トップ10の中段に位置することの多かった機種ですが、今回はなんと2位にランクイン!
このカメラの本領を発揮するシーズン到来に合わせての躍進です。
海や山でのレジャーにはもちろん、急な雨でも安心して使える、文字通りタフなカメラ。
備えあれば憂いなし!今のシーズンイチオシのカメラです。

続いて3位には、前回2位の SONY Cyber-shot DSC-RX100M6 が。
実はあまりの人気にメーカーでも品薄状態。
もし、供給が十分であれば1位に迫る可能性もあったかもと思わせる悔しい結果です。
特にこの酷暑の中、大きなボディと交換レンズ数本を持っての撮影を思うと、これ1台であらゆる場面での撮影が可能、
それも高画質で、という”オールインワン”カメラが売れないわけがありません。
同様のコンセプトの 8位 Nikon COOLPIX P900 よりも、ぐっとコンパクトに仕上がっている点も、順位に差のついた一因でしょうか。

α7III 同様3月発売の FUJIFILM X-H1 が9位に。
ここまで3月、5月、7月とひと月ごとのランクインですが、このまま「奇数月のカメラ」なんてことにならずに、
是非ともランキングの常連になってほしいものです。

さて、今や絶対王者的な強さを見せる α7III 。
既存のカメラでは、この勢いを止めることはもはや不可能か?!
…となると、対抗馬になり得るのは、巷で噂の Nikon の新モデルでしょうか。
じつは、このところ Nikon D850 が上位に入らないのも、Nikonの発表待ちが原因となっているのは確か。
我々販売側も含め、みんなヤキモキしています。
Nikon のホームページでは、着々とカウントダウンが進行していますが、はたしてどんなものがあらわれるのか?
8月は大きな嵐の予兆が!乞うご期待です!!



中古デジカメ7月ランキング
1位 SONY α7II レンズ交換式デジタルカメラ
2位 Canon EOS 5D Mark III レンズ交換式デジタルカメラ
3位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ
4位 FUJIFILM X-T1 レンズ交換式デジタルカメラ
5位 Nikon D500 レンズ交換式デジタルカメラ
6位 Nikon D810 レンズ交換式デジタルカメラ
7位 Canon EOS 6D レンズ交換式デジタルカメラ
8位 SONY α7 レンズ交換式デジタルカメラ
9位 SONY α7III レンズ交換式デジタルカメラ
10位 SONY α6000 レンズ交換式デジタルカメラ

SONY α7II


SONY α7II が、ひと月ぶりに首位に返り咲きました。
α7 が8位、そして α7III が9位と、α7のスタンダードクラス3世代が全てランクイン。
新品部門で圧倒的人気を誇る α7III が、ついに中古部門にも顔を出してきました。
まだ新品との価格差は僅かなのですが、セールでの値引きなども利用され、少しでもお安く手に入れたいという方のご購入が多かったようです。

2位、3位には、Canon EOS 5D Mark III と EOS 5D Mark IV が揃って入りました。
特に EOS 5D Mark IV は、5月くらいから中古の販売台数が新品を上回るようになっていましたが、ついに3位に入るほどにまで数字を伸ばしてきました。

一方のNikon ですが、前回1位の D750 が18位、9位の D850 が19位と振るいませんでした。
先月かなりの台数が売れたので、今回中古の商品数自体が少なくなっていたせいもありますが、
現行のフルサイズ機ということでやはり今度の発表待ちの影響も少なからずあったと思われます。

代わりに、D500 が昨年12月以来のランクイン。
Canon のAPS-C機 EOS 7D Mark II は既にランキングの常連になっているので、D500 が半年ぶりの登場というのは少し意外な気がします。
新品との価格差も広がってきましたし、フルサイズ機が強い中古ランキングの中で今後どんな動向を見せるか楽しみです。

さて、良くも悪くも Nikon の新機種発表までの様子見的な感の強い今回のランキング。
発表されても発売はさらにその後ですから、8月も同様の傾向が続いてしまうのか。
それとも、ライバル社がその前に何か仕掛けてくるのか。
次回、各社の戦略に注目です。






[ Category:etc.|掲載日時:2018年08月08日 19時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 2018年10月21日
2018年9月14日についに発売された世界最高の光学125倍ズームを実現 したコンパクトデジタルカメラ『Nikon COOLPIX P1000』を購入いたしました。 重量約1415g、サイズ的もD850と変わりないので、何を持ってコンパクト を名乗るのかというところではありますが、その性能は3年前に発売した P900の最大2000mmを上回る3000mmの世界を映すことができる怪物マシンです。 このカメラは3年間の間、光学83倍ズームという大台を抜かれることがなかった (並んだカメラは海外では出ていましたが)『P900』...
続きを読む
【OLYMPUS】小さな獅子、孤高の青 【OLYMPUS】小さな獅子、孤高の青 2018年10月20日
■小さな獅子、孤高の青■ 気づけば秋風吹く季節。紅葉深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 小さい頃より野球好きな筆者は、プロ野球のクライマックスシリーズが何より気になります。平成も同じくクライマックスにさしかかろうとする中、圧倒的強さを誇る赤ヘル軍団、パ・リーグの黄色い若鷹軍団が見せる底力など、見どころ沢山です。 となると、自ずと絞られてくる一番気になる存在。誇り高き孤高の青、皆様もうお気づきでしょう。 走・攻・守、理想的バランスの布陣を敷く、あの存在。 ...
続きを読む
null 秋の旅フォトコンテスト 開催のお知らせ 2018年10月19日
いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。 EVERYBODY×PHOTOGRAPHER.com(エビフォト)のフォトコンテスト情報をお届けします! 秋の旅フォトコンテスト 「日本旅vs海外旅」 国内外問わず、みなさまの写真をお待ちしております!何回でもご投稿OKです!奮ってご参加ください! ↓参加方法はこちら!↓ 機材等の設定をして「保存」ボタンを押せば投稿完了です! 賞品は、マップカメラにてカメラ機材のご購入に使える「シュッピ...
続きを読む
写真展のご案内 〜 谷根千ぎゃらりーKnulp 第60回公募展 『とり vol.3 Art Exhibition~The BIRD~』 写真展のご案内 〜 谷根千ぎゃらりーKnulp 第60回公募展 『とり vol.3 Art Exhibition~The BIRD~』 2018年10月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 谷根千ぎゃらりーKnulp 第60回公募展 - 『とり vol.3 Art Exhibition~The BIRD~』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【GoPro】カメラと旅を。Ⅱ 【GoPro】カメラと旅を。Ⅱ 2018年10月18日
9月27日にGoPro HERO7が発売されました。 アクションカメラの最先端とも呼ばれるGoPro 本日は私が所持しているGoProHERO6の魅力を微力ながらお伝えできたらと思います。 海が好きな筆者は海中世界を写真に残したいと水中カメラを探しておりました。今までは予算低めで出来るだけダイビングの荷物にならないよう、防水性のコンパクトデジタルカメラを使用していました。 しかし、画質があまり良くない。 そんな時知ったのがGoPro。 今まで使っていのとは桁違いにコンパクトで軽量、高画質、...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]