【OLYMPUS】WE ARE RABBITS! | THE MAP TIMES 
Select Language



【OLYMPUS】WE ARE RABBITS!

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2018年09月13日 10時30分]




OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
焦点距離:17mm 絞り:F1.8 シャッタースピード:1/320秒 ISO:3200

日常生活のなかに癒しを求めて、十数年ぶりにウサギと触れ合ってきました。
この日、お供として準備した撮影機材は、OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8です。
(サブとしてM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro他、数本のレンズを鞄に忍ばせています)
6帖ほどと思われる室内で、ウサギを撫でたりごはんをあげたり、
チャンスを見つけては、その可愛らしい姿をパシャリと撮らせていただきました。

まずはピーターラビットに出てきそうな茶毛のウサギです。
部屋のなかを活発に探索している様子を屈みながら観察していましたが、
一瞬見失ったと思ったら、わたしが片手に持っていた小皿からにんじんをとってシュポポポ…と食べていました。
鼻から口周りにかけての形や膨らみ具合は、ずっと眺めていたくなるような不思議な魅力が詰まっています。



OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
焦点距離:17mm 絞り:F1.8 シャッタースピード:1/2000秒 ISO:6400

お嬢様な雰囲気の女の子のウサギです。
ふわふわの足裏を覗かせた可愛いポーズが撮れました。
ISO6400まで上げると、すこしノイズが目立ちますが、個人的には好きな質感です。



OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
焦点距離:17mm 絞り:F1.8 シャッタースピード:1/2000秒 ISO:3200

長毛でボリューム感があり、撫で心地のよい子でした。
(※後ほど何処かで、このウサギさんが再登場します。お楽しみに!)



OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
焦点距離:17mm 絞り:F1.8 シャッタースピード:1/1250秒 ISO:3200

つぶらな瞳と睫毛のあたりにピントが決まりました。
開放F1.8での撮影で、周辺が柔らかくきれいに描写されたように感じます。
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8は、最短撮影距離で25cmまで近寄ることができるため、
このようにアップの写真を撮ることも可能です。
モニターで覗いていたら、一度だけ鼻でつんっとつつかれました。



OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
焦点距離:17mm 絞り:F1.8 シャッタースピード:1/1000秒 ISO:3200

耳が垂れていて可愛いです。
もはや、どのウサギに対しても可愛いという呟きしか口から沸いて出てきません。
被写体の動きが早いので、シャッタースピードを稼ぐために、すべての写真でISO感度を高めに設定して撮影しています。
E-PL9はISO3200まで上げても、あまりノイズは気にならない印象を受けました。



OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
焦点距離:17mm 絞り:F1.8 シャッタースピード:1/400秒 ISO:3200

最初に登場した茶毛のウサギのおしりです。
はい、可愛いです。
これはサービスショットです。
こういった小動物を撮影するとき、動物目線や下からのアングルで撮影すると大きく印象が変わるので、
可動式の液晶モニターはとても重宝します。



OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
焦点距離:17mm 絞り:F1.8 シャッタースピード:1/1250秒 ISO:3200

(再登場!)
床に座るとまん丸の綿のようになっていて、耳までもコンパクトに収まっていました。
首まわりの毛量が、顎を乗せるクッション材の役割を果たしているような画になっていて、可愛らしい1枚です。



OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
焦点距離:30mm 絞り:F5.6 シャッタースピード:1/25秒 ISO:6400

~おまけ~

ウサギと戯れる1時間前、公園を散歩していたところ、石垣付近に極少サイズ(2mmほど)のこどもかたつむりを発見しました。
この日唯一、M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroが活躍した瞬間でした。



OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
OLYMPUS (オリンパス) PEN E-PL9+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

主に撮影に使用した組み合わせです。
オリンパスのPENシリーズは洗練されたデザインが魅力のひとつ。
常に首から下げていても、小さいので邪魔になりません。
何より手持ちの荷物があっても、苦にならない軽さが嬉しいポイントです。
この日持ち運んでいたレンズは単焦点、マクロ、広角ズーム、標準ズームの合計4本。
トートバッグのなかに入れていましたが、肩が食い込むようなこともなく、どれも小さいレンズだったので持ち運びは楽でした。
今回はすべてのレンズを紹介することは出来ませんでしたが、
そのうちまた機会がありましたら、粛々とご紹介していきたいと思います。



▼メインで撮影したカメラとレンズはこちら▼








▼おまけで撮影したレンズはこちら▼








【秋の彩りを鮮明に切り撮ろう!レンズキャッシュバックキャンペーン】

【秋の彩りを鮮明に切り撮ろう!レンズキャッシュバックキャンペーン】
【購入対象期間】2018年08月24日(金)~2018年11月2日(金)
【応募締切】2018年11月16日(金)当日消印有効 ※WEB応募手続きは同日11:00まで
OM-D E-M10Mark III、OM-D E-M10 Mark II、PEN E-PL9またはE-PL8の製品登録を行ったうえで、
対象のレンズを購入すると、最大\10,000-分のギフトカードをプレゼント!

