【Nikon】D500と夏の日々 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon】D500と夏の日々

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年09月20日 10時30分]



Nikon D500+Carl Zeiss Makro-Planar T* 50mm F2 ZF.2
Nikon D500+Carl Zeiss Makro-Planar T* 50mm F2 ZF.2
焦点距離:50mm 絞り:F5.6 シャッタースピード:1/640秒 ISO:100


子どもの長い夏休みも終わり、だんだん秋の気配を感じるようになってきました。
夏生まれというのもあってか一番好きな季節が終わるこの時期は少し寂しい気持ちになります。
思い返せば今年の夏もちょっとでも出かける時にはD500を持ち出し、気ままに写真を撮って楽しんでいたなあと思います。



Nikon D500+Nikon AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED
Nikon D500+Nikon AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED
焦点距離:20mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/1250秒 ISO:100

旅行で行った伊豆最南端の石廊崎の遊覧船から撮った「蓑掛岩(みのかけいわ)」。広角レンズで切り取りました。
この日はかなり波が激しく、手すりにつかまっていないと海に放り出されそうなくらいの状況下、気合で撮影しました。
(写真を撮っていたのは私だけでした)
家族からは呆れられる始末。
おまけに生まれて初めての船酔いを体験です・・・。




Nkon D500+Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G
Nkon D500+Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G
焦点距離:85mm 絞り:F2.8 シャッタースピード:1/5000秒 ISO:100

同じく伊豆での海水浴の様子。
カメラ水没の危険を顧みず、防水カメラでもないD500を持って波を被らないギリギリまで近づきました。
今度は85mmのポートレートレンズで撮影。おかげでうまい具合に我が子の真っ黒に日焼けした背中を撮ることができました。
そしてまた家族からは呆れられました。



Nkon D500+Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G
Nkon D500+Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G
焦点距離:85mm 絞り:F2.8 シャッタースピード:1/5000秒 ISO:100

しばし都会の喧騒を離れて、自然に囲まれた中で過ごすのも悪くありません。



Nkon D500+Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G
Nkon D500+Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G
焦点距離:85mm 絞り:F2.8 シャッタースピード:1/3200秒 ISO:100

8月の仕事休みの日で特に予定のない日は息子とテニスの練習に打ち込む日々。
とにかく暑かった・・・。
合間を縫ってフォームの確認も兼ねて写真も撮っていました。
私がD500の購入に踏み切った最大の理由はこの連写撮影のためです。
最近では小型のミラーレスでも同等の連写が手軽にできたり、Panasonicの4Kフォトや6Kフォトでもっと精度の高い瞬間を切り出すこともできますが、私は一眼レフでファインダー越しに瞬間を狙って連写をするのが好きなのでこのD500を愛用しています。
操作性の相性の良さもありますが、道具としての魅力が詰まったカメラだと思います。



Nkon D500+Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G
Nkon D500+Nikon AF-S NIKKOR 85mm F1.8G
焦点距離:85mm 絞り:F2.8 シャッタースピード:1/3200秒 ISO:100

本当は望遠レンズで撮影したいのですが、所有していないため以前から愛用している85mmのレンズで頑張っています。
しかしさすが代表的なポートレートレンズなだけあって立体感のある写真を堪能することができます。
天候が良かったのもありますが、発色や解像感も申し分なしです。



Nikon D500+Nikon AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED
Nikon D500+Nikon AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED
焦点距離:10mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/250秒 ISO:400

こちらはぶらりと都内に出かけた際に見つけました。
画になるなと思いとりあえず撮影。
うちの近所ではこんな柄の建物は見れません。さすが東京です。



Nikon D500+Nikon AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED
Nikon D500+Nikon AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED
焦点距離:17mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/160秒 ISO:400

ちょうど西陽が沈むタイミングに出くわすことができました。
太陽の光が神々しく明治神宮の大鳥居に差し込んでいます。
近くにいた人たちは皆その光景にカメラを向けたり、鳥居に差し込む光に包まれようとしていました。
9月に入り日の沈む時間が徐々に早まっていて夏の終わりを少しずつ感じます。

これから秋冬と季節は変わっていきますがまだまだD500で写真を撮り続ける所存であります!












〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓




[ Category:Nikon|掲載日時:2018年09月20日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

WOR...!? 新登場!オリジナルフィルター「WORプロテクトフィルター 」! 2019年02月21日
皆様こんにちは。 マップカメラでは2019年2月22日より、新オリジナルフィルター「WORプロテクトフィルター」の販売を開始いたしました。 目指したのは「安心の国内生産」「撥水撥油コーティング」、そして嬉しい「お買い得価格」。さっそく見ていきましょう。 ■安心の国内生産■ 当店では長らく定番品として「MC-Nノーマルフィルター」を取り扱っていますが、より高機能なフィルターを求める声も頂戴しており、今回「WORプロテクトフィルター」という名で待望の商品化に漕ぎ着けまし...
続きを読む
【Panasonic】フィルターで雰囲気写真を撮る② 【Panasonic】フィルターで雰囲気写真を撮る② 2019年02月21日
以前のブログでは<Panasonic GX7MK3 標準ズームレンズキット>のクリエイティブフィルターを使った雰囲気写真に挑戦しました。 前回ブログはこちら↓ 【Panasonic】フィルターで雰囲気写真を撮る 今回は、鮮やかな色と打って変わってモノクロームを使った撮影を試みました。 焦点距離12mm ISO200 F3.5 1/60秒 ラフモノクローム 高架下 粒子のような質感を出せるモノクロフィルターです。 ざらついた写真がフィルムを現像したような雰囲気を醸せます。 焦点距離12mm ISO1000 F3.5 1...
続きを読む
発売まであと1日 【OLYMPUS】OM-D E-M1X発売まであと1日!17mm F1.2 PRO 2019年02月21日
17mm F1.2 1/20秒 ISO200 E-M1X発売カウントダウンブログは、遂に本日最終日となりました。 本日のレンズは「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」です。 35mm判換算で約35mm相当の準広角レンズ。 引けば広角、寄れば標準レンズに近い使い方が出来る便利なレンズ。 融通が利くゆえに中途半端な使い方をすると中途半端な写り方にもなりかねない画角という認識です。 いつも以上に気を引き締めて挑みました! 17mm F1.2 1/20秒 ISO200 狭い路地でも広めの画角で難なくパシャリ。...
続きを読む
null LEICA Boutique ~MapCamera Shinjuku~ 6th Anniv. 2019年02月20日
この度ライカブティックMapCamera Shinjuku は、本日2月20日にオープン6周年を迎えることとなりました。 これもひとえにお客様おひとりおひとりのご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 ライカブティックでは様々なライカを実際に手に取り お座りいただきながらゆったりと製品をご覧いただけるカウンターもご用意...
続きを読む
【SONY】まもなく発売 α6400!! 【SONY】まもなく発売 SONY α6400!! 2019年02月20日
いよいよ注目の新機種SONY α6400が 2月22日発売となります。今回は進化したその性能を改めて整理してみました!! まずは注目のAF性能。α6000シリーズ最速の最速0.02秒を実現したAF速度と、被写体を確実に捉え続けるリアルタイムトラッキング。 加えて撮像エリアの約84%をカバーする425点の位相差AFセンサーを高密度に配置。像面位相差センサー測距点の数については、α6500・α6300は同様となりますが、コントラストAF枠をα6300の169点から425点に多分割化されており、より高性能なAFになっています。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]