Select Language

フィルム紹介『Kodak PORTRA 400』

[ Category: etc.|掲載日時:2018年10月07日 15時15分]


Kodak PORTRA 400

2000年代以降デジタルカメラの台頭によりフィルムの需要が減少し、
フィルムのバリエーションも年を追うごとに少なくなってきています。
しかし最近では、SNSの影響などもありフィルムカメラへの関心が高まっています。
街中でも首からフィルムカメラを下げている方を多く見かけるようになりました。
フィルムカメラの写りの要になってくるのがレンズとフィルムです。
レンズ選びもさることながら、どのフィルムがその撮影に適しているのか、自分好みなのか選ぶことは悩みどころです。
そこでこのブログではフィルムに焦点を当ててご紹介いたします。

今回はカラーネガフィルム『Kodak PORTRA(ポートラ) 400』をご紹介いたします。

ポートラは3種類のISOラインナップ(160,400,800)がありそれぞれ多少異なりますが、
総じて過度な彩度やコントラストではなく自然な色合と高い諧調性能で様々な撮影に向いています。
個人的にカラーネガフィルムではPORTRA 400の使用が一番多いので写真は400で撮影したものになります。

撮影機材はCONTAX645+Apo Makro Planar T* 120mm F4です。
※写真はネガをスキャナー(EPSON GT-X820)で取り込んだものになります。


Kodak PORTRA 400

使用したApo Makro Planar T* 120mm F4は非常に描写力が高いレンズなので、
より一層フィルムの性能の良し悪しがわかりやすいのですが苔や葉の緑の色の違い写してくれました。


Kodak PORTRA 400

写真に写っていませんが左側に大香炉があり、灯籠が煙がかかっています。
その場の雰囲気をそのまま閉じ込めたような自然なコントラストの仕上がりになりました。


Kodak PORTRA 400


個人的にポートラで曇りの日に撮影した写真の風合いが好みです。
肉眼で見た時の感覚と同じような忠実な再現をしてくれるので素直に被写体を見ることができると感じました。

Kodak『T-MAX P3200』に続き先月の27日にポジフィルムの『EKTACHROME(エクタークローム) E100』の再販開始のお知らせが出され、楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

発売が開始されましたら『EKTACHROME(エクタークローム) E100』ご紹介したいと思います。


↓今回使用したフイルムはコチラ↓






〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: etc.|掲載日時:2018年10月07日 15時15分]

面白いと思ったらコチラをClick!37票


【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】

【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】[2020年02月16日]

2月12日にオリンパスから待望のフラッグシップモデル『OM-D E-M1 Mark III』が発表されました。 2013年10月に『OM-D E-M1』 2016年12月に『OM-D E-M1 Mark II』 そして2020年2月、3代目となる『OM-D E-M1 Mark III』 特集ページに収まりきらなかった機能をMapTimesで紹介。 今回は『4K動画×手ブレ補正』 手持ちでシネマクオリティを実現するOM-D Movie 4K動画撮影機能はもちろん、E-M1 X...
続きを読む
null

私の現像レシピ[2020年02月15日]

先日、自分でフィルム現像をしていて本当に良かったなぁと感じたことがありました。 カメラ屋さん「ご自身で現像されたんですか?」 私「ええ、意外と簡単ですよ。」 カメラ屋さん「私も興味がありまして... 暗室でですか。」 私「いえ、暗室がなくてもできますよ。私はお風呂場を暗室の代わりにしてやってます。」 カメラ屋さん「すごい、私もやってみようと思います。」 自家現像...
続きを読む
【Laica】ひだまりの暗箱、詠う蛹

【Leica】ひだまりの暗箱、詠う蛹[2020年02月15日]

のぼる朝日は靄を帯びて、 窓からのぞく歩道は白く歪んでみえます。 鼻をすする声と軽快な足音が入り混じる街は 少し早めの春の訪れを感じさせます。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 この度はライカブティック 7周年にあやかりまして 7枚の御手と少しのおまけを 撮ってまいりました。 またお付き合いいただけると幸いです。 『愛昧』 さて、いきなりで大変恐縮ですが ...
続きを読む
Canon EOS R5 開発発表

【Canon】次世代のフルサイズミラーレス『EOS R5』が開発発表されました![2020年02月14日]

2020年2月13日、キヤノンは次世代のフルサイズミラーレスカメラ『EOS R5』と、新しい「RFレンズ」の開発を発表しました。 「EOS Rシステム」をさらに魅力的にする新製品を公開された資料から紹介いたします。 EOS R5 2020年に発売される見込みの『EOS R5』には、新開発のCMOSセンサーを搭載し、電子シャッターで最高約20コマ/秒、メカシャッターで最高約12コマ/秒の連写性能の...
続きを読む
Canon + Zoo

【Canon】Canon + Zoo 【EOS 5DsR】[2020年02月14日]

皆様は、普段どれくらい動物園に足を運びますか。 大人になってみると、なかなか縁がないという方も多いかもしれません。 動物園は家族や親しい人と行く場所…そういった認識は、カメラと望遠レンズさえあれば覆すことが可能です。 敢えて申し上げるのであれば、カメラを持っているなら、望遠レンズを持っているなら、ぜひ動物園へ行きましょう。 ・動物園で望遠レンズ? 動物園のように...
続きを読む