今回ご紹介した、M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8がキャッシュバックキャンペーンの対象レンズです。
※上記バナーからメーカーサイトにリンクで飛びます。


〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓



[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2018年09月13日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【新元号令和、平成を振り返る】フォトキナ2008とマイクロフォーサーズ 2019年04月13日
今から遡ること、10年半ほど前。 既にカメラ業界に足を踏み入れていた私は「フォトキナ2008」を視察する機会を得たのでした。 ちなみに、撮影機材は「リコー R8」です。 フォトキナ直前に、パナソニックからマイクロフォーサーズ企画のデジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-G1」が発表され 言わばミラーレス創生のタイミングであった訳ですが、市場的にはライブビュー専用機に懐疑的な見方がされ 小型で女性に受けるかなという程度の感覚で見られている方が多かったように思います。 「ミラーレス」...
続きを読む
OM-D E-M1 Mark II 【新元号令和、平成を振り返る】平成最後の桜とともに平成のカメラの進化を振り返る 2019年04月12日
ここ数年、桜の咲く時期はなぜか多忙なことが多く、 「今年は桜の写真は1枚も撮らなかった」という年も多くありました。 今年の春は、「平成最後」という、少し格別な思いがあるせいか、 桜の写真を撮る機会をいつもより持つことができました。 筆者は、昭和の終わり、高校生の頃に写真を撮り始めました。 当時、フイルムカメラ(キヤノン A-1)で、1枚1枚、丁寧に撮っていたことを思い出します。 そんな中、平成のカメラの歴史について思いをめぐらしていて、 あることに気がつき...
続きを読む
【新元号令和、平成を振り返る】平成の時代に名を馳せたミラーレス一眼 【新元号令和、平成を振り返る】平成の時代に名を馳せたミラーレス一眼 2019年04月11日
一眼レフ市場にミラーレス一眼カメラが登場して約11年。 一眼レフカメラよりも小さくて軽いけれど、同じようなきれいな写真が撮れて軽快に持ち歩けることが最大のメリットとして、カメラ市場でたいへん人気を博してます。 今ではソニー、ニコン、キヤノンなど…さまざまなメーカーでミラーレス一眼が注力されています。 最初に登場したのは2008年、フォーサーズの新規格『マイクロフォーサーズ』として、パナソニックから「DMC-G1」が発売されました。 平成の時代に名を馳せるミラーレス一眼の誕生です。 ...
続きを読む
null 【新元号令和、平成を振り返る】【OLYMPUS】平成最後の雨色景色 2019年04月06日
新年度。新しい生活が始まりました。 いつもとの雰囲気とは違う4月1日。 そうです。令和です。 新元号の発表後、当店では今月「平成を振り返る」というテーマで のご紹介となります。 E-M5MK2+M.Z.D 25/1.8 改めまして、雨男です。 今回は雨の写真と平成の間に撮影した写真をご紹介できればと思います。 突然ではありますが、筆者は昭和60年生まれです。 平成の元号になった時の記憶は定かではありませんが、写真を撮り始めたのは当然の如く平成となります。 思い返してみ...
続きを読む
フォトローグ20xx 〜桜咲く頃〜 フォトローグ20xx 〜桜咲く頃〜 2019年03月30日
2015年、春、広島 「時の流れは早い」 取引先様との商談などで忙しく過ごす毎日の中にあって、このようなことを考える瞬間が最近多くなりました。 世間の喧噪に呑まれているのか、ただ単に自らが歳を重ねたからなのか。 ともに歩んできた平成という時代が、本当に終わってしまう。 そのようなことを考えると、名残惜しさが込み上げてきます。 2019年、春、東京 そんな名残惜しい思いに、そっと手を差し伸べてくれる今年の桜。 今改めて思うと、立ち止まりそうな時、桜に導か...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]