【Canon】カメラを選ぶ理由。 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Canon】カメラを選ぶ理由。

[ Category:Canon|掲載日時:2018年10月25日 17時50分]



フルサイズミラーレスカメラの発表が相次ぎ
カメラ業界がざわついた9月。

どのカメラがいいだろう?と
購入の当てがある訳でもないのに、目移りしてしまいます。
勿論選ぶ理由 は人それぞれ。
というわけで自分が今選んだカメラで理由を考えてみました。

まず第一に「フルサイズが欲しくなった
次に「EVFなら設定が直に反映される」という点。
そして「使いたいレンズがあった」というのが決め手になりました。

今回は Canon で使いたいレンズとして考えてみました。

Canon のレンズはそもそも魅力的なレンズが多いのですが
自分の中で 2本厳選してみました。
それは「EF 135mm F2L USM」と「EF 35mm F1.4 II L USM」の2本です。

EOS 5D Mark IV + EF 135mm F2 L USM


この写真は最近 日高の巾着田 で撮ってきた1枚です。
ちなみにこちらは EF 135mm F2L USM
はまった時の被写体への没入感がたまりません。
まだ小さくて離れられないので活用できていませんが
もう少し子どもが大きくなったら撮るのに使いたくてうずうずしている大好きなレンズです。

EOS 5D Mark IV + EF 35mm F1.4 II L USM


35mm は今まで使ってきた 35mmのレンズの中で
一番写りが好きだったという理由です。
家族写真ばかりなので写真は侘しいですが
思い出のクオリティが一段上がるレンズだと思っています。
Canon のマウントをお使いの方にはお薦めして間違いないレンズです。

ですがそもそもお薦めを挙げる必要などないほど
レンズのラインナップの豊富さが魅力でもあるCanon。
フルサイズミラーレス「EOS R」でも
その豊富なレンズを制限なく使えるという点は大きなアドバンテージかと思います。

ちなみに今回のブログを書くきっかけになったのは
他の方に新しいカメラはどうですか?と聞いたときに
「私はこのレンズが使いたいから替えません」という返答をもらったことがきっかけでした。
シンプルな事なのに悩んでいた気持ちの一つがストンと落ちた気がしました。

無数に存在するレンズ。
自分が見たい世界、写したい世界、誰かに見せたい世界。
それを実現する為のレンズ選び。
センサーが画質に影響するデジタル一眼カメラですので一概にとは言えません。
でもお気に入りのレンズがあって、そのレンズで撮りたいものを撮れる喜び。
それだけでもそのマウントのカメラを選ぶ理由は十分ではないでしょうか。

EOS 5D Mark IV + EF 135mm F2 L USM




ブランドコンセプトとはまた違うEOS R のカタログにあるキーワード
「EXPAND」=「拡張」

そのカタログに心打たれたコピーがあったので
最後にその一節を引用させていただきます。

----------------------------------------------------


撮り尽くされたと思われていた世界が、
EOS Rシステムの誕生で、にわかに別の色を帯びはじめる。
これ以上ないと思われていた表現に、新たな光が射し込まれていく。

もっと、いい写真が撮りたい。
強烈なその意思があれば、道は必ず拓かれる。
限界なんてない。完成なんてない。
拡張を加速させるのは、あなた自身だ。
さあその手に、その想像力に、新しいEOSを。

あなたの拡張が始まる。



----------------------------------------------------


Canon フルサイズミラーレス 「EOS R」
遂に発売。






【EOS R SYSTEM誕生キャンペーン】

EOS R SYSTEM誕生キャンペーン

〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Canon|掲載日時:2018年10月25日 17時50分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null LEICA Boutique ~MapCamera Shinjuku~ 6th Anniv. 2019年02月20日
この度ライカブティックMapCamera Shinjuku は、本日2月20日にオープン6周年を迎えることとなりました。 これもひとえにお客様おひとりおひとりのご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 ライカブティックでは様々なライカを実際に手に取り お座りいただきながらゆったりと製品をご覧いただけるカウンターもご用意...
続きを読む
【SONY】まもなく発売 α6400!! 【SONY】まもなく発売 SONY α6400!! 2019年02月20日
いよいよ注目の新機種SONY α6400が 2月22日発売となります。今回は進化したその性能を改めて整理してみました!! まずは注目のAF性能。α6000シリーズ最速の最速0.02秒を実現したAF速度と、被写体を確実に捉え続けるリアルタイムトラッキング。 加えて撮像エリアの約84%をカバーする425点の位相差AFセンサーを高密度に配置。像面位相差センサー測距点の数については、α6500・α6300は同様となりますが、コントラストAF枠をα6300の169点から425点に多分割化されており、より高性能なAFになっています。 ...
続きを読む
K-1+HD FA35mm F2 【PENTAX】FA35mmF2の進化 2019年02月20日
『smc PENTAX-FA35mmF2AL・HD FA35mmF2』 PENTAX K-1+HD FA 35mm F2 1/400 f/2 ISO100 PENTAXファンの皆様、お待たせいたしました。 FA35mmF2にHDコーティングを採用したという、今週新発売のHD FA35mmF2。 誰もが気になっているであろうこと、 なぜこのレンズをリニューアルする必要があったのか… 今回一足早く新旧の描写を比較してみたところ、すぐにその答えが見えてきました。 その魅力をお伝えしたいと思います。 まずは外観の比較をご覧くださいませ。 PENTAX K-1 + smc PENT...
続きを読む
発売まであと2日 【OLYMPUS】OM-D E-M1X発売まであと2日!7-14mmを使ってみた。 2019年02月20日
E-M1X発売まで、あと2日! 今回は「E-M1X」と一緒に使用して頂きたいレンズの一つ PROシリーズの超広角ズームレンズ「M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO」を E-M1 Mark IIで楽しんでみました。 E-M1Xを待ち遠しにしている皆様の暇を少しでも潰せたら幸いです。 水面に写る建物と実際の建物。 広角レンズならではのダイナミックさがあります。 また、太陽の方向からのゴースト現象も味を出してくれています。 また広角レンズの利点は最短撮影距離が短い事です。 その利点は狭い場所での被...
続きを読む
【Leica】私のライカライフ~S~ 【Leica】私のライカライフ ~S~ 2019年02月19日
平素よりマップカメラをご愛顧賜りまして、誠に有難うございます。 お陰様でライカブティック MapCamera Shinjukuは、2月20日にオープン6周年を迎えます。 LEICA Qチタングレー等の豪華賞品が貰えるLEICA SMILE PHOTO CONTESTの開催や、 LEICA M10用のサムレストレバーなど、ワクワク盛り沢山でお送りしております。 さて、そんなワクワクの中の一つ(になれたらいいな)の「私のライカライフ」ですが、今回はスタッフEがお送りいたします。 使用機材はLEICA S(Typ007)とLEICA S-E、組み合わせたレ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]