【SONY】秋を撮ろう。その2 | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】秋を撮ろう。その2

[ Category:SONY|掲載日時:2018年10月01日 21時00分]



いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。
夏も終わり、日中出歩いていても過ごしやすい日が続いて絶好の写真日和となっています。
皆様、秋の写真楽しまれていらっしゃいますか?

今回は「秋を撮ろう。」という事で秋の風物詩を撮影して参りました。
それではどうぞ。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III E-mount

ご存知の方はご存知でしょうか。
彼岸花の群生地として日本一を誇る有名なスポットですが、
彼岸花の見頃を終えると今度はコスモスやそばの花が見られたりと秋に一度は訪れたい場所。

まずは広く風景を写したのでお次は一輪をぐぐっとクローズアップ。
毎度不思議な形をしているなあという気持ちになります。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount

くるんと巻いたしべが可愛らしい。



SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount

続いて真俯瞰でもクローズアップして。
少し露出を落としてやると妖艶な雰囲気を魅せはじめます。


SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount

この日は生憎の曇り空であまり太陽が顔をのぞかせる事もなかったのですが、
たまに日が射して一面の彼岸花にコントラストを与えてくれました。

SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G

総数では約500万本にも及ぶ彼岸花が咲いているそうです。
望遠レンズでギュギュっと圧縮してみましたが、この写真の中だけでも相当な本数が花開いているように見えます。。


SONY (ソニー) α7RIII ボディ ILCE-7RM3+SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III E-mount

今度は超広角レンズで下から見上げて撮ってみます。
同じ花でもレンズによってどう魅せるか変わるというのも写真の面白いところ。

彼岸花も終わり、もうそろそろコスモスのシーズンでしょうか。
写真日和が続くこの季節に沢山の写真を撮りたいものです。


お求めはコチラから





ご興味ご関心お持ちのお客様は是非、マップカメラ本館5Fへお立ち寄りください!

5F Floor Photo

mapquality


〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2018年10月01日 21時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Voightlander】MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 2018年12月11日
...weil das Objektiv so gut ist (訳:なぜならレンズがとてもいいから) オーストリアのウィーンで創業した世界最古の光学メーカーと言われている フォクトレンダー社の有名なキャッチフレーズ。 今なおその血は脈々と受け継がれ、日本のコシナが フォクトレンダーブランドの製品を作り続けています。 今回はそのフォクトレンダーブランドから新たに発売された「MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5」をご紹介。 α7RIII+MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 ss1/200 F2.5 ISO100 「フォクトレ...
続きを読む
【CarlZeiss】Batis 40mm F2 CF & Batis 135mm F2.8 冬のポートレート 【CarlZeiss】Batis 40mm F2 CF & Batis 135mm F2.8 冬のポートレート 2018年12月10日
SONY α7III + CarlZeiss Batis 40mm F2 CF F2 1/40 ISO-200 SONY α7III + CarlZeiss Batis 135mm F2.8 F2.8 1/200 ISO-8000 先月発売したばかりで注目を浴びている「Batis 40mm F2 CF」 ポートレートによく使われる「Batis 135mm F2.8」 この2本を使用してポートーレート作例を撮影してきました。 冬のポートレートらしく、イルミネーション背景をメインとして撮影してきましたが、そのボケ具合はどのようにして表現されるのでしょうか。 今回使用したカメラは全てSONY α7IIIです。 ...
続きを読む
【SONY】カメラと旅を。Ⅲ 【SONY / GoPro】 カメラと旅を。 III 2018年11月29日
カメラと旅を。第三弾。 今回はイタリアの北東部に位置するベネツィアとともにカメラの魅力をお届けいたします。 使用したカメラはSONY α5100とGoPro HERO6 長期旅行のためコンパクトで荷物にならない、軽くて一日持ち歩ける、簡単で綺麗に撮れる。この3点を重視しております。 GoProHERO6 焦点距離:3mm 絞り:F2.8 シャッタースピード:1/1693秒 ISO:100 とある漫画をきっかけに小さい頃からベネツィアに憧れをもっていた私は、大学に入り初めての国外旅行にイタリアを選びました。 a5100...
続きを読む
null 【CarlZeiss】Batis 40mm F2.0 CF 2018年11月27日
α7RIII + Batis 2/40 CF ss1/1250 F2.0 ISO100 CarlZeissがリリースする「Batis」シリーズから5本目となる「Batis 2/40 CF」が発売になりました。 まず目を見張るのは40mmという焦点距離。昨今では様々なメーカーからリリースされるようになった焦点距離ですが 一般的にはこの辺りの焦点距離で言うともう少しワイドに振って35mm、もしくはもう少しテレに振って50mmというのが定番どころだとは思うのです。実際使ってみると非常に使いやすい画角なのですが、恐らくは同社製レンズや純正レンズのライ...
続きを読む
【SONY】大人気レンズ FE 24mm F1.4 GMの魅力に迫る 【SONY】大人気レンズ FE 24mm F1.4 GMの魅力に迫る 2018年11月26日
α7RIII + FE 24mm F1.4 GM Z(F2 SS1/50 ISO 100 WBマニュアル) 先日発売されてから品薄状態が続いている待望の広角単焦点 FE 24mm F1.4 GM 今回はこのレンズの魅力に迫っていきたいと思います。 ソニー フルサイズ機用に開発された本レンズは、開放から安心して使用できる描写力を備えつつ、本体とのバランスを考えて他社の追従を許さない圧倒的な軽量化に成功しています。 他社同スペック24mm F1.4 の重量を比べてみると Canon 650g Nikon 620g SIGMA 665g SONY 445g と、他社製品に比...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